昨日に引き続き、今日も天気が良いので、カブ散歩に出かけることにしました。

昨日は山中湖から富士山を望みましたが、てっぺんあたりに雲がかかっていました。今日も天気は雲一つない青空。別なところから富士山を見てみようと思い、足柄峠を目指すことにしました。

 

国道246号線を西走し、大井町から県道78号線を使いました。足柄峠に至る山道は、急坂でカブプロくんは2速でも悲鳴を上げていました。スピードの速い車に抜かされながら、ようやく神奈川県と静岡県の県境までやって来ました。足柄峠はもうすぐです。

 

足柄峠です。標高759mです。 交通量は凄く少ないです。みんな国道246号線か東名高速を使うのでしょうね。

 

足柄峠といえば、金太郎ですね♪

 

足柄峠から少し下ってみると、富士山が目の前に現れました!雲一つない絶景です!!

 

足柄峠にバイクを止め、足柄城址に登ってみました。トレッキングの人が数人、このきれいな富士山を眺めていました。

昨日の山中湖よりは、少し遠くに富士山が見えますが、足柄峠からの眺めも本当にきれいです。

 

足柄峠を静岡方面に下ると、このような場所があったので、また写真を撮りました♪

とりあえず、丹沢湖に行ってみることにしました。

 

丹沢湖自体に興味があったわけではなく、地図を見ると、丹沢湖のある山北町から津久井村まで、林道を抜けたらいけそうだったので、「行ってみよう!」と思っていたのでした。

 

しかしながら、通行止めのゲートがあり、警察署の許可が必要とのこと。諦めました。昔と違って、通行止めの林道ばかりですね。財政が不足しているのでしょうし、利用者が少ない林道の整備が遅れてしまうのは、ある意味仕方がないのでしょうね。残念ではありますが。

 

林道のデートから丹沢湖に戻り、丹沢湖記念館向かいにある落合館というところで昼食をとりました。うまし♪

お茶を飲みながら地図を開き、林道を探して秦野市の山あいに向かうことにしました。

 

国道246号線を上り、松田町から県道706号線を北に向かい表丹沢県民の森を目指します。

 

表丹沢県民の森を通り抜けると林道が始まりました♪

 

フラットな走りやすいダートです♪

 

丹沢大山国定公園の表示がありました。

 

丹沢は名水が多いですが、ここ「竜神の水」もそのひとつです。

 

由来が書いてありました。

 

さらに奥に進みます。

 

途中、枝線がありましたが、すぐに通行止めのゲートがあり入れませんでした。

 

どうやら走ってきた林道は、表丹沢林道という名前のようです。

 

気温は低いですが、青空で空気もとても気持ちいいです♪

 

途中、大きな石が多いところもありましたが、トコトコ走っていきます。途中、セローと一台すれ違いました。

 

ここが終点です♪ 水はごく少しですが河原のようになっています。ここから登山道になるのでバイクでは行けません。数カ所、山小屋などがあり、軽食が取れるようになっていました。

 

とてもいい場所です。次回来るときは、キャンピング用のガスやラーメンでも持ってこようと思います。

ここなら気軽に来れそうです♪

 

このあとは来た道を戻り、国道246号線に出て、自宅へ戻りました。

 

走行距離約160㎞/h  平均燃費57㎞/l

 

おしまい♪

 

 

AD