2010-06-24 13:23:59

今はなき キャビネットメーカー Maple&Co.

テーマ:アンティーク豆知識

メイプル社の歴史は、1800年代半ばにロンドンのTottenham Court Road

(ロンドン中心街、大英博物館近く)から始まりました。


創業者はJohn Maple。


当初は小さな家具店に過ぎませんでしたが、その息子の

John Blundell Maple(1845-1903)が店を継ぎ、大きく発展させました。


John Blundell Mapleは後に国会議員となり、ナイトの称号を手にいれ、

果ては準男爵までとなった人物です。


Tottenham Court Roadの店はそのJohn Blundell Mapleの手腕により大きく繁栄。


1900年代初頭には"Sites of London"と呼ばれ、観光客が世界中から訪れる、

ロンドンの名所のひとつとまでなりました。


メイプル社はパリにも支店を持ち、1905年には美しいイラストで商品を

紹介したカタログを出版。


家具はもちろんですが、時計や陶器の人形などの雑貨も網羅し、

インテリアのコーディネイト提案用のパースまで紹介され、

単なるキャビネット・メーカーにとどまらない総合インテリア・ブランドとしての

地位を確立していました。


メイプル社はその後も長年繁栄し、多くの良質の家具を製作しましたが、

時代の流れからか1997年に惜しまれながら倒産。家具部門はAllders

(英国の老舗百貨店)に引き継がれました。


1905年当時のMaple&Co.

パンカーダのブログ


パンカーダではこのメイプル社のサイドボードを皆様にご紹介しております。

詳しくはこちら をご覧ください。


パンカーダのブログ


現代では素材的にも、技術的にも失われてしまった最高水準の英国家具。
是非ご自身の手でお確かめ下さい。ご来店をお待ちしております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

東京の高級アンティーク家具店パンカーダさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿