ウィズ管理人のブログ

占いサロンをやっています超ポジティブな鑑定師、冨永です。日々多種多様なお話を伺う中で感じた事、思った事など書き綴っています。


テーマ:
昨日、テレビをつけたら林先生の初耳学に島田修平さんがお出になっていて、水野南北先生のご紹介をされていました。

水野南北という人については以前にもちょっとだけ書いたことがありますが、江戸時代の観相師でこの先生が書いた本が今でも観相をする人には基本中の基本になっています。

ちなみに西洋だと19世紀のイギリスで活躍したキロという人が有名です。

南北先生の本は現代語訳が出ていますので私も読みました。私は、どちらかというと人相の方を一生懸命に読みましたが、事細かに説明されていて素晴らしいものを残していただいたものだと感謝しています。

こういった先人たちの研究結果があるからこそ、私は今、占いの仕事ができている訳です。私も後世に残せるものが何かできればいいと思っています。

今日も、お越しになった方から「手相って面白いんですね」と言われました。

そうなんです興味深く、奥も深いんです。

線だけでなく、掌の膨らみや気色・血色、指紋など
見るべきところはたくさんあります。

マイブームは指紋ですが、これまた難しくて判断に困ります。でもそのうち上達する予定です。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



今日の一枚: ミスティーク
意味: できないという答えはダメ、前進あるのみ

*************************

できないという言葉で自分の前進を終わらせないという事を伝えているカードです。

鑑定の時によく言う言葉があります。それは、
「でも」とか「だって」という言葉でこれから拓くはずの人生を自分で閉じてはいけないということです。

人間は弱い生き物ですから新しいことに直面したらどうしても尻込みしたくなります。

でもそこで後ろに下がってしまったら先がなくなるかもしれないのです。

そうならないためには、できないと決めつけるのではなくて絶対に解決方法があると信じて、また自分の能力を信じて前向きに頑張りましょう。

そうそう、妥協も自分のこれからの道を変えてしまうことになりますから好ましくありません。

手相で【ミスティーク】的なのは、知能線の離れ型の人で、走りながら考える様なタイプの人です。

タロットで言うと【VII 戦車】の意味合いに似ているかもしれません。勝利(未来)を信じて自分の意思でひたすら前進するところなどが・・・。

このカードが出た時は、転機がそこまで来ていると思ってひたすら前進あるのみです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日から師走です。

12月と聞くとなんとなく気忙しい感じに思ってしまいがちですが、また新しいひと月が来るというだけ・・・そう思うと忙しい気持ちが少し和らぎます。(でも節目は大事)

そしてこの時期、占いはいかがですか?来年の運勢を知るなら今のうちです。

来年をどうやって占うかというと、

1.まずは手相、リピートさんの場合は手相の変化を確認 → 来年以降の人生の流れがわかります。

2.それからタロットで個々の気になる事を占う → 仕事運、金運、健康運などそれぞれのの問題の成り行きがわかり、アドバイスができます。

3.バイオリズムを見て、その人の生き方が流れに乗っているか確認 → 遅れている人は活動を促します。

人によっては、他の占術でも鑑定したり、ケースバイケースです。

何事も早めの方が、対策を講じることができますから早めにお越しください。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日から27日(日曜日)まで、サロンは留守にしています。

今日は藤沢、明日以降も都内で仕事のため数日、サロンに行けないのです。申し訳ありません。

そろそろ年末に占いしておきたいと思っていらっしゃる方も多いと思います。どうぞお早めに予約を入れてください。12月は早めに予約が埋まる可能性が高いので。

来年の運勢が知りたいと思っている方で以前お越しいただいた方は、手相のデータが残っていますのでそれと比較してどのように変化しているかお伝えしつつ、来年の運勢をお伝えします。

ちなみにサロンは12月は30日まで開けています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の一番好きな占術は、相術(形で見る占い)です。

中でも手相は大好きで最近は指紋も観させていただいています。他にも人相(観相、画相)も好きです。

やはり形あるものがどう見えるのかを追及するのが好きなようです。

時々、相談に行こうか迷っている方から電話で「手相でなんでもわかりますか?」とお尋ねになる時もあります。

手相ですべてを理解するのは至難の業ですが、本人の事なら大体わかります。また、本人の近くにいる人の事も多少わかります。

例えば、

「子供が受験なんですけど」と言われた時、お母さまの手を観て、「一番最初に受験する学校が良いみたいですよ」とか。

奥様の手を観て、「ご主人は、お金に苦労していらっしゃらないですか?」とご主人の事を尋ねたり。

こういう風にご本人以外にも、そのご家族の事は割とわかります。


わからない事と言えば、

「結婚相手は、年収はいくらでどんな職業でどんな顔をしていますか?」などと聞かれた時です。

結婚の時期は手相でわかりますが、相手の詳細まではわかりません。

そんな時は、人相で観たり(画相が現れます)、タロットカードで補って読むことができますので、決してご相談内容によって答えが出ないということはないです。

ただし、家相や墓相は専門ではないのであしからず。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。