お父ちゃんのブログ そはかくのごとし

ビリヤードが趣味の元オタお父ちゃんの日記
美人で気の強い嫁さんと
二人の子ども達との日々を綴っております。
そろそろアラフォーとも言えなくなってきたので
四十代という事で…

ご訪問ありがとうございます。

 


ここは、ごく普通のお父ちゃんが

イラストなど添えて、家族との日常を綴った日記です。

たまに、趣味的オタク的なお話がダダモレになったりしますが

それは、発作のようなものなので気にしない方向で…


◆リンクフリーお父ちゃんのバナーです◆


$お父ちゃんのブログ そはかくのごとし


このブログは基本的に読者登録はお受けしております。


登録の申請をされた方のブログは必ず拝見して

できる限りこちらからも登録させて頂いておりますが

必ずとお約束はできかねます。


その際にはご了承下さいませ。


カクヨムにてSFアクション活劇

 

BOUNTY HUNTER “魔剣使い ”を連載中です。

 

https://kakuyomu.jp/works/4852201425154940940

 




$お父ちゃんのブログ そはかくのごとし


テーマ:

でっででー
でっでっでっでー(真田丸のオープニングBGM)

 

君の名はを見るぞと大阪に上洛した原田。
たが、劇場はどこも家康に味方する大名たちでいっぱいであった。(満席だった)
悔しがる原田。
しかし上田城(地元映画館)には上映の予定すらない。
窮地に立たされた原田。 残された最後の策(DVD買うしか)に賭けるしか無い思ったその時。
原田の元に待ちに待った知らせが届いた(地元映画館上映決定)


こんばんは、お父ちゃんです。

 

そんなわけで、真田丸のお話……ではなく
君の名は。のお話です。


世間では盛り上がるだけ盛り上がって、10回以上見たという強者もいるそうですが
お父ちゃんの近場の映画館では、最近になってやっと上映になりました。
シン・ゴジラは早くからやってたのにね。

 

大阪まで出かけるついでに……と思った時は、前述の通り、夜の回まで満席。
まあ、週末でしたし、考えてみれば当たり前なのですが……
田舎は人気作でも封切り日の週末でも普通に見られるからねぇ。
いっしょにしちゃダメだよね(笑)

 

新海監督の作品は「ほしのこえ」からのファンなので、これは是が非でも見たかったのでした。
タマもいっしょに行くとか言っていたのですが、地元のお祭りに参加するので私一人で行きました。
後ですごく悔しがられたので、子ども達も連れてこれ幸いにともう一回行くつもりです(笑)

 

公開からかなりたってるので、お父ちゃんが良さを語ったところで今更感満載なので省略しますが


良かったです。
すんごく良かった。


風景の描写の美しさはさすがですし
物語の構成も良かった。
もちろん、人にもよるのでしょうけど、感情移入度が半端ではなかった。
オープニングから鳥肌が立ちました。
(そういえば、オープニングがあるアニメも珍しいんじゃないだろうか?)


実は、映画で見るのはかなり後になるだろうと覚悟していたので、小説版も買って読んでいました。
なので、おおまかなストーリーは解っていましたが、それでも良かった。
クライマックスでは泣けた(笑)
家族で来ていた人たちは、ほとんどお父さんお母さんがハンカチを握って見てました。

 

映画を見て帰って来てからも感動の余韻は大きくて
ネットで君の名はのイラストや漫画を見たり

 

 

家族に面白かったと語ったり――――

 

 

クロエさんに語ったり――――

 


本当は、クロエさんといっしょに見たかったんですが
あまりうちの奥さん、アニメは劇場で見ない人なのです。
残念。

 

でも、素晴らしい映画なのは確かなので
興味のある方は今からでも是非。
多分年内は上映の予定があるようですから。
劇場で見る価値のある映画だと思います。

 

嫁の名は――いや、君の名は。(笑)

 

 

 

ランキングにも参加しています。
どうぞよろしく
↓↓↓


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
ごぶさたです!
「カクヨム」に小説を投稿したり、書きかけのお話を終わらせたりしている内に随分間が空いてしまいましたが、みんな元気です。
もちろん、クロエさんも元気ですよ。

ツイッターではいろいろ呟いたり→@haradadai

カクヨムではこんなのを書いていたりします→https://kakuyomu.jp/works/4852201425154940940

ゆるーい、お父ちゃんブログとはうってかわって、オヤジのオヤジによるオヤジのためのハードボイルド小説……のつもりです(笑)
もしよろしければ、ご笑覧下さい。


こんばんは、お父ちゃんです。

このフレーズも久しぶりだわ。

4月でタマは五年生、チーは二年生になりました。
この日記を書き始めた時は、タマはまだ保育園の年中さんだったんだから、時の経つのは早いもんですね。
感慨もひとしお。

クロエさんのDNAの仕業なのか、可愛く賢く成長あそばしているチーは、まあ良いとして。
タマは五年生ともなると、アレですよ、小学生ダンスィとかいうヤツですよ。
いよいよ野生の獣みたいになるのか、どうなのかと戦々恐々としていたのですがね?
ゲームしたりテレビみたり漫画よんだりとのんびり路線をひた走っているタマは、主に横に広がってなんだか変な方向に成長しております。
お父ちゃん心配だわ。いろんな意味で。

ある意味、こっちはこれでお父ちゃんのDNAの影響とも言えるのでしょうか。
どうなんでしょう、神様の人?

そんなタマの最近の愛読書はコレです。




もう大笑いです。
うるさいくらいです(笑)

「ギャハハハハ、馬鹿だー」とか言ってます。




そうだねー。
でも、これは昔の君の事ですよ?



更にコレも読んでます。




そして再び大爆笑です。
馬鹿ウケというヤツです。


でも、これは今の君の事ですよ?(主に)
そこんとこどうなの? 自覚はあるんだろうか。なさそうですが。





先日仕事から帰ってみると、今度はタマが静かに何かを読んでます。
珍しく騒いでいません。

どれどれと覗いてみますと――




ほのぼのログですよ!


初々しい恋人たちがキャッキャウフフするイラストです。
もういろいろ爆発してます。

……まあ、買ったのは、お父ちゃんなんですけどね?(笑)


うーむ。
しかし……
いったい君はどの方向へ向かっているのかね?
これも小学生ダンスィの傾向の一つなんでしょうかね。
お父ちゃんにはとんとわかりません。


ほのぼのログにどっぷりとハマり。
アニメまで見た(Eテレでやっていたらしい)タマが、ほのぼのログみたいなの描け描けとうるさいので、描いてみました。
ちなみにネタは、過去記事にもある実話です(笑)



ううむ。やっぱりこう、スタイリッシュさというか、いろいろ違う(笑)


ブログランキングにも参加してます。
↓↓↓



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
子ども達は子ども達、それぞれ一人の人間として人格を尊重しているつもりです。
でも、タマが生まれた時、小さいタマを見ていると何となく自分の分身がいるような、小さな自分がいるような妙な感じがしたのを覚えています。
そして、ああ…父親になるっていうのは、こんな感じなのかも、と思ったりもしました。
今は、いわゆる小学生ダンスィ化したタマと戦いの毎日ですが(笑)
子ども達の行動や言動に、ふと昔の自分を思い出したりもします。
今回は、そんなお話。

世のお父さん、お母さんは、そんな事ってありませんか?


こんばんは、お父ちゃんです。


得意な事はなんですか?

――――と聞かれたら、あなたならなんと答えますか?

どれもそつなくこなせるので、特別得意と言うものはないかもと
そんな事を言ってるハイスペックな我が家の奥様は、この際置いとくとして(笑)

お父ちゃんの特技は、文章を書く事と絵を描く事です。
特に自慢出来る程得意と言うわけではありませんが、他にはあまり得意な事がないので…

チーは、お絵かきやダンスや勉強だとか…
なかなか多彩…というより、好きな事と得意な事がごっちゃになってますね(笑)

では、長男タマは?
最近ゴロゴロとゲームをしたり、マンガを読んだりテレビを観たりとすっかりゴーイングマイウェイ的な、タマはどうなんだろうかと(笑)
さぞかし悩む事だろうと思いながら。
得意な事って何と聞いてみたところ。




「誰とでもすぐに仲良くなれる事だよ」(1秒)

――――即答です。
しかも超得意気です。
ドヤ顔。


タマは人見知りをしないタイプで、怖いもの知らず。
しかも、若干空気読まないところもあるので、誰にでもフレンドリー(笑)
だから、こう答えたんでしょうけど…

誰とでもすぐに仲良くなれる――――

これって大人は、簡単には口に出せない言葉ですよね。
少なからず、人間関係で痛い目にあった事がある人なら、なおさら。

だからタマの答えを聞いた時のお父ちゃんは、微妙な顔をしていたと思います。

子どもの純粋さ、怖いものしらずを眩しく思う気持ち。
そのまま、まっすぐに生きていけたらいいね、と願う気持ち。
でも、現実はなかなか理想通りにはいかないと知っているから――――

そういう葛藤みたいなものが表情に出ていたと思うのです。

まあ…当のタマは、言った通り空気を読まない方なので(笑)
そんなの簡単と――――
お父ちゃんの葛藤なんて微塵も気づいちゃいない。
頼もしいやら、将来が思いやられるやら…親としてはやっぱり複雑なのでした。

でも――――

そんなタマの様子を見ていたら
お父ちゃんにも思い当たる事があったのです。

たしか、中学1年生の時
入学してすぐの時でした。

そのとき習っていた合気道の道場で、六年生の時、担任だった先生と会う機会があって「中学はどうだ?」と聞かれたのでした。
先生は、中学校になって環境も変わったし、生徒の数も増えたのでそれなりに気遣ってくれていたと思うのですが、この時のお父ちゃんは、丁度今のタマのように上手くやれるという根拠の無い自信のようなものを持っていました。
だから、上手くやれますと答えました。



「大丈夫、僕はただ皆と仲良くしたいだけですから――――」


その時の先生も、なんとなくタマの言葉を聞いた今のお父ちゃんと同じような表情をしていたと思います。
おそらく、そんなに簡単な事じゃないぞと言いたかったんだと思うのです。
でも「そうか、がんばれよ」とだけ言うと先生は去って行きました。

ちなみに――――お父ちゃんの時代はいわゆるスクールウォーズの時代。
この後すぐに、まさに自分が言った言葉がいかに難しいかを、早々と実感する事になったのです(笑)

おそらくタマもこの先、人間関係の難しさに直面する事があるんだろうなと、ほんやりと昔の自分を思い出したのでした。
今なお人間関係のややこしさに日々翻弄され続けている我が身としては、タマがいざ社会の現実に直面した時、気の利いたアドバイスが出来るかいささか不安ではあります。
でも、昔の先生のように多くは語らず、ただ話を聞いてやるというのも良いのかもしれません。
その時まで――――お父ちゃんもせいぜい頑張って、少しでも人間的に成長できるようにがんばりたいと思います。
とりあえず、愛するクロエさんに愛想をつかされないようにがんばりまーす(笑)

がんばるお父ちゃんへの応援は、こちらから
よろしくお願いします。

↓↓


にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。