きなこ と ぱなっち

きなこ母と娘ぱなっちの楽しい毎日です。

NEW !
テーマ:
こんな夢をみた。


上野駅へ行かねばならない。
東京駅へ銀座方面から走っている。
パスポートの更新をするのだ。
領事館は上野にある。

東京駅と思って入ったところは、
ホテルだった。
イギリスのマナーハウス風の古びたホテルだ。
壁がすべて木でできている。
まるで、焦げ茶色の迷路に入ったかのようだ。
ようやく見つけた人に、東京駅はどこにあるのかと訊く。
東京駅はこの先だと教えられる。
入り口を間違えたらしい。

再び外に出て、工事の足場が組まれた歩道を走る。
太陽は出ているが、雨が降っている。
靴を履き替えようと思う。
透き通ったクロックスのような靴をかばんから取り出す。
左足を履き替えたが、かかとに水が入っているのが見えた。
この靴では、余計に濡れてしまうと思い直し、
元の靴を履き、走っている。



家の中に掃除機をかけている。
畳の部屋だ。
掘り炬燵がある。
炬燵の中に、色々なものが落ちている。
小さい銀色の部品のようなものが、そここに散らばっている。
「ぱなっちは、これを直そうとしていたのだな。」
と、思った。

「ねこちゃんのご飯!」
と、ぱなっちに言われて、思い出した。
いったい何日猫にご飯をあげていなかったのだろう?
二日は忘れていた。
猫もよく文句を言わなかったものだ。
ぱなっちが、ザラザラ~~と、カリカリご飯を猫皿に出す。
猫が集まってきた。
美幾(ミキ)と、テディ子と、チーと、ノリダーの4匹しかいない。
もともと4匹しかいなかったのだろうか?
水のお皿がみつからない。
水を与えないといけない。
水のお皿がみつからない。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)
NEW !
テーマ:
こんな夢を見た。

カンバーバッチがキッチンで何かをスライスしている。
魚のようだ。
わたしは、その切り身をラップで包んでいる。
キッチンのワークトップが非常に高く、
わたしは背伸びをしている。
小さい頃、台所の水道の蛇口には、こんな風に手が届かなかったな~
と、考えている。それほどまでにワークトップは高い。

カンバーバッチに後ろから抱きすくめられ、
振り向くと、キスをした。
涙がこぼれた。
カンバーバッチも泣いている。
いや、泣いているのはカンバーバッチで、
その涙がわたしの頬にこぼれたのだ。
「Sherlock, I really like you.」
と言うと、カンバーバッチは、
「君とは結婚できない。別の女と結婚しているんだ。」とのたまう。

何やら書類にサインをしている最中に、
それが婚姻届だと気づいて、
「君とは結婚しない。」とその書類を突き返したのだけれど、
女はそれを廃棄せずに、勝手に提出してしまったのだそうな。

書類を読まずにサインとは、シャーロックらしくもない。

同居人達が二階から降りて来る気配がする。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
この冬の年末年始のバーゲンで買ったものです。

今年は、snuggle関連ばかりを取り揃えました。
一番大きな買い物は、ぱなっちのマットレス。

mattress


もうそろそろ、新しいものを買わなくちゃと思っていたところに、
奴が「お金出してもいいよ。」と、言ったので。
(当たり前だ!うちにある家具は、全て、わたしが一人で買ったのだ。ぱなっちのベッドくらい買えっ!!)

古いものも、別に悪くなってはいないのだけれど、
古いスプリング式のもので、
上にのっていたマットレス・トッパー(無圧フトンってやつ)が、いよいよダメになったので、取り除いたところ、
スプリングが直に体にあったって痛かったの。
新しいマットレスは、今流行の、テンピュール式のもの。
古いマットレスの上に乗せたので、めちゃくちゃ高いベッドになってます。
お姫様感覚抜群。

そして、私には、ダック・フェザーのマットレス・トッパーと、スリッパ。

mattress_topper


テンピュールというのを、わたしは今一、納得していないんですねー。
今使っているマットレスに別に不満もなかったので、
「雲の上に寝てるみたい~~。」とかとレヴューのあった羽毛敷布団を買ってみた。
で、お金の無駄ですね、こんなの買わない方がいいですよ。
アマゾンのギフト・カードがあったので、買っただけで、
自分のお金では買わないです。
これとは別に、枕も買ったのですが、
いい枕を買った方が、体にはよさそうです。
買った枕(テスコの安物です)に満足しているわけではないですが、
いままで使っていたものよりは、反発力がいい気がする。
わたしの一番の問題は、
体の厚みに比べて、肩幅が広すぎる。
上向きに寝るときと、横向きに寝るときでの、
必要な枕の厚さに差がありすぎ。
そして、あまりにも体が骨ばっているので、
横向きで寝ると、鎖骨が痛くなる。
これをうまく解消してくれる枕はないものでしょうか?
テンピュールの首の部分が出っぱている枕はダメよ。
先に述べた通り、肩幅が広すぎて横向き寝には、結局使えなかった。
横向き寝に適した厚みのある枕は上向きには使えない。しかも、硬すぎて、顔が痛くなったし。
羽毛枕は、話にならなかったし。

それと、スリッパ。
左のはテスコ。
かわいいけれど、履き心地は悪いです。底が固いの。
真ん中のは、NEXTで、これは、抜群にはきごこちが良い。
ただ、サイズがでかい。売れ残っていたのが、これだけだったので。
右は、ぱなっちに。テスコ。
底に滑り止めのポツポツが付いていて、
歩くと、んきゅ、んきゅ、と音がしてかわいい。


そして、パジャマの数々。

pyjamas


別の物を買いに行ったテスコのホームセンターで、
入り口にあったセール品の中に、
ぱなっち用に、かわいいパジャマのボトムスを発見。右下のもの。
その上に着るT-シャツを探していたところ、
左のティガー・パジャマを発見。
両方買うことに。
私には、テスコのWEBでプーさんのパジャマを発見して、お店受け取り扱いで購入。
パッケージを開いたら、T-シャツしか入っていなかった。
すぐに電話したら、翌日自宅配達扱いで、もう一度送ってくれた。
間違い商品は、キープしていいとのことで、
ぱなっちへ。


なんだかんだで、いい買い物したのかな?



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんな夢を見た。


ベネディクト・カンバーバッチと踊っている。
ダンス・ホールではなくて、石畳の通りで。
古びた町で、通りの片側は崖で、海が見える。
ショウウィンドウを横目にヴィエネーズ・ワルツを踊っている。
すると、カンバーバッチが伸ばしていた右手を引き寄せて、
「結婚しましょう。」
と言う。
まったく好みでないけれど、背が高いことだけは好みなので、
「はい。」
と応えた。


その後寝直して、またカンバーバッチの夢を見た。

カンバーバッチの家にいる。
借家だ。様々な人々と一緒に暮らしている。
狭い。
結婚するなら、どこに住むか考えないといけない。

以降、映倫により削除。



シリーズ化しているところをみると、
いよいよ本当にいいことが起こりそうな予感。




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

Earth to Echo


ポスターがとってもかわいかった作品。
楽しみに観に行ったのですが、、、、

ひどい作品だった。


お話は、ETとスタンド・バイ・ミーを足して10で割った感じ。


最近の子供達ですから、「ETおうちにでんわかける。」の電話は、携帯電話。
しかもスマホ。
その携帯が不審な電波をキャッチします。
この不審な電波の元を探しに、仲良し3人組が夜中に自転車で旅に出る。
で、このエコーを拾ってしまうと。
そして、このエコーをおうちに帰す為に"自転車"で走り回る。


まぁ、話はETですから、そういうことです。


で、この3人組は、スタンド・バイ・ミーよろしく、
それぞれ家庭に問題を抱えている。
そして、いけてない。
なので、夜にプラプラ出歩いていても、さほど問題ないわけですねー。
おまけに、いけてないから、ガール・フレンドもいない。
はずなのに、何故か女の子をこのグループに巻き込んじゃうんだよなー。
巻き込むというより、女の子が勝手に上がりこんできたんですけど。
やめとけばいいのに。
女の子はいらなかったです、まったく。


と、ストーリーに問題を抱えている以前に、重大な過ちが。


現代っ子達の一人は、それなりに裕福な家の子で、
ヴィデオ・カメラを持っているんですな。
その手持ちカメラで撮影したという、ドキュメンタリー・タッチな手法。
これが、まったくの大失敗。


映画なんですから。
フレームを固定して下さいよっ。
パーン早すぎて、何撮ってるんだから、まったく見えないでしょうっ。
おまけに、エコーくんがビカビカ光るから、まったくもって見るに耐えない仕上がりです。


「見るに耐えない」というのは、文字通りで、
1/3観たあたりで、気持ち悪くなって、目を開けていられなくなりました。
その後は、隣の席が空いていたのをいいことに、
横になっていました。
乗り物酔い+光による偏頭痛状態です。
これ、3Dだったら、どんなに酷いことになっていたんでしょうか。


ぱなっちは、楽しく最後まで観ていたので、子供には大丈夫なんでしょう。
でも、乗り物酔いしやすい神経の細やかな人には向きません。


日本での公開予定はなさそうですが、
宇宙飛行士並の三半規管訓練を受けた方は、
話のネタに、観に行ってみて下さい。



いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード