2010-11-21 11:41:19

富士エコツアー

テーマ:日記
リュック日記

青木ヶ原樹海ミステリーコース

行ってきました。

数々の有名人を案内している

公認ガイドの福田さんに案内していただきました。

$ちゅぇっ!!-DVC00158.jpg

道の駅「なるさわ」から車で向かいます。

10分くらいで公道脇に車を停めました。


2ヶ月前から行方が分からなくなっている方がいるらしいのですが

その方の車が置いてありました。

樹海へ消えていく主人の姿を見たであろうその車には

少々の落ち葉が積もり、その帰りを静かに待っているようでした。

$ちゅぇっ!!


さぁ、樹海へ入っていきます。

原生の樹海には土がなく

床は溶岩ですから根をはることはできません。

だから

大体、根は地上に見えた状態になっています。

$ちゅぇっ!!


根に空間が生まれるのは

そこに木が倒れていたから。

バクテリアに分解され

こういった形で残るのだそうです。


福田さんがおもむろに方位磁針を取り出しました。

$ちゅぇっ!!


正確に北の方向をさしていましたが

下に転がっている石に近づけた瞬間

まさに狂ったかのように針が踊ってしまいました。


やがてたどり着いた場所は

昔、とんねるずが花火をぶっぱなして問題になったという洞窟

$ちゅぇっ!!


昭和天皇がこの穴に入るために作られたという

その石段を降りると

洞窟入り口前のスペースはさらに気温が低くなっていました。

下から見上げるとこんな感じ

$ちゅぇっ!!


探検隊が続々入洞

$ちゅぇっ!!


洞窟内上部より、下部の方が気温が低いため

天井から滴る水滴は、氷筍という作品を作り出します。

$ちゅぇっ!!


まだ先がありましたが

ここまで。

地上に戻ったときは

なぜか「助かった!」という気分に

でもよく考えたら

地上に出たところでそこは樹海

実際一人だったらそのセリフは適切ではないかも・・

さぁ

再び樹海を歩きます。

$ちゅぇっ!!


樹海内はなんだか空気がうまい気がしますが

それはフィトンチッドというものを樹木自体が出しているから

樹木に対して、害をもたらす昆虫や細菌を近づけないように

そういうものを発しているみたいなのですが

人間に対しては、安らぎや癒しを与える効果があるといいます。

そう

森林浴ってやつですね。

急に尊く思えてきましたよ。

$ちゅぇっ!!


さらに歩いて行くと

今までと雰囲気の違う

拓けた場所に出ました。

ここの床は土であり

つまりは樹海(溶岩)との境界線

樹海の樹木はほとんどが栂と檜でしたが

ここにはカツラ等の落葉樹がありました。

梓という木があったんですが

サロンパスの匂いがしました。

さっき話したフィトンチッド

梓はサロメチールの香がそれなんですね。

$ちゅぇっ!!


葉っぱもちゃんと色づいています。

$ちゅぇっ!!


↑左側が樹海、樹木の密度が違いますね

しまらく歩いていくと

明らかに人工的に作られたものが

$ちゅぇっ!!


これは炭焼き窯で

ここでひっそりと作った炭を売って

儲けていた輩がいたそうで

あちこちにこういった釜があるそうです。

ちなみに昔は天皇領。

見つからないようにここに釜を作る必要があったんですね。


ガスが抜けたときにできた空洞
$ちゅぇっ!!

結構深かった・

$ちゅぇっ!!

↑猪の風呂場


コシアブラの樹に富士山が!
$ちゅぇっ!!


こうして無事にツアーが終了しました。

$ちゅぇっ!!


ちゅぇっ!!

★主なニュース
サッカー:名古屋J1初優勝 玉田が決勝点

ペタしてね

↓ポチポチポチポチ・・とお願いします↓
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ





!豪華特典プレゼント!

ブログパーツ・ウィジェットはLive!Adsアフィリエイト


トラフィックエクスチェンジを初めとした無料機能が満載!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

きいろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■>れもんさん

コメントありがとございます!

記事は、完全にネタバレですね。。
でもほんと実際に行ってみてください
楽しめるし勉強にもなりますよ。自分はまだまだ無知だなぁって実感しました

1 ■こんばんは!

一度行ってみたかったんです!樹海!!
すごい!すごい!
レポートわくわくしながら読ませて頂きました。
ありがとうございます♪。

コメント投稿

AD




ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。