/*グローバルナビ/ /グローバルナビのメニュー設定/ /*ウィジェット/

☆読者登録はこちらからできます☆
読者になる


個人セッションの詳細・お申込はこちら⇒http://www.spiritualcounselor.jp/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-03-19 06:52:29

私、かわいそう・・・

テーマ:ブログ
運が悪いと嘆く人の中にある一つのパターンとして、
「自分はかわいそう」と思いたい場合があります。

自分のことをかわいそうと思うためには、
運が良くてラッキーだと「かわいそう」ではなくなります。
なので、自分から運が悪い出来事を引き寄せたり、
あるいは無意識にわざと運の悪いものを選ぶことで、
自分はかわいそうということを証明しようとすることになります。
なので、確実に自分で自分の人生を痛めつけていきます。

でも、この「自分ってかわいそう」と悲しみの中にどっぷりと浸り込むのって、
ある部分では心地よいのですよね。
さらに、その感覚を増幅させるために
甘いお菓子を食べたり、
甘くせつないドラマや小説を読んだり、
甘く悲しい音楽を聴いたり・・・
その甘美な心地よさに酔う感覚を味わってしまうと、
麻薬のようにやめられなくなってしまうことも。


でも、先ほども書いたように、その「自分ってかわいそう」という意識は、
自分の人生を確実に痛めつけています。
それはイヤですよね。


とはいっても、悲しみに浸ることは
それはそれである種の甘ったるい心地よさがあるので、
悲しみを手放すとそれらも手放さなければならないのではと思うと、
そうしたくない気持ちもわかります。

でも、やっぱりその「悲しみに浸っていたい」という意識は、
確実に自分の人生を痛めつけています。
そうしてでも悲しみに浸っていたいという人はわざわざ止めませんが、
もし、もうこんなしんどい人生は嫌だ!というのなら、
やはり癒すしかありません。

もし、そのことに気が付いて、
本当にそれをやめたい、でも、
大好きなものを手放すのもイヤだ、という場合、
まずは、その悲しみと向き合って、
キチンと感じきっていきます。

さらに、瞑想の中で、
その悲しみを天に差し出すのもとても効果的です。
ただその時に、その悲しみに浸っていたい自分を「ダメだ!」と罰しないことです。
「悲しみが大好きで浸っていても良い。だけどそれは自分の人生を痛めつけるだけなので、それを癒す選択をする」というつもりでやるのがいいと思います。


一度や二度ではほとんど変化を感じないと思いますが、
半年、一年と続けていくと、
あれだけ大好きだった甘いお菓子やドラマや音楽が、
以前ほど好きじゃなくなっている自分に気付く時がきます。
恐らく、その時には、あなたの運も以前よりは確実に良くなっていますよ(^0^)

AD
いいね!(30)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-03-12 07:11:46

何かを「しない」のも選択の一つ

テーマ:ブログ
私たちは子供のころから「人の役に立つことをしましょう」と教えられてきました。
もちろんそれはとても素晴らしいことなのですが、私も含めて、この言葉にとらわれ過ぎているなぁ、と気づくことがあります。
良かれと思ってしたことが、逆に相手にとっては有難迷惑だったりして、相手に嫌な顔をされ、かえって自分を責めて傷ついてしまうこともあります。

今思えば、誰かのために何かを「する」ということにとらわれてしまっていたのですね。
本当は、その場面では何も「しない」ことの方が良かったのかもしれません。

そして、本当に大事なことは、
何かを「する」、あるいは「しない」ではなく、
まず、自分の周りの人が「幸せになりますように」という祈りなのだと思います。

そのことに気付いてからは、
何かを「する」よりは、具体的な行動は何もせず、ただ相手の幸せを祈っているだけで十分な場面がいっぱいあることがわかってきました。



AD
いいね!(18)  |  リブログ(0)
2016-02-29 04:56:52

スピリチュアル用語の「エゴ」とは

テーマ:ブログ
通常、私たちが「エゴ」という言葉を使う時は、
身勝手や自分さえよければ良いという意識を非難するニュアンスだと思います。
なので、私がこの道に入った時に、セミナーで盛んに「エゴ」という言葉を聞くようになり、とても混乱しました。
それと同時に、先生や一緒に学んでいる仲間から自分の意識のある部分について「エゴ」という言葉を使って指摘されると、何だか自分がとてもダメで醜悪な人間だと言われているようで、とてもショックで、自分を責めてばかりでした。
ま、そういう反応も含めてエゴの罠と、今ならわかるのですが(笑)


で、スピリチュアルの世界で言う「エゴ」とは、魂からくるもの以外の意識ということです。
魂からくる感情というのは、つまり、自分は光輝く素晴らしい存在であるということ。
そして、自分もみんなも、共に栄えていこうという意識です。

なので、罪悪感や自分には何の価値もないという無価値感で、自分を責め続ける意識は、エゴだということなのですね。
光り輝く存在から遠ざかっていますから。

ところが、自分を責め続けていることで、いかにも自分が向上し、成長しているような「錯覚」に陥ってしまいます。
実はこれこそが巧妙な「エゴの罠」です。
また、自分を含め男性に多いと思いますが、知識や理屈を並べ立ててわかったような「つもり」にさせるのもエゴの罠です。

それらを続けていると、苦しむ割に実りが少なく、結果的にさらに無価値感を強めてしまうし、さらにそこから怒りや悲しみが沸いてくることになります。
そうするとますますエゴの罠にハマってしまいます。



過去に私自身がこの罠に何年間もハマり続け、大切な時間とチャンスを無駄にしてしまったことがありました。
だからこそ、セッションにいらっしゃる方には同じ失敗をしてほしくないと思っています。





AD
いいね!(24)  |  リブログ(0)
2016-02-05 07:21:04

天職

テーマ:ブログ
自分には他にもっと向いている職業があるのではないだろうか?という気持ちから、天職についてお尋ねになられる方がいらっしゃいます。

確かに、魂が生まれ持ったものとして、あるいは、
生まれ変わりの歴史の中で魂が積み重ねてきた経験値というものはあって、
それが発揮しやすい職業もあれば、その逆もあることでしょう。


でも、それは一度脇に置いてみて、
まずは、天が自分を使ってこの世に成そうとしていることに自分を合わせていこうと望むことなんだなと思います。

どんなに無意味に思える単純作業であっても、
必ず天がその作業を通してこの世に成そうと思っていることがあります。
そこに自分を合わせていくということです。
天の仕事を自分が肩代わりして行うということですね。

それでは話が漠然とし過ぎててわからないという方もいらっしゃると思いますが、
例えば、大量の郵送物を封筒に入れて発送するだけの単純作業なら、
嫌だなー面倒臭いなーと思いながらやることもできれば、
その郵便物が届いたお客様の幸せを願いながら作業することもできます。
一生懸命とか歯を食いしばってとか身を削って犠牲になって、ということではなくです。

それだけでも、ただの単純作業にしか思えない仕事も天の仕事に変わっていきますよ(^0^)

いいね!(21)  |  リブログ(0)
2016-01-04 20:01:57

私は運が悪いなと思ったら

テーマ:ブログ
あけましておめでとうございます。
昨年は自分の内側が大きく変化した一年でした。
基本的には今年はその変化をさらに深めていくことになると思いますが、
もし氣と機が動くようなら、外に向けても何か発信していくようになるかもしれません(なければしません。笑)。
それについては天にお任せということで。

このブログにお越しになられる皆様にとりまして、今年はより素晴らしい一年となりますように!


「運を良くする」ということを考える時、
普通は現状の運気にさらに何かをプラスするということを考えると思います。
例えばパワーストーンを買ったりとか、
吉方位旅行をしてみるとか。
神社に参拝してお願いしてみるとか。


もちろんそれぞれ素晴らしいことです。
しかし、それでもなかなか思わしくないと感じる場合、
現状の運気のマイナスになっているものに目を向けた方が効果的な場合が多々あります。
これは、ある意味ローンみたいなものですね。
例えば、毎月30万の給料をもらっているとして、そこからローンで20万支払うとすれば、毎月10万で暮らさなければならないことになります。
つまり、本来は30万の運気を持っているのに、実質10万の運気しかないという状態になってしまうのです。


では、マイナスの運気とはいったい何でしょう?
それはこれまでのその人の歴史の中で「奪った」経験のことです。
奪うと言われてもあまりピンと来ないかもしれませんが、
例えばある時代の人生で、自分はある国を治める立場だったとして、
自分が好き勝手するために国民に重い税金をかけた、と言う場合を想像すれば、何となくわかるでしょうか。
でもこれだとあまり現実味なくて、説明になってないですね。笑

もっと現実的な話をすれば、
付き合っている恋人がいたとして、
相手が自分のことを好きでいてくれることを良いことに、
あれこれねだって物を買わせたなんていう方がわかりやすいでしょうか。

別に恋愛に限らず、親子間や、色んな関係性の中で、
奪うことを我々はやってしまっています。
「奪う」を「相手をコントロールして自分の思い通りにさせる」に置き換えると、「あっ、私もいっぱい奪ってた」と気づくかもしれません。

奪う方法にも色々あります。
力で奪うやり方だけではありません。
泣いて同情させて奪うというやり方もありますし、ほかにもいろいろ。
自分自身の経験から言うと、どういうことが「奪う」に当てはまるのかが本当にわかってくると、自分がいかに奪ってばかりだったかに気が付いて心底ゾッとしてきます。
なので今日はあまり深く触れないことにします。笑


で、お待ちかねのどうしたらいいかですが、
単純に、奪ったものを返すということです。



え?そんなこと言われても、もう相手とは会う機会ないし、
いや会おうと思えば会えるかもしれないけど会いたくないし(笑)、
ましてや昔の人生で出会った人なんて・・・と思うかもしれませんが、ご心配なく。
瞑想の中で相手に返していきます。


それらを続けていくと、
まず罪悪感が少しずつなくなっていき、心が楽になっていきます。
さらに続けていくと、きっと面白い(良い)ことが起こると思います。

コツがあるとすれば、最初から結果を求めてしないことですね。
それ自体が奪っていることになりますから。
少しでも癒されて心がラクになればいいな、くらいの気持ちでやってみてください。

是非お試しあれ。


いいね!(33)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。