こんにちは、パナッピです。

 

実はまだアメブロのしくみとかよくわかってなくて

メッセージとか返せなかったらごめんなさいしときます。

 

で、タイトルにも書いた「明日館で見えた」の「明日館」。

 

「明日館」と書いて「みょうにちかん」って読むんです。

 

↓これが明日館

 

建築界の歴史的巨匠フランク・ロイド・ライトが作った、

日本に残っている数少ない建築物です。

 

明日館って、めちゃ古いころに作られた池袋に近いとこにある女学校なんですよ。

 

今調べたら

 

 

1921年。

 

 

えっと96年前になるのかなー、計算合ってるかな?

 

僕は建築巡りが大好きなので

気が向いたら美しい建築物を見に出かけてます。

 

神社や仏閣、美術館にもフラフラ行くんだけど、

やっぱ醍醐味は作品から発するエネルギーにひたって

豊かな気分を味わえることなんだよね。

 

そだそだ、明日館。

 

僕はよくエネルギーというか、ちまたでは霊というものも見えて、

この明日館には2人いらっしゃいました。

 

2人とも女性で、

ひとりは中学生くらいでもう一人は30代くらいの女性。

 

少女がいた場所はね、ここ↓

 

2階の食堂。

 

写真手前のダイニングテーブルの左端っこの椅子に座ってて、

僕が見たら左側に立ち上がって消えてしまいました。

 

もう一人の30代の女性は廊下にある窓のカーテン沿いにいらっしゃいました。

 

あ、別に怖いとかこの方々はそんな存在ではありません。

 

自然でおだやかな感じのお二人でした。

 

中には追いかけてきて怖いのもいますが、

そんなのは僕の中では稀です。

(そのうちの一人は居場所が決まってます、マジ恐怖)

 

建築っていろんなものが詰まってるので、

絵画や彫刻などと比べるとスケールが大きい分、

エネルギーを感じる度合いも高いんだと思ってます。

 

だって絵画の中には入れませんから。

 

それでも異臭を放つくらいのオーラを出す作品もありますからね。

 

 

この明日館はとっても温かい雰囲気とエネルギーに包まれてます。

 

400円出すと建物の中に入れるんですけど

そこの受付の方とかもどこか優しいオーラを出してます。

 

ちなみに+200円出すとケーキセットを

この名作建築の中で食べれるんですよー。

 

僕が行った時は桜の季節だったので、

さくら湯も出してもらいました。

 

フランク・ロイド・ライトの名作建築の中で

ふんわりしたエネルギーを感じながら食べるケーキとコーヒーは

本当に格別なものがありました。

 

かなりオススメのふんわり系スポットの明日館でした。

 

<a href="//philosophy.blogmura.com/spiritual/ranking.html?p_cid=01553726" target="_blank" >スピリチュアル・精神世界ランキング</a>

AD