ギフテッド薬剤師「ピーナッツ博士」が教える健康・美容の全て

ギフテッド薬剤師で「ピーナッツ博士」のppパナップのブログです。実は、ピーナッツの渋皮に含まれるレスベラトロールは、アンチエイジングの効果が期待でき、ピーナッツは健康に良い食べ物です。


テーマ:
みなさん、こんばんわ。

ギフテッド薬剤師『ピーナッツ博士』こと、ppパナップです。


実際に論文の審査を海外から頼まれるという、武田邦彦(70)中部大学教授の見解が実に面白かったです。


武田邦彦教授は、『画像転載は、眠かったから間違えたと言えばいい』、『事実は誰が書いても同じなんだから、コピペは大いに結構』などという持論を展開しました。


画像転載に関しては、私はこう考えました。

小保方さんが載せた画像は、あくまでもイメージ画像だったのではないでしょうか?

オシャレ女子である小保方さんのことですから、きれいでかわいい画像にしたかったことが想像されます。


武田邦彦教授画像 


まず、小保方さんはあの若さで、理化学研究所やハーバード大学の教授などから援助を受けられるのですから、かなり成績優秀であったことは間違いないでしょう。

また、アメリカ留学経験から、アメリカ人の合理的な感覚を学んだんじゃないですかNE?


私が薬学生だった頃、理系の学生は実験とレポートとの戦いでした。

だから、事実は誰が書いても同じ文章になる=コピペOKじゃね?という考え方は、自分も同意出来るのです。


実際、私の大学ではレポートをチェックしていたのは教授じゃなくて、大学院などの助手の人達でした。

そういう人達は何百人という生徒のレポートをチェックするので、まったく同じ文章ではやっぱりバレてしまいます。

なので、若干はオリジナルの文章を書き加えるのです。


そういう実験=数をこなすみたいな感じの学生生活を送ってきたであろう小保方さんが、論文に対して合理的な考え方になっていたという事が、容易に想像できるのです。

なので、他の人達が叩いているほど小保方さんにとっては、誰が書いても事実が同じ内容になる論文を、そこまで重要視していなかったんじゃないでしょうか?

私なら、こう考えます。




ピーナッツ博士ブログの人気記事
美魔女コンテストをオネエが嫌いな理由

ランチパックピーナッツのカロリー

アレグラの副作用




薬剤師 ブログランキングへ


にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
AD
いいね!した人  |  コメント(6)

[PR]気になるキーワード