院長北に行く その5

テーマ:
{CFCC07F9-B3D3-424B-A354-66A72FB014A6:01}

第1号

{02E8719C-C77F-42FB-BDF9-539BA4BE9180:01}

{664157A4-2FE3-4A00-8486-853C5D98855E:01}
大日本果汁→ニッカ

その他の第1号
{BF3DCCFB-EFD3-4243-AAA6-0E8C707E4EB9:01}

{5146F11A-A6A2-4450-93EE-3DCBE38E9DDE:01}

{FE0D59E9-B2C7-40A9-989A-2DEFE9A0A142:01}

{D6B5D31E-32B5-4910-B9B1-0D5DF76E282D:01}

貴重なウィスケが並ぶ



{2704C64F-4652-4787-B91B-7359FAB1FBF2:01}

{C7CF11D6-6229-4481-BD13-A0860965F8E9:01}

試し飲み

まあまあ。


オタールに、戻り

小樽バインへ
{2679BEFD-F77C-4204-8F26-91711EFD3C2D:01}

{0CDD2982-7C85-4D42-92E6-CDB8E7584AB8:01}

珍しい葡萄のワインを試す。甘いw

甘いのが好きなので

ドイツ系品種のワイン多数の北海道は 天国である。

{1BC3AA7E-0AF2-4D73-AF3A-4014AE077780:01}

北海道のワインリスト
鶴沼あたりを選んでおけば間違いないと思うが
その他もいろいろ気になる。

これが全種と言うわけではないが
ほぼ
完璧に近いものがあると思うのである。




その6へ


AD

コメント(2)