戸建・マンション・店舗の新築 及び リノベーション
オーダー家具・オーダーキッチン・インテリアコーディネート

パドゥドゥウ・ショップ内では、
「気持ちのいい暮らし」のヒントとなるイベントやクラスを多数開催しています。

ステキな毎日を過ごすために・・・是非、お気軽にご参加ください。

padudue

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月13日(土)

キッチン収納 @マンション 完成しました♪

テーマ:■背面収納

住宅・店舗の設計デザイン/プロデュース

デザイナーの水谷聡子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は、名古屋市の新築マンションに

キッチン収納家具を納品して参りました。

 

 

 

 

フラワーアレンジの講師でもあるお客様。

 

お引越しして間もないのに

 

さりげなくお花を飾って・・・

 

インテリアも楽しんでいらっしゃる様子。

 

素敵ですねハート

 

 

 

さて。

 

キッチンのバック収納。

 

悩みますよね・・・

 

特にマンションの場合、

キッチンの後ろに左程広いスペースがとれる訳ではないので、

自分にとって使いやすいデザインで、有効利用したいものです。

 

妥協して既製品を購入すると

サイズ感もイマイチで無駄が出来たり、

配線もごちゃごちゃしたり・・・

なかなか思うようにいかないものです。

 

その点、

オーダーメイドは優れています。

 

デザインもカラーも

「こうしたい!!」の想いがほぼ叶います。

 

 

今回のお客様のお望みは、

 

①キッチンとお揃いのカラー(柄)にしたい。

 

②キッチンのワークトップと同じ天然石を天板に使いたい。

 

③予算内でかなえたい

 

でした。

 

 

 

ほらハート

 

キッチンとほぼ同じカラー(柄)でしょ!

 

ワークトップに使った天然石は

御影石の一種で

サファイアブラウンキラキラ

 

これはお客様情報照れ

 

マンションの担当者に尋ねていただきましたウインク

 

 

 

 

中央の空いたところには、

ダストボックスを収める計画。

 

左の白い部分には炊飯器を。

 

スライド棚になっているので引き出せます。

配線も、

もともと壁にあったコンセントにつなげられるように

天板に穴をあけてあります。

 

 

 

電子レンジと炊飯器を置いてみました。

 

計画通り、すっきり・ぴったりですウインク

 

 

既製品のコストには幅があります。

 

ですから一概に

 

オーダーメイドの方が高いとは言えません。

 

買おうとしている家具と比較して

 

多少高くなったとしても、

 

仕上がりの完成度が高いから

 

買い替えたくなることもないはずです。

 

だったら。

 

とても価値のある選択だと思います。

 

一生懸命考えて、

 

納得のいくモノを手に入れれば

 

愛着もひとしお。

 

この積み重ねが豊かな暮らしを生み出していくのです。

 

 

オーダーメイドは決して

 

贅沢なんかじゃありませんキラyellow

 

 

 

その他マンションキッチン収納

ベル東京都 Y様邸

ベル小牧市 T様邸

 

 

ご相談はお気軽に

↓↓↓

info@pa-du-due.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月10日(水)

岐阜市のステキなハッピーサロン【ラ・グラース】様のリニューアル♪

テーマ:店舗デザイン

住宅・店舗の設計デザイン/プロデュース

デザイナーの水谷聡子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

 

岐阜茜部大川にあるラ・グラース様。

 

『人生のハッピーサポートサロン』と題して

 

女性がキラキラ輝くお手伝いをしているビューティーサロンです。

 

オーナー様は、美しくチームワークバツグンのステキなご姉妹キラキラ

 

お二人は、この度10周年を記念してリニューアルをご計画、

 

以前デザインをさせていただいた

 

一宮市のファッションセレクトショップ【Jele】からのご縁で

 

リニューアルデザイン&施工のご依頼をいただきました。

 

 

サロンはマンション最上階のワンルーム。

 

まずはbeforeからごらんください。

 

 

ここは待合スペース。

化粧品、デコバック&アクセサリー、健康食品・・・

様々な商品が混在していました。

 

 

それぞれの商品が魅力的に輝くスペースづくりを

目指さなくては!

 

 

まずは待合スペースを移動させ、

 

デコバックやアクセサリーの居場所をつくりました!

 

 

 

引き出しになっているので、

ディスプレイの交換も簡単です。

 

 

 

もともとあった大きなテーブルは位置を変えていませんが、

 

優雅にレッスンを受けて頂くため

 

ゆとりあるスペースに変身!

 

 

 

この壁はもっと高かったのですが、30㎝ほど低くして、

 

向こう側を待合スペースに。

 

壁の裏側には健康食品類を陳列しています。

 

いかがですか?

 

見違えるような空間になりましたよね^^

 

このリニューアルが喜んでいただける結果となったのは

 

オーナーの朋美さんと優子さんが

 

①最初に明確に予算を伝えてくださったこと。

 

②びっくりするようなエネルギーで

 

10年の間で増えてしまった書類や資料を

 

短期間で精査し、

 

膨大な商品たちを移動させたりと

 

工事に協力し、

 

そして、

 

いっしょにがんばってくださったことが

 

とても大きな要因です。

 

ありがとうございました!

 

 

 

そしてこれはおまけですが^^

 

プランの最中に

 

お二人にお願いをしてみたのです。

 

『家具をデコっていただけませんか?』

 

と。

 

快諾してくださったお客様、

 

製作者含め皆で相談して

 

デコに使うスワロフスキーのサイズを決めて、

 

工場でホールを加工!

 

そしてなんと

家具の取り付け後は、

 

ご自分たちが作業してしまうのではなく

 

メモリアルの一環として

 

 

お客様にひとつひとつ

 

スワロをはめていっていただいたそうです

 

なんてステキなアイデアなんでしょう・・・

キラキラ

 

日頃からお客さまを大切にしていらっしゃるお二人らしい計らいです

 

 

 

 

 

私もやらせていただきましたクラッカー

 

真剣っ滝汗

 

 

 

ベル

 

事業にはストーリーがあります。

 

楽しい時もつらい時も。

 

山あり谷あり。

 

投げ出さず、継続する。

 

今回も、

 

様々な壁を乗り越えながら

継続してらっしゃったステキな女性オーナー様と出会え、

そして記念すべき10周年の記念リノベーションに

携わることができて光栄でした。

 

これからも

 

たくさんの女性をシアワセにして差し上げてください。

 

おめでとうございます。

 

Lagrace 【ラグラース】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月06日(土)

しあわせキッチンでおうちごはん♪

テーマ:■オーダーキッチン
今年のGWはおうちごはん満載ニヤニヤ



{38B8C386-0082-4554-885C-FA5CD1E63FD8}


以前住んでいたところはキッチンと背面収納の間がとても狭くて(80㎝は欲しいですね!)、

そして東京のKanakoんちのキッチンはそもそも小さくて。

どちらも動きづらかったのですが…

ずいぶんのびのびと作業でいるようになりました音譜

そして

Kanakoとキッチンにたつと品数も増えます♪


さて昨夜は…


{F9A35D9F-25EA-41BC-9E27-07F7463E371D}


鯛の塩焼きは私が。

{BC3444EE-B0CA-4C9F-ABCD-1A1CEB995D54}

 チキンのトマト煮はKanakoが。


献立的にはちょっと…

違うかもだけど、

それも思いつきでつくる醍醐味です(*^^*)


翌日のブランチは、

{4C1FE227-1468-49A2-AA91-FA78E7056D8D}


ワイン片手に❤️

休日の昼間、こうして家で料理をつくるのが
大好きです。

昨夜残ったKanako作のチキンのトマト煮をアレンジした…


{B09F8DCD-60F8-4D94-86C9-97BD3B428FE0}


変わりオムライス❤️





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月05日(金)

マンションリノベ後の暮らし撮影でした♪

テーマ:◼マンションリフォーム

住宅・店舗の設計デザイン/プロデュース

 

デザイナー・水谷聡子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

 

 

昨夜、東京からKanakoが帰省。

 

私にとってやっと春の休暇がやってきました。

 

 

とはいえ、今日は自宅マンションの撮影ウインク

 

 

遡れば中古のマンションを購入、リノベーションを経て、今年の2月にお引っ越し。

 

その後は、長年暮らしていたアパートの片付けと

 

新居に送り込んだ段ボールの山と格闘がスタート。

 

ようやく落ち着いて

 

友人を招くことが出来るようになったのはつい最近です。。。

 

 

ずっとやらなくちゃやらなくちゃ、と気になっていたリフォーム後の撮影。

 

Knakoの帰省に合わせてカメラマンさんに来ていただきました。

 

 

撮影は朝倉博巳さんにお願いしました。

↓↓↓

アトリエ織づ朗

 

 

 

 

 

 

数時間に及ぶ撮影。

 

女性カメラマンならではのスタイリングセンスがやっぱり素晴らしい。。。

 

 

 

 

こういうサービスショットも嬉しいですね~

 

ひろちゃん

 

ありがと♡

 

 

 

さて

 

こうして撮っていただきながら、

 

改めてまだまだ整理していかなきゃいけないモノたちがいることに

 

改めて気が付きました。

 

 

特に衣類はまだスリム化できるっ。

 

     撮影も、時間をかけてくれたのはやっぱりウォークインクローゼット。

 

 

じつは6月にはこんな企画の予定があります!!

『ワードローブとクローゼットのステキな関係』

 

私は先月55歳になりました。

 

ファッションに関して

 

もうさすがに『かわいい』っていうんじゃないでしょ笑

 

でも

 

まだついつい「かわいいやーーーん♡」

 

と、魅かれてしまうこともあるのです。

 

いけないいけない・・・

 

惑わされることなく、

 

もう「かわいい」に手をださないぞっ。ムキー

 

 

記念すべき!?GOGO歳に、もう一度

 

自分のワードローブを見直してみようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月02日(火)

海外に飛びだす勇気とその結果♪

テーマ:GIVERS
GWに突入いたしました。
みなさまはどのようにお過ごしでしょうか。

ご新築のコーディネーションでショールームにアテンドや
連休明けにスタートするリフォーム工事の準備。。。

私は明日までお仕事です(*^^*)

そんな中、こちらにでかけてきました。

{8447F57F-E4AF-411B-9DED-1BEBDD3F31FE}


{52B78AE6-1567-4803-B17E-28CAADF79F9F}

岐阜市にある
『みんなの森 ぎふメディアコスモス』

そこで

株式会社 海外生活さん主催のイベント、
『世界で通用する人になる!-わが子のためにどう動く?- 』

まだまだ子育て続行中の友人と共に参加(*^^*)

海外生活の社長は同じ経営者会に所属するメンバー、鈴木由賀さんです。

★ 留学はいつかしてほしい…でも、自分で行きたいと思えるようになる?内向的な性格だし

★「誰にも負けないもの」を見つけて、自立した子になって欲しいなぁ

★将来のこと、うちの子は自分で考えられるのかな、自分で決められるのかな?

★自分らしい生き方を見つけて欲しい!子ども達にしてあげられる事は?

そんなクエスチョンの答えがみつかる企画でした。




{171335BA-CF1B-413E-A0EF-29A9BB33C405}

ゲストスピーカーは、酒井研治さんと鈴木陽平さん。

鈴木陽平さんは、鈴木社長の息子さんです。
中学卒業後、15歳で親元を離れ海外留学、
その後も海外で勉強しながら逞しく生きてきたとのこと。

海外を経験することでどんなスキルが得られるのか、
またその “スキル” が自分らしい生き方をする事にどのような影響をするのかについてお話しをされました。

陽平さんについて印象的だったのは、

自信に満ちているということ。

きっと、

達成感を積み重ねてきて、

失敗したり、失望したりしても、
肯定的に受けとめ、その都度立ち上がる

基本的に明るい人(*^^*)

なんだと思います。

陽平さんはKanakoと同じ歳。

同じ頃に生まれて、
全く違う生き方をしてきて
こうして立派な大人に成長…

勝手に親近感が湧いちゃう(笑)


海外で通用する人材といえば…

昨日、ピルエットでお話会を開催して下さったクラタペッパーの倉田浩伸さんもカンボジアで自活し、その後起業されました。

2人の共通点はなんでしょう。

母国を飛び出した理由はそれぞれですが、

それぞれの環境で

生きる知恵を身につけて

文化や習慣、人に順応し、

進化し続けたこと。

そして、お二人とも全く言葉が話せなかったのに海外へ飛び出して行ったこと(笑)

言語の壁なんて、そもそも無いんだな!



人は変化を嫌う生き物らしい。

それが例え良い方向だとしても、です。

でも

変わろうとすること、

挑戦することで

成長するんですよね。



セミナー終了後、友人といっぱい話をしました。

子育てを振り返って。

私と全く違う、渾身のママぶりで改めて驚いた!びっくり

結局、

まぁこの歳になったら、
自分のやりたいことを
家族に気兼ねなく実行してかなきゃね!

みたいな話を 照れ

親も子供も遠慮しないで
自分の人生を『真剣に』謳歌するべきなんだろうな。

人生折り返しの今。

親世代も色々と考えさせられる
素晴らしい企画でした。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>