/*グローバルナビ/ /グローバルナビのメニュー設定/ /*ウィジェット/

☆読者登録はこちらからできます☆
読者になる


個人セッションの詳細・お申込はこちら⇒http://www.spiritualcounselor.jp/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-15 06:13:39

自分の望みとみんなの望み

テーマ:ブログ
おはようございます。
「当たらない」スピリチュアルカウンセラー三浦亜明弥です。
 
僕は生まれてから今までの間の人生で、
タバコを吸ったことは一度もありません。
 
子供の頃から喘息で、のどが弱かったのもありますが、
タバコのやんちゃでいかついイメージがどうしても好きになれないというのもあると思います。
 
ところで、最近では街のかなりの部分が禁煙になってきましたね。
それはとても有り難いことですが、
一方でタバコの煙に対する「耐性」が下がったのか、
街を歩いていてタバコの匂いがちょっとするだけでもとても嫌な気分になってきます。
 
でも、その場所が歩きタバコ禁止区域でなければ、
その人はルールに違反しているわけではないので、
今のところは堂々と吸って良いわけで、
「こんなに嫌な思いをさせられるんだから、全面歩きタバコ禁止にすればいいのに」と思っていました。
 
 
そんなある日、
「自分の望みとみんなの望みが調和するところに自分を合わせます」と願うことを思い出しました。
 
自分の「こうしたい」という望みはもちろんある。
一方で、ほかの人も同じようにその人なりの望みがある。
それらが調和するポイントが必ずあるわけで、
そこに自分を合わせていきますと願うといいよ、というわけです。
 
そうすると、不思議なことに、
街を歩いていて周りの誰かが吸ったタバコの煙をマトモに吸って嫌な思いをすることがなくなりました。
歩きタバコをする人に出会うことはなくなりませんが、
風向きの加減や吸っている人と自分との位置の関係で、
以前のように煙をマトモに喰らうことがなくなりました。
 
といっても、急にタバコが好きになったわけでは決してないし、
吸っている人を見て非難したくなる気持ちもゼロになったわけではありません。
(いや、今までは非難したい気持ちが前面に出ていたので、無意識のうちに煙をまともに浴びてムカつく選択をしていたのかも。笑)
まあ、どちらかというと好ましくないけど、その人がタバコを吸うことでリラックスして、
それで仕事や人間関係がうまくいって、
その人やその人の周りの人達が幸せになればそれはそれでいいかな、と少しだけ思えるようになりました。
 
私たちは、
自分と誰かの望みが一致しない時、
自分が折れるか、相手を自分の思い通りにさせるかのどちらかしかないと思いがちですが、
このように、自分と相手のそれぞれの望みが調和するポイントがあって、
そこに自分を合わせようとすることで、
しなくても良い衝突を避けて、お互いにハッピーになれるのだなと改めて気づいた次第です。
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-27 06:17:21

スピリチュアルなんか、でぇーっきれーだっ!!

テーマ:ブログ

おはようございます。

「当たらない」スピリチュアルカウンセラーの三浦亜明弥です。

 
自分では「興味がある」と思って学び始めたスピリチュアルな世界。
 
ある時期、学べば学ぶほど、どんどん嫌いになっていくのがわかってきました。
 
もっと正確に言えば、本当は嫌いだということが自分の中でごまかせなくなったという感じですかね。
 
そうなると、やっぱり不安になります。
 
なんというか・・・この感情を認めてしまうと、「今自分がスピリチュアルな世界を学んでいる」という存在意義が根底から崩れてしまう、という危機感感じます。
 
でも、こういう時こそ、その「スピリチュアルなんか大嫌い!」と言っている感情を受け入れていくのですね。
 
もちろん、本当は「きらい」と言っている心の声を無視して、ゴリ押しで歩もうとすると、
どんどん自分の心の中でひずみが広がっていくことになりますから、ほったらかしでいいというわけではないですが。
 
こういう時は、その感情を受け入れ、感じきり、そして癒していくことなんですね。
 
 
そして、「本当はスピリチュアルなんてでぇーっきれーだっ!と言っている自分」に出会えるところまで癒しが進んできたという証拠なわけで、一見ネガティブでも実は喜ぶべきこと。
 
そして、これは癒しのチャンスなのですね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-13 06:25:05

曇りのち晴れ

テーマ:ブログ

おはようございます!

当たらないスピリチュアルカウンセラーの三浦亜明弥です。

 

僕は子供のころから、天気とか気象にはそれなりに興味がありました。

それを職業にしようとまでは思わなかったですが、テレビの天気予報で、天気図を見るのは好きでした。

 

もちろん、明日はどんな天気になるかなぁと関心も普通に持っていましたが、

自分が好きだった予報は、「曇りのち晴れ」や「雨のち曇り」でした。

反対に「晴れのち曇り」や「曇りのち雨」はイヤというか、どこか恐怖すら感じていたように思います。

 

よく考えてみれば、晴れも曇りも雨も全部あって地球の営みがはぐくまれているわけで、

どの天気であってもそれは同じ。

良い悪いはないわけですよね。

 

そう思うと、

「曇りのち晴れ」や「雨のち曇り」が好きで、

反対に「晴れのち曇り」や「曇りのち雨」が怖いというのは、

何かヘンだぞって、ある日ふと気づいたわけです。

 

そして、そう思っている自分の心の中を探ってみると、

良いことの後には悪いことがあると信じ込んでいて、

絶望の淵に叩き落されるのが怖いと思っていることがわかりました。

 

「だったら、不幸なままでいて、これから幸せになるといいなぁと憧れていたり、ささやかな良い出来事に期待を感じている方がラクだ」と思っていたわけです。

 

 

 

良いことの後には悪いことがあり、

悪いことの後には良いことがある、と、

思い込んでいる人は世の中にとても多いと思います。

そして、そう思い込んでいると現実もその通りに進んでいくので、

さらにその思い込みを強くしてしまうのですね。

 

 

 

スピリチュアルの勉強を始めたときに、

全ては自分が望んだ通りになっていると叩き込まれ、

「そ・・・そんなバカな!!自分から不幸になりたいと望むわけない!!」と思ったものですが、

こうして自分の意識を見ていくと、いかに自分が不幸なままでいたいと思っていたかがわかりました。

 

それがわかれば後は癒すのみ。

良いことの後にどん底に突き落とされて絶望した経験を自分なりに思い出したり、あるいは想像して、その時の感情を感じ尽くしていきます。

 

そうすることで、多くの人が持っているこの思い込みからだんだん離れていけるようになります。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-06 06:30:00

仕事始め

テーマ:仕事

おはようございます。

「当たらない」スピリチュアルカウンセラーの三浦亜明弥です。

 

昨日、今日あたりから仕事始めという方も多いのではないでしょうか。

せっかくなので、仕事もうまくいきたいものですよね。

そのためにやってほしいことがあります。

 

それは、自分の会社や職場、そしてそこで一緒に働く仲間やお客さんを祝福し、「みんな幸せになりますように!」と祈ってみてください・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

やってみてどうでしたか?

 

 

 

 

「とてもすがすがしい気持ちになって、心が軽くなりました」

 

 

えー??ホントに~??

 

 

 

 

キモチイイ~と思っている心を一皮めくると、

「ケッ!何が祝福だよ!!」

「そんな綺麗事言いやがって!」

「そんなの絶対無理!!」

「もう疲れたし働きたくない!」

「アイツやコイツがムカつく!」などなど、

心がザワついて、色んな感情が沸き上がってきていませんか?

 

 

大丈夫です!

もしそうだとしたら、

それは、あなたの祝福がとてもうまくいっている証拠。

あなたが本気で祝福しようとしたからこそ、

「祝福したくないもう一人の自分」が出てきたのです。

 

 

そこからはいつもと同じ。

その祝福したくないと言ってる自分を感じきっていきましょう。

スッキリした感覚にならなくても大丈夫。

今できる限り感じきってみましょう。

 

最初はそんな感情ばかりが沸き上がってきて、ガッカリするかもしれませんが、

さっきも書いたように、それはうまくいっている証拠。

落ち込まずに続けていきましょう。

やった分だけ必ず癒されていますから。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-03 08:00:16

夢やワクワクが見つからない人がまずやるべきこと

テーマ:◇永久保存記事

あけましておめでとうございます!

昨年は僕自身にとっては自己を深く見直す一年になりました。

今年も基本的には同じ流れだと思います。いや、一生かな。

「え?そんなこと一生やり続けるの?」と思うかもしれませんが、

向き合って癒した分だけラクになりますから。

やっぱ、快楽は追及したいでしょ?笑

 

で、今年の最初は何を書こうかと思ったのですが、

新年なので「夢」について・・・と期待させておいて何ですが、

自分もかつてそうだったように、多くの人が「夢」とか「ワクワク」に縛られて、それが原因で苦しんでいるいる方がとても多いように思ったんです。

新年早々、夢のない話で恐縮ですが(笑)

 

もちろん、現在すでに夢やワクワクするものがわかっている人は、

迷うことなく進んでください。

自分がこれからお伝えしたいのは、「夢やワクワクするものが見つからない」という方に対してです。

 

前世やら守護霊やら魂の目的やら、

スピリチュアルというとそういうのに関心を持つ人も多いと思います。

まあ、それはそれでいいのですが、

たいていの場合、今の自分が何をしたいのか、何をするとワクワクするのか、が見つけられず、自分探しをずっと続けているのだと思います。

そして、前世や守護霊や魂の目的を知ることでそれが見つかるのではないか、と期待するわけですよね。

そういう「ニーズ」に当て込んで、

「私のセッションを受けると、夢やワクワクが見つかって、テンション上がります!」と書いた方が、商売になっていいんでしょうけど。笑

 

話が横道にそれましたが、

そういう取り組みをしていく中で、本当に自分がやりたいことやワクワクすることが見つかる人も、中にはいることでしょう。

それはそれで、とても素晴らしいことです。

 

ですが、「前世も守護霊も魂の目的もわかった・・・でも相変わらず夢も持てないし、ワクワクもしない」という人の方が多いのではないかと思います。

これまで受けてきたセッションやセミナーが悪かった(あるいは、自分に合わなかった)のでしょうか?

 

 

 

これに対する自分なりの答えですが、

まず、夢やワクワクを探し求めることを手放してみてください。

別の言い方をすれば、あきらめるということです。

これまた、「新年早々、何とも夢のない話だなぁ」と叱られそうですが。

 

でも、よく考えてみてくださいね。

「夢」や「ワクワク」をどんなに追い求めても、いつまでたっても得られないから、

フラストレーションになるわけですね。

 

別の言い方をすれば、「夢やワクワクがなければ生きていく意味がない」という執着が、あなたを苦しめているのです。

「夢をかなえる教」や「ワクワク教」の信者になって、その教義の呪縛にとらわれてしまっている、ということです。

 

まず、夢やワクワクという「宗教」を脱会しませんか?

 

 

そうしようとすると、

「そんなことしてしまうと、自分は進歩も向上もなく何の価値もないダメ人間になってしまうのではないだろうか?」という不安が沸き上がってくるかもしれません。

いや、そういう不安が沸き上がってくる方が、あなたの「手放そう」という決意が上手くいっている証拠です。

その不安が、これまでずっとあなたを駆り立て、苦しめていたのですから。

そして、その感情をやり過ごすことなく、向き合って感じきってみてください。

向き合い、感じきることで必ず癒されていきますから。

 

 

で、「夢やワクワクを渇望する気持ちを手放してしまうと、永遠に夢やワクワクに出会えないのではないか」と恐れを感じる人もいるかもしれませんが、

以前の記事に書いたように、夢やワクワクが見つからない人は、心が「泥水でいっぱいのバケツ」になっています。

透明になっていないから、仮に夢やワクワクに出会っていたとしても、それが夢やワクワクとは思えず、他の物を探し求め続けることになります。

そして、いつまで経っても満たされることないので、空虚な気持ちにさいなまれることになります。

まずは自分の気持ちに向き合い、感じきることを通して、泥水を捨てていくことに取り組んでみてください。

 

心のデトックスがある程度進むと、次第に本当の自分に戻ってきます。

その時に本当の夢やワクワクが見えてきますよ。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。