1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-15 22:56:42

祖母の話の余談

テーマ:ブログ
余談ですが祖母の葬儀で学んだことがあります。

それは人を見送る時は沢山の人の支えをもらうということです。


医師、看護師の方々を始め、今まで故人と関わった方や、葬儀に関わる全ての方の支えがあってこそ最後のお別れをできるんだと強く思いました。本当に有難かったです。



特に印象に残ったのは葬儀社の方達でした。
葬儀業の人って本当に本当に凄い職業だと思います。

亡くなる方の中には不慮の死の方もいるはずで、それを見送る職業って肉体的にも精神的にも壮絶なはずです。でも絶対絶対必要な職業ですよね。

そんな中、今回専属担当して下さった方が本当に素敵なでした。

何度も自宅に足を運んで下さり、葬儀以外の沢山の相談にも乗って下さいました。祖母の顔を見て、穏やかな顔をしている。沢山の故人を見送ってきたから分かります。本当に幸せな人生だったんでしょうね。と言って下さいました。

本業の方にそう言って頂けるのは誰よりも説得力があって有難いです。

その方は家業を継いだ二代目の女性で私より少しだけ年上の方です。まだ若くて女性で体力的にも精神的にも大変なはずなのに凄いです。

「友達に線香臭い臭いって言われるから仕方なく香水つけたらもっと臭いと言われて困ってます」
って冗談いう感じの面白い人です。

でも送り人の時は本当に真剣な表情で誇りを持って仕事をしてるのがすごく伝わりました。


故人への仕事の他にも家族の精神的フォローも沢山して下さって、業務だけでなく本当に思って行動して下さる姿に感動しました。

犬好きな方で毎回自宅に来る度にパグ美のことも可愛がって下さり、連れて帰りたいぐらい可愛いと言っていました。本当に連れて帰りそうで困りました。


あまりに可愛がってくれるから、パグ美が葬儀社さんに抱っこされてる写真を母が印刷してプレゼントしようとしてるくらいです。

でもその写真。。。バックにがっつり棺写ってるんですよね。
母、なんで棺をアングルに入れちゃったんだろ。謎。


人ってどんなに孤独な人生でも絶対一人じゃなくて、誰かしらに支えられて生きてるんだろうな。

そして葬儀業の方って色んな人の人生の最後をフォローする凄くて尊い職業なんだろうなって思いました。

















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-05-14 00:11:38

尊敬する祖母

テーマ:ブログ
先日祖母が他界しました。

このブログに生き死にを書くことは躊躇したのですが、私自身は前向きに捉えているので、ご気分を害されない方だけお読み頂ければと思います。



祖母は94歳の誕生日を迎えた翌日に他界しました。

八人兄弟の、一番上に生まれた祖母。
丁度全員3歳違いに生まれた八人兄弟です。
一番下の大叔母がお腹から出る前に曾祖父が他界し、祖母は七人の兄弟を戦争の最中から自分の子供のように育て上げたそうです。

葬儀の準備をしている最中昔の祖母兄弟の写真が出てきました。
おそらく20代後半の祖母と七人の兄弟が集まっている写真でした。

モノクロ写真の中で着物を纏った祖母は目つきがすごく悪くて悪くて、私の知っている祖母ではありません。

「超こわ。鬼みたいな顔してる!」
と母に言いました。

でもそれだけ苦境に達した生活だったんでしょう。
よく祖母は生前、戦時中は食べ物がなくて、芋は兄弟に食べ与え、自分は残った芋がらを煮て食べたと言っていました。


戦後、私の母兄弟を生んだ後もひたすら家業に徹しました。
もともと季節の行事を大切にし、人の世話をするのが大好きだった祖母は、しょっちゅう家に親族やら近所の方をお招きし、料理を嬉しそうに振る舞っていました。


沢山の人様に支えられて今があるんだからお礼の気持ちは決して忘れてはいけない。と言いながら沢山の方に料理を振る舞う祖母でした。

そして私は小さい頃からそんな祖母に育ててもらいました。

そう考えると祖母は兄弟七人、子供二人、孫一人の合計十人の子育てをしたんですね。すご。


2013年の丁度東日本大震災の日に心臓の手術を行い、無事成功はしたのですが、過度の怖がりの為か、ストレス過多になり、もともと軽度の痴呆がどんどん進んでしまい、それからはグループホームに最後まで入居しました。


94歳の誕生日のお祝いをして頂いた翌日に脱水症状を疑い、念のために入院させて欲しいと叔父が強く頼み病院に搬送したところ、脱水症状ではなく、心筋梗塞で危篤ですと言われました。


急いで家族親族をICUに集め、みんなで最後のお別れをした後、祖母はほとんど苦しまず天国へ行きました。

葬儀の準備最中、沢山の方が出向いて下さり、沢山の泣いて下さいました。

でもこれから仏になる前で皆さん散々泣いた後は祖母の昔話を皆さん楽しそうに笑って話して下さいました。

祖母の顔はとても綺麗で穏やかな表情でした。
遺影に選んだ写真もすごく笑ってるんです。本当に爆笑レベルで笑っています。生前の八人兄弟でとった写真の中の祖母とはまったくの別人でした。


人って死んだ時にその人の人生がどのようなものだったのか顔の表情にでるのかもしれません。

一番泣いていたのはグループホームの方々で、自宅への挨拶、通夜、告別式全てに参加して下さいました。

私がこの出来事の中で辛かったのは告別式一週間あったので祖母のお腹の上に氷が置かれたのですが、どんどん冷え固まり、指先が霜で凍る祖母を見る時でした。


万年冷え性だった祖母をこれ以上凍えさせないで欲しいと涙しました。
でもそれ以外は私自身はすごく穏やかだったんです。

それはきっと祖母が大往生でみんなに愛されて、幸せに余生を暮らし、最後は苦しまずに天国へ行ったからだと思います。

爆笑している遺影をみると、心が落ち着きました。

告別式から荼毘にふす時は、ああ、やっと冷え性から解放される。おばあちゃん良かったね。と安堵しました。


骨になった祖母は94歳のとは思えないしっかりした状態で骨壷に収まりきりません。

すごいな婆ちゃん!と心の中でまた叫びながら葬儀場を後にしました。


お清めの食事の席でも皆さん穏やかに祖母の昔話をして下さいました。
お清めの後は「家族を大切にするんだよ。次に会う時はゆきちゃんの結婚式の時かなー?あっ、まだ四十九日が残ってるんだった!あはは!またねー」と微笑みながら別れました。

結婚式予定ないんだけど。。。グサッと来ました。

今自宅には祖母の遺影が飾られています。
それを見ると  ああ、本当に死んじゃったんだなって一瞬悲しくなるのですが、笑っている祖母の遺影をみると不思議と落ち着きます。


家族親族、満場一致で祖母は幸せに旅立ったという意見です。

わたしもそう思います。

だからもちろん悲しい出来事だけど、人生を全うした祖母を誇りに思うと同時に、わたしもいつか死ぬ時は祖母のような笑顔の写真を飾って欲しいです。

その為には日々を大切に生き、祖母のような人に尽くす人生を送りたいです。

祖母は私の人生の目標そのものです。

祖母が悲しまないような生き方をしようと思います。



最後までお読み頂きありがとうございました。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-13 23:47:42

インビザラインのメリットとデメリット2

テーマ:ブログ



インビザラインはアラインテクノロジー社のセミナーに参加すると、歯科医師はインビザラインを扱う権利がもらえます。

近年インビザラインを導入しているクリニックは急速に増え、全国的に広まりつつあります。


インビザラインは矯正専門医でなくても行えるので、一般開業医の先生方も扱いやすいようです。


ワイヤー方だと、矯正機材や材料の初期投資が必要ですし、矯正の知識や、テクニックも必要です。


でもインビザラインは歯型やレントゲン写真、口腔内写真などの情報をアライン社に送れば最初から最後までマウスピースで仕上げてくれる為、初期投資が少なく、クリニック側も初期にアタッチメントという歯に直接つける突起(歯と同系色の突起の為目立たなく、材料も虫歯治療で使う材料でまかなえるます)をつけ、あとは患者様にマウスピースを交換してもらうだけなので、歯並びが、改善するのでワイヤー方より診療の治療時間も大幅に短縮できるのです。

ただ、インビザラインも100%完璧な手法ではありません。

患者様は十人10色、動きやすい方もいれば、中々動かない方もいます。

しっかり使用しているにも関わらず、動かしたくない歯が反作用で動いてしまうこともあります。
(矯正の移動量が多く使用個数が多い方ほど反作用が大きく感じます)

そういう時には部分的に他の矯正装置をつけることもありますし、反作用=ロスをなるだけ防ぐ為には矯正の知識、判断力が必要な為、症例数が多いクリニックに方が対処が的確なんだと思います。


ただ、一般歯科で行うメリットも少なからずあると感じます。


矯正専門医のクリニックだと一般治療(虫歯や被せ物、抜歯やインプラントなど外科処置)を行っていないクリニックが多く、矯正中にそのようなトラブルが起きると、一時矯正を中断し、他院に虫歯治療に行って頂くというタイムロスが起き易いからです。

その点当院は矯正、虫歯治療、外科を全て行っている為、瞬時に治療を行えるのが強みです。


そんなことを感じながら今回のセミナーに参加させて頂いたのですが、沢山の学びを得ることができました。


前回のブログにも乗せたのですが、10代の患者様の虫歯リスクを減らすためにもなるだけ反作用を防ぎつつ、最短の期間でのマウスピース方法は、ないのかなぁ?って思ってたんです。


もちろんうちも早さには自信がありますし、当院の患者様のインビザラインも計画した治療期間が伸びることはほぼないのですが、今回のセミナーで拝見した症例は当院が設定する治療期間よりは速くびっくりしました。というより矯正の一般な常識の範囲内の期間より速いものばかりでした。
むしろワイヤー矯正より早く終わってるのでは?と感じる症例もありました。


もちろん速いことが全ての正義ではありません。
早く動かしすぎるとデメリットがでることも、あります。
ただ、インビザラインはどの矯正方法よりもマウスピース一つ一つの移動量は少なく設定し。痛みやデメリットを最小にする方法なんです。

にも関わらず、下手したらワイヤーより早く保定に入っている症例をみて、20代以下の虫歯になりやすい患者様にもリスクが少なく保定に入れるようになるかも!ととても嬉しくなりました。


私は本業は歯科衛生士です。
歯科医師が治療をメインに行う仕事であれば、歯科衛生士は虫歯などの予防を行うのが本職なので、このセミナーを生かして、患者様に歯並びだけでなく、虫歯や歯周病にもかからないように、ご提案できる歯科衛生士になりたいと感じました。

また明日から頑張ります!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-13 23:06:05

インビザラインのメリットとデメリット1

テーマ:ブログ
先日、当院の矯正チームとインビザラインのスタディグループに参加してきました!

インビザラインとはマウスピースで歯列矯正を行う方法で、透明のマウスピースを10日から二週間で交換し、徐々に歯並びを改善します。(最短7日交換の場合もあり)

軽度の不正咬合の方はマウスピースの、使用個数も少なく1クール7個ぐらいの方もいれば(稀なケースですが)

多い方は50〜60個を使う方もいます(抜歯矯正の方は個数が多い傾向になります)

1クールで終了する方は少なく、大体の方は2クールめも行いますが、2クールめは個数が減るケースが多いです(だいたい1クールの個数の半量くらい)

インビザラインのメリットは目立ちにくいのと付け外しができるので、歯磨きがしやすく、虫歯に、なりにくいと言われています。


ただし、私が今まで拝見した中で20代以下の、若い患者様は歯が柔らかい傾向にあり、マウスピース矯正は虫歯になりやすいように感じます。

20代以下の方は大体が学生さんで、学業や部活などが忙しく、1日3回の歯磨きを怠ってしまう方が多いです。

とくに昼休み中にマウスピースを外し歯磨きを、行うという行為を恥ずかしいと感じて歯磨きを怠っとしまう人が成人の方より多いように感じます。

そうすると汚れがマウスピースと歯の間に密着し、どんどん虫歯が多発してしまうんです。


歯並びは綺麗になったけど虫歯沢山!という、若い方をお見かけするとギュッと心が苦しくなります。

もっと日本中の歯科への知識が、アップして、学校自体の取り組みで食後の歯磨きの時間を5分でも良いから作ってもらえる環境になればいいなぁと思います。


                                                    その2へ続く

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-15 23:54:11

今日のできごと。

テーマ:ブログ
土曜日は一週間の中で一番忙しい日です。
とても有難いことに、沢山の患者様が来院して下さいます。


今日は特に私自身が忙しくて、予約の患者様をお待たせしてしまいました。超絶申し訳ない。


忙しさで自分が使用したチェアーの片付けがままならない時に、4月に入社された藤村先生が片付けを手伝って下さったんです。

すみませんありがとうございます!と伝えると、
「いいんですよ。うちは、全員が助け合うクリニックなんですから」
と笑顔で言ってくださったんです。

やだ、カッコ良い。
自分が弱っている時にそんな言葉もらったらやだ。嬉し泣きしちゃうじゃないの。
しかも4月に入社したての方に言って頂けるから感動倍だわこれ!

と感動しました。みんなにこの感動を伝えようと思ったのですが、診療後も仕事が残りすぎて、気づいたらみんな退社してました笑

だから今日ブログに書いてみました。
藤村先生ありがとうございます。気持ちがとても救われました。

受付さん、今日いろいろアポイントの配置替え
ありがとうございました。

技工士さん、いつもスピーディかつ完璧な技工物。いつも神業!と感心しています。


歯科助手さん、いつも振り回しちゃってごめんなさい。そんな時もイヤな顔一つせず手伝ってくれてありがとう。

先生方、急なインカム呼び出しもすっ飛んで来てくださって本当に感謝です。

衛生士陣のみなさんの団結力、素晴らしいすぎてサンキュカード100枚渡したいくらいです。

そして、理事長先生。いつも私が困っていると一目散に来てくださいますね。「困った時は僕がいつでも出て行くからね!だから自信を持って施術していいんだよ」というお言葉に何度助けて頂いたことか。尊敬する上司の元で働ける私は本当に幸せ者です。


皆さん本当に本当にありがとうございます。













いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。