きなこ と ぱなっち

きなこ母と娘ぱなっちの楽しい毎日です。


テーマ:
最近、タブレット・デビューしたんです。
それほど欲していなかったのだけれど、
携帯画面は、やっぱり小さい。
丁度セールだったことも後押し。

で、最初はLenovoというメーカーのものが
ジョンルイスという高級デパートでセールだとの情報を得て、
ジョンルイスが売っているなら確かなものなんだろうと、
これを買おうと、リンク先をクリックしたら、、、、
既に売り切れていた。

が、アルゴスで同じ値段で売っていたので、買おう!
と、思ったけれど、ちょっと待てよ。と。

ここで初めて、レヴューをチェック。
アメリカのギークの間では、圧倒的にNexus7というものの評価が高い。
ご丁寧にLenovoとNexus7を比較してくれているページもあった。

同じくセールで同じ値段なので、
(たぶん型落ちなので、セールになっていた。)
Lenovoの方は£30のキャッシュバックがあって結果的に安くなるのではあるけれど、
Nexus7に決定。


で、これが、すこぶる性能がいいんですねー。
まず、スクリーンの解像度が高い。
チープなスクリーン・プロテクターを貼るのがためらわれるほど。
アカウント設定もできて、ぱなっちとの共同使用に最適。
最近の購入品の中で、買って良かったNo.1。

で、タブレット、こんなに使えるんだったら、
でっかいの買って、キーボードとりつけてPC代わりにしたらどうなの?
モバイルというだけあって、軽いし、持ち運び便利。
日本に行くときに持っていけるじゃん。
(ラップトップは、最近調子悪いし。これは、別にブログに書く。)

ってことで、再検索。
すると、10.1インチが、7インチより安いんですねー。
ま、もちろん、名の知れたメーカーではありませんが。
中国製(すいません、そういうとこかなり気にします)ってことで、あんまり嬉しくないのだけれど、
安さに負けた。
とりあえず、アマゾンが一番安かったので、アマゾンから買うことに。
で、まったく同じデザイン、仕様のものが数メーカーから出品されている。
違いがまったく分からない。値段もほぼ同じ。
で、たった一つ違うところというと、
イギリス国内にサービス・センターがあるのかないのか。
で、このメーカー、PolaTabというのだけれど、
白熊がタブレットを持っているロゴが、タブレットの背面に付いている。
かわいいっ!
ってことで、ここに決定。
次は購入先を決める。
こんなに販売代理店ってあるものなんだろうか???
わたしは、送料を支払うのが嫌いなので、
一番安いわけではなかったけれど、送料込みっていう出品者から購入することに。

届いた箱は、タブレットの写真があるだけの、プレーンなもの。怪しい。
充電器が箱の中にはなく、別に添えてあった。怪し過ぎる。
イギリスのプラグは他の国のものよりも格段に大きいので、箱に入らない。
イギリス向けパッケージでないということが明らか。
マニュアルと称するものに、PolaTabも、モデル名も書いてない。
A5よりも小さいサイズで、文字はほとんど読めない。
読めた部分は、翻訳が変。
タブレットにも箱にもシリアルナンバーがない。 --> 保障の為の製品登録ができない!

スイッチを入れてみると、
PolaTab とも Eliteなんちゃら(モデル名)とも言わず、
Allwinnerというロゴが出てくるじゃないですかっ!!

たった一つ確認できたことは、
セッティングから製品の詳細を見ると、
確かにモデルナンバーとしてQ102と出てくる。
このモデルナンバーは、
出品されていた他のメーカーのそっくり製品ごとに全部違っているので、
これだけを見ると、これはPolaTabなのかなとも思える。

とりあえず、セラーに問い合わせ。
「製品詳細にあった写真の熊の絵もないし、どこにもシリアルナンバーがないし、なんか、間違ったものが届いたようなのだけれど、どこをどうチェックしたら、これがPolaTabの製品だと確認できるの?」
と、やんわり。
すると、答えが
「PolaTabは、ただの名前で、ブランド名じゃない。これが正しい商品だ。誰かが、後から勝手に熊のロゴ写真を加えた。君が注文したときに、その写真はなかったはずだ。」

ふーーーーん。

アマゾンに、「わたしの買ったこの製品、どこにもPolaTabと書いてないのだけれど、製品詳細にあるPolaTabというブランド名は、ブランド名でもなんでもないとセラーが言い張っていて、
受け取った品はこの製品に間違いないと言っているのだけれど、わたしには、納得いかない。
商品のリスティングに問題があるんじゃないの?」と連絡。


続いて、セラーに、

「じゃぁ、なんで、製品詳細のブランド名にPolaTabって明示されているの?わたしが注文したときにもそのロゴの写真はあったわよ。他社製品と比べてかわいい!と思って買ったからよく覚えている。PolaTabが欲しくて、PolaTabにしたの。

ところで、シリアル・ナンバーのことに答えて。製品詳細に、『12ヶ月国内サービス・センターでイギリス法保障。中国に返品する必要がない!』ってことで買ったんだけど。他のメーカーの製品同様、製品登録をして、このUK保障を受けたいんだけれど。PolaTabがブランド名でないと言うのなら、メーカーとモデル名を知らせて。」
と、ちょっと強く質問。

すると、驚くべき返答が。

「タブレットには、KITKATという会社の保障が1年間付いている。このKITKATが、我々にファームウェアを提供している。
もしも何かあれば、そのときに我々に知らせてくれれば、返品先の詳細を知らせる。
アマゾンの購入日さえあれば、それだけで保障の開始日をの証明するのに充分だ。
LCDスクリーン、タッチ・スクリーン、ポートの物理的破損、カバー、ボタンは、保障の対象外、バッテリーの保障期間は三ヶ月ということを覚えていてくれ。」

これには、いくらガジェットに疎いわたしだって、こいつら偽者だって分かる。
(担当者の姓も中国名だったし。非常に差別的発言ですが。)

そこで、矛先を変えて、PolaTabに連絡。
「PolaTabはブランド名でないと言い張るセラーからPolaTabと思しき製品を買ったのだけれど、これは本物かしら?」と。

「良かったら、そのセラーの名前を教えてくれないかしら?」
との返事だったので、知らせてあげた。

すると、
「こんなに沢山のセラーがアマゾンに出品しているとは、知らなかったわ。どうやら、私達の製品の売れ行きの良さに便乗したようね。
そのセラーが、いったいどこのどんな製品を売っているのか、分かったもんじゃないわ。
わたしたちと、XXXXという会社だけが、本物のPolaTab。後は、みんな偽者。
返品して返金してもらうことをお奨めするわ。
アマゾンにもこの件を調査してもらって、この偽業者を排除してもらったから。
知らせてくれてありがとう。」

とのことなので、ついでに先のKITKATやら保障やらの言い分も、どう思う?と転送してあげた。

「笑っちゃうわね。KITKATは、アンドロイドのOS名。そんな会社は存在しない。何か起こったときに、保障なんかするつもりは、まったくないようね。
保障の対象外のリストも違法。これらは、すべてイギリスの法で保障されている部品。」

その後、いくつかトラブル(全てアマゾンに連絡)を乗り越え、
返品送料も含めて全額取り戻して、
新たに、PolaTab(BE Tablet)から購入。
値段もほとんど違わなかった。

届いた商品は、ちゃんとPolaTabのロゴのついた箱に、充電器もきっちり収まっていた。
タブレットの後ろには熊。
あーよかったねー。
スイッチを入れると、ちゃんとPolaTabってオープニング・スクリーンが現れた。
そうそう。こうでなくっちゃ、説得力ないよね。

PolaTab のWEBサイトは、ここ →

今チェックしたら、BE Tabletだけは、半額セールしていない。
いいタイミングで購入できたわ。

けど、かわいい熊のロゴが入っているのは、ここだけよ。
他のセラーにもロゴについて問い合わせたので、確か。
ま、でも倍出すくらいなら、ロゴくらいは、目を瞑る?

でも、怪しげなセラーには、購入前に、製品保障について問い合わせることをお奨めします。



↓抜群に使い勝手が宜しい。

【Nexus7】LTE対応/SIMフリー/2013年/32GB/Wi-Fi/ネクサス/ASUS...
¥41,040
楽天
AD
いいね!した人  |  コメント(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

やっと見れた。

日本のオリジナルをまだ観てません。
日本の方がめちゃくちゃ観たいんだけどねー。


竹中直人の役柄、
こっちの人もすっごくがんばっていたと思う。
でも、まだはじけ方が足りない気がした。
オリジナル、観てないんだけど。

日本版がどういうストーリーなのか分からないのだけれど、
ハリウッド版は、やっぱりどうしても
そういう男女のあれやこれやを交えちゃうのよねー。

ジェニファ・ロペスはかっこいいから、
彼女目当てに男が集まって来たってことはいいんだけど、
リチャード・ギアとスーザン・サランドンの
夫婦の危機は、別になくても良かったんじゃん?

それに、今までの妙な行動は、ダンスの為だったんだーって、
分かったんだから、奥さん、何怒ってんの?

ぱなっちは、娘が「バカ過ぎるっ!みんな娘のせいだ。」て。
わたしもそう思った。
あんなところで、大声で応援するなって。
内緒でこっそり観に来たんでしょ?
パートナーも、何も言わなければ良かったのにね。

で、あの喧嘩の後、ダンスを止める必要まったくないし。

奥さん、最初から最後まで良く気が回る、
とてつもないいい女で、
あれじゃ、男は立つ瀬ないよなー、とも思った。

女房のところにバラの花持って行くところは、
やり過ぎー、蛇足~~。
と、思ったのだけれど、
わたしは、生まれて初めて、リチャード・ギアがかっこいいと思った。
他のどの映画でも、この男を愛でたことがなかったのだけれど。
でも、あれは、やり過ぎです。
日本版で、あのシーンはなかったことを望む。


【DVD】Shall we Dance?リチャード・ギア/ジェニファー・ロペス [TDV-15...
¥3,694
楽天
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

Downfall

ヒトラー ~最期の12日間~

もう一つのヒットラーの映画。

女子供まで巻き込んで、酷い男よ。

ところが、この総統閣下シリーズってのがめちゃくちゃ面白い。
英語でも日本語でも、勝手に字幕を付けて、面白おかしくパロっているのだけれど、
やっぱり日本人すごいっ!

特にこれ。
総統閣下はスマホにお怒りのようです


ほんと、そうだよ、そう。
日本に限らず、会社の携帯、別にスマホ与えなくったっていいじゃん。
とは言っても、イギリス、もうスマホしかないんだけどね。
電話とテキストできさえすればいいんでしょ?

スマホもさー、わたしは、携帯のネット・ワークに繋がずに、
WIFIでしかインターネットに繋がないからいいけど、
携帯のネット・ワークに繋ぐから、通信費かかるんじゃん。
日本の携帯は、これをOFFにする機能はないの?
で、インターネットに繋ぎっぱなしだから、
みんな仕事中もずーっと携帯で遊んでるわけでしょ?
ほんと、電話とテキストのみの機能に戻そうよ。

それと、イギリスの携帯電話は、
SIMカードと言う、携帯の頭脳を入れ替えさえすれば、
どんな機種にでも乗り換え可能なのですが、
日本は、そんなに簡単に行かないみたい。

逆に、このSIMカード(多くはタダ)が、簡単に手に入るので、
いくつもの番号を使い分けて、犯罪に使うことも簡単そうなんだけど。
日本のように、携帯の契約に身分証明書が必要なくらいがいいと思うんだけど。

イギリスの場合、他社への乗り換えも、旧番号を引き継ぐことは、無料。
簡単です。


日本の携帯ネット・ワーク、その独自の進化を遂げた点で、ほんとにガラパゴスと呼ばれています。
その特殊さ故に、他国のどんなネット・ワークも
日本市場に参入できないのですが、
逆に、この日本のネット・ワークが海外に進出したら、
他国のネット・ワークなど一溜まりもないと、
各社、その脅威に怯えているそうな。

携帯だけでなくて、ブロードバンドの契約形態も、独自の進化を遂げていますよね。
インフラが充実している割には、
いつまでたっても値段が下がらない。
不思議な国だ。


あ、で、映画ですが、
現物を観るも好し、総統閣下シリーズで笑うも好し。


↓中古です。
ヒトラー 最期の12日間 /ブルーノ・ガンツ 【字幕・吹き替え】
¥970
楽天
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

『ワルキューレ』と読むのか。
読めなかったよ。


ドイツを救う為のドイツ人によるヒトラー暗殺計画。

トム・クルーズという人、こういう人をハンサムと呼ぶのだろうな。
背は低いけど。

この人、どんな映画も全力投球、大真面目だよね。
『トロピック・サンダー』でも、大真面目だった。

『ロック・オブ・エイジズ』って映画、まだ見ていないのだけれど、
ふざけた映画だと思っていたけど、今解説読んだら、普通のミュージカル??
そりゃ、大真面目なはずだわな。

なんか、どんなおバカな映画でも大真面目で仕事に望むその姿勢には脱帽するけれど、
ちょっと暑苦しい?

で、この映画は、元々ふざけていない映画なわけだし、
トム・クルーズの真面目ぶりときたら、
これは、もう噴出したくなるほど。
ファンには申し訳ないのだけれど、
わたしには、どうしてもこの人の魅力が分からんのだ。
ハンサムということは、認める。
が、どうしても魅力が分からない。
この演技に対する真摯な姿勢も素晴らしいのだけれど、
それが何故か笑いを誘う。

映画は、戦争ものだし、ヒットラーだし、
ふざけて作ったら、そりゃぁ非難轟々。
最初から最後まで、大真面目な映画です。
サスペンスの部類なのかな?


■アウトレット商品■ワルキューレ プレミアム・エディション トム・クルーズ
¥2,233
楽天

↑高すぎ~~っ。テレビ放映で見てください。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
得しているわたしのその4
の追記


電話会社に言われたとおり、8月に入って、
「お得意様割引を延長してくれ」と、電話すると、

もちろんです!1年間半額です。
更に、テレビ(デジタルチューナー)もお付けします。

とのこと。

「あー、テレビは、光回線が必要なので、いらないです。」
と断ると、
「最近、エクスチェンジャーをアップグレイドしたので、お客様の地域でもスピードに問題ないですよ。」
なんですと?!

ですが、こちらは、1年半の契約(ブロードバンドだけだと、1年契約)になります。
1年間は半額割引ですが、その後も半額を延長することは問題ないですからね。

テレビのセットアップはエンジニアが出向くと£50。
お客様自身で行うと無料です。


ってことで、契約期間は伸びたものの、
同じ金額(しかも半額)で、テレビが付いた。

イギリス、ほんと言ったもの勝ちなんです。


が、これは、他の要因が色々絡んでいる。

元々、わたしが半額割引を得たという理由は、
新規顧客を獲得する為に、「XX月間は半額!その後正規料金。」っていうセールをどこの電話会社もする。
これに疑問を呈して、「何故、新規顧客だけ?」と、メールを書いた。
すると、「お客様の言うとおりです。お客様のように、長期に渡ってご契約いただいているお客様を忘れては、いけませんね。」
と、半額にしてくれた。
その後、もっと安いプロヴァイダーが現れて、
そちらに移転したいから、契約期間がいつ切れるのか教えて。
(契約途中で乗り換えると、罰金を取られる。)
と電話をかけたら、
「契約はまだ数ヶ月切れないのですが、新たに契約し直して頂ければ半額にします。」
ってことで、1年契約をしたのが、去年の8月。

更に、今年の3月末に、値上げの通告が来て、
それが、テレビ込みの契約と同金額となるので、テレビをつける、
ただし、これは当社側の勝手な言い分なので、
この値上げに同意できない場合は、契約途中であっても、契約を解除することができる。
ということだったので、
「じゃぁ、他社に乗り換える」と連絡した。

すると、案の定テレビを薦められたのだけれど、
運の悪いことに、お客様の地域はスピードが遅いので、それには、光回線を付けなくてはならない。
が、光回線を半額にします!

と、ここで、光回線問題が持ち上がった。
それは、結局更なる値上げとなるので、イヤと断ると、

今ある半額に加えて£2オフを1年間付ける。
更に、ルーターを最新のものにアップグレイドする。

ってことで、他の安いプロヴァイダーよりも安くなるので、
渋々同意。


で、今チェックしたら、
またブロードバンド+テレビのセールを行っている。
新規顧客向けに£85の商品券付き!とある。
それは何故かというと、他の安いプロヴァイダーが、
この時期決まってセールを行うから。

それと、たぶん、4月のテレビ抱き込み作戦が、うまく行かなかった。

イギリスでは、地デジ・チューナーは古くからあって、
我が家でも完全デジタル移行の遥か前から使っていた。
わざわざ衛星放送やケーブルと契約する意味が、未だに分からない。
チューナー、その名もフリー・ヴューさえあれば、タダだもの。
で、最近買ったフラット・テレビには、このチューナーがついてるし。
なので、デジタルに完全移行する前ならともかく、
移行後に「デジタル・チューナーをタダでお付けします!」と言っても、
アピールするはずがない。

大量に在庫を抱えているか、
新しい機種が出たと思える。

4月には、「テレビを取り付けるには、エンジニアの予約が必要で、その費用がかかる。」と言っていたものが、
「お客様がご自分で取り付けるならタダ」になったし。

ただ、このチューナーは、フリー・ヴューではなくて、ユー・ヴューで、
一部のSkyスポーツと映画も観れる--らしい。
ライブで観ている番組の巻き戻しが可能で(どういうこと?)
7日前の番組までは遡って見れる(どういうこと?)。
それとテレビ局各社のインターネット配信映像をテレビで観れる。


ここまで書いたら、ユーヴューボックスが届いた(8月8日)。
契約を更新してから、2日。
サービス、凄すぎる。
早速配線(って言っても、ただ繋ぐだけ。)して、
観てみると、ハイヴィジョン番組も観れるよ。
と言っても、ネイチャー・チャンネルみたいなのは、契約しないと見れないから、
結局通常の番組がHDになるだけで、あんまりありがたみはない。
逆に、おっさんの汚い肌などは、普通の映像でもtoo muchなくらいで、HDなどで見たくない。
通常放送の番組、本当に巻き戻しが可能。
どういうシステムなんだろうなぁ。。。
一時どこかに録画してあるってことなんだろうけど。

7日前までのテレビというのは、録画でなくて、インターネットから受け取るらしい。
ぱなっちが早速観ていたのが、ミセス・ブラウンズ・ボーイズ
何故、14歳児が最初に選ぶキャッチアップTVがこれ??
相変わらず、渋すぎるよ。
この間は、ふと見たら、Dad's Army観てたしなぁ。。。
わたしの好みはしっかり遺伝情報で伝わっているらしい。
まぁ、そういう番組も、これからは
キャッチアップやらBBC iPlayerやらで、楽しめるってことね。
PC開かなくてもいいってことで。
音声もいいスピーカーで楽しめるってことで。

そういうことなんでしょ?ユーヴューのいいところって??
でなかったら、ほんと意味が見出せないよ、わざわざこれを契約する意味が。

でも、このインターネット配信というのも、
今はタブレットで見れる時代だから、
それほどアピールするものでもない。
この、インターネット配信を受け取る為に、
光回線が必要と言っていた訳。

なんか、プロヴァイダーから映画も借りられるらしいし、
選択肢の幅が凄いんですけど。
ぱなっちも昼間はほとんど遊び歩いていて家にいないから、
家にいて起きている時間を、午後6時からの最大で6時間として、
夕飯の時間やお風呂の時間を除くと、正味3時間だよね。
そんなにチャンネル数あってもねぇ。。。
Skyもそうだけど、テレビ配信サービスをわざわざお金を足して契約する人って、どういう人なんだろう?

確か、以前の電話会社が、ブロードバンド完全無料化した後、
今の電話会社に買い取られたのよね。

ドラッグ・ストア大手のブーツがアメリカの会社に買い取られたそう。

行く末、大丈夫??





いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード