/*グローバルナビ/ /グローバルナビのメニュー設定/ /*ウィジェット/

☆読者登録はこちらからできます☆
読者になる


個人セッションの詳細・お申込はこちら⇒http://www.spiritualcounselor.jp/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-11 10:13:55

「本音」を知る

テーマ:ブログ

今日は日曜日・・・だからというわけではありませんが、

有名な「サザエさん症候群(?)」について。

 

サザエさんは日曜日の夕方の番組(僕が子供の頃はこれとは別に火曜日の夜にもやってましたけど(笑))。

サザエさんを見ながら、「また明日から仕事かぁ。。。」と思うと何とも気分が重い。

そして翌朝自分を奮い立たせて会社に向かう。

よくある日常の光景ですね。

 

でも、ちょっと待って!!

 

そこで、多くの人は「仕事したくない」という自分の本当の気持ちを、

やり過ごしています。

 

心地よさを感じる「何か」で気を紛らせる人もいるでしょう。

美味しいものを食べたり、

お酒を飲んだり、

テレビを見たり、

音楽聞いたり・・・

 

それがダメとは言いません。

僕も上記で言えばテレビ以外は全部していることですし(笑)

 

ただ、それらは、単に「やり過ごしている」だけで、

100%の解消はできていないんですね。

30%ぐらいは解消できてるかもしれませんが。

そして残りの70%が「ストレス」となって蓄積されていくんだと思います。

 

「仕事なんて誰でもイヤに決まってんじゃん!それを我慢して会社に行くことで給料貰えるんだろ」と思う方もいらっしゃることでしょう。

ごもっともです。

 

ですが、その「当たり前」を一度見直してみるのです。

つまり、「仕事に行きたくない自分」と向き合って、

その「感情」を感じきってあげるのです。

 

人によっては「そんな感情認めてしまったら、自分はどんどん自堕落な怠け者になってしまうのではないか」と恐怖感を感じるかもしれません。

 

そういう場合は、「働きたくない」という気持ちと、「本当に怠け者になってしまい、堕落してしまうことへの恐怖感」の両方を感じていきましょう。

 

このように、自分が本当に思っていること、感じていることをちゃんと感じきっていくと、

心がとてもラクになります。

 

もちろん、これをしたからといって、

仕事が好きになるわけではないです(笑)

でも、気分の重い感じは少しずつなくなっていくと思います。

 

ついでに言えば、

「やりすごす」ために食べたり飲んだりする必要もなくなってきます。

僕も、以前ならほぼ毎日お酒を飲んでいましたが、今は基本的にはお付き合いの時か、せいぜい週に1回くらいで十分になりました。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-05 05:50:31

感情を味わうのは貴重な体験?

テーマ:ブログ

嫌な出来事は、そりゃあ、起こらないに越したことないですよね。

だから、無理して自分から求める必要もないし、苦労する必要もないと思います。

それでもやってくるときはやってくるから。

 

それでも、そういう出来事に出会ってしまったら、

それはもう色んな感情が沸き上がってきます。

 

そんな時こそ、その感情を味わい尽くしていくこと。

実は、こういう経験ができるのは宇宙の中で地球だけ・・・とまで言い切れるかどうか自分にはわかりませんが、少なくともこのだだっ広い宇宙の中で貴重な体験であることには間違いないようです。

それでも、嫌ですし、つらいんですけどね笑

 

ただ、僕自身の経験では、

自分の感情を感じ尽くし、受け入れた分だけ、

その人の心が強くなっていくのだなーということだけは、

確実に言えると思います。

 

そして、そういう貴重な体験をさせてもらっているということなのでしょうね。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-25 07:17:21

人生に冬がやってきたら・・・

テーマ:ブログ

急に寒くなりましたね。

夏にはあれだけ鬱蒼と茂っていた街路樹も、葉っぱをどんどん落としていきます。

ちょっと寂しい気分になるかもしれませんね。

 

人生の中でも、そういう時期を迎えることがあります。

最愛の人と別れたとか、

貧乏になってしまったとか、

大切な何かを失ってしまったとか・・・

 

まるで、丸裸になってしまった木のようです。

葉っぱを失い、

花も咲かず・・・

 

そんな時、どんな気持ちになりますか?

絶望するかもしれない。

悲しみのどん底に落ちるかもしれない。

「あいつのせいでこうなった」と怒りがこみあげてくるかもしれない。

情けなくなるかもしれない。

こんな自分って何の価値もない、と自分を責めたくなるかもしれない。

もう、消えてしまいたいと思うかもしれない。

 

それでいいんです。

そう感じていいんです。

その感情を今の自分で出来うる限り許して、

受け入れて、

感じ尽くしていきましょう。

 

感じ尽くしていけば癒されていきますが、

そんな実感がなくてもOK

後からその感情がぶり返してきてもOK

ただただ、感じきることを続けていってみましょう。

 

冬のある地域に育つ樹木は、

冬の時期を過ごすことで、幹に固い部分ができ、

それが年輪となります。

そして年輪があることで、ちょっとの衝撃では折れない頑丈な幹となります。

 

それと同じで、

「冬」を迎えた自分の感情、どんな感情でも許して、感じ尽くしていくことで、

あなたの心も強くなります。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-21 08:47:04

「いい人」をやめよう

テーマ:ブログ
いい人を演じ続けていると、その裏で自分の本音をどんどん押し殺していきます。
これが「ストレス」の正体です。
それが積もりに積もると、様々な場面でその人の人生を狂わせるようになります。
病気という形で出る人もいれば、
突然の事故という形で出る場合もあります。
そういうとき、「あんなにいい人がどうしてこんな目に?」と周りの人は言いますが、
いい人だからこそそうなってしまうのです。


じゃあ、「悪い人」になればいいのか?ということなんですが、
「いい人」を長い間やり続けてきた人には、「ちょっとくらい悪い人になってみれば?」とアドバイスすることもありますが、
言いたい放題やりたい放題で、「イヤな人」になってしまうと、それはそれで困りものですね。

では、どうしたら良いかですが、
まずは、自分の「本音」を感じること。
自分は本当はどう思っているのか?
そして、「感じる」ためには、それがどんな感情や思いであっても、全部許していくことです。
許しているからこそ、初めて本当に感じきることができるからです。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-03-19 06:52:29

私、かわいそう・・・

テーマ:ブログ
運が悪いと嘆く人の中にある一つのパターンとして、
「自分はかわいそう」と思いたい場合があります。

自分のことをかわいそうと思うためには、
運が良くてラッキーだと「かわいそう」ではなくなります。
なので、自分から運が悪い出来事を引き寄せたり、
あるいは無意識にわざと運の悪いものを選ぶことで、
自分はかわいそうということを証明しようとすることになります。
なので、確実に自分で自分の人生を痛めつけていきます。

でも、この「自分ってかわいそう」と悲しみの中にどっぷりと浸り込むのって、
ある部分では心地よいのですよね。
さらに、その感覚を増幅させるために
甘いお菓子を食べたり、
甘くせつないドラマや小説を読んだり、
甘く悲しい音楽を聴いたり・・・
その甘美な心地よさに酔う感覚を味わってしまうと、
麻薬のようにやめられなくなってしまうことも。


でも、先ほども書いたように、その「自分ってかわいそう」という意識は、
自分の人生を確実に痛めつけています。
それはイヤですよね。


とはいっても、悲しみに浸ることは
それはそれである種の甘ったるい心地よさがあるので、
悲しみを手放すとそれらも手放さなければならないのではと思うと、
そうしたくない気持ちもわかります。

でも、やっぱりその「悲しみに浸っていたい」という意識は、
確実に自分の人生を痛めつけています。
そうしてでも悲しみに浸っていたいという人はわざわざ止めませんが、
もし、もうこんなしんどい人生は嫌だ!というのなら、
やはり癒すしかありません。

もし、そのことに気が付いて、
本当にそれをやめたい、でも、
大好きなものを手放すのもイヤだ、という場合、
まずは、その悲しみと向き合って、
キチンと感じきっていきます。

さらに、瞑想の中で、
その悲しみを天に差し出すのもとても効果的です。
ただその時に、その悲しみに浸っていたい自分を「ダメだ!」と罰しないことです。
「悲しみが大好きで浸っていても良い。だけどそれは自分の人生を痛めつけるだけなので、それを癒す選択をする」というつもりでやるのがいいと思います。


一度や二度ではほとんど変化を感じないと思いますが、
半年、一年と続けていくと、
あれだけ大好きだった甘いお菓子やドラマや音楽が、
以前ほど好きじゃなくなっている自分に気付く時がきます。
恐らく、その時には、あなたの運も以前よりは確実に良くなっていますよ(^0^)

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。