熊本ヨガ RYOのYOGA的美人道Blog☆

熊本ヨガ講師

☆STYLISH YOGA ROOM Padma
(熊本ホットヨガスタジオ パドマ) 
☆SAHAJI
(ヨガ&SHOP)

目指していたのはメイクアップアーティスト
それが内面を磨くことに代わり
女性のために、新しい命のために
指導するヨガの講師となりました。


テーマ:

<新型出生前診断>検査対象を現在の三つに 他に広げず

毎日新聞 2月25日(木)9時30分配信 より

 ◇NIPTコンソーシアム、方針を明らかに

 妊婦の血液から胎児の染色体異常を高精度で判定する新型出生前診断(NIPT)で、臨床研究を実施する研究者らが参加する団体「NIPTコンソーシアム」は24日、検査対象をダウン症など現在の三つの病気にとどめ、他の病気に広げない方針を明らかにした。

 臨床研究の対象として現在認められているのは、ダウン症▽13トリソミー▽18トリソミー--の3疾患。同団体の有志は昨年、▽ターナー症候群など性染色体の数の異常が疑われる例▽男児のみ発症する重い病気を調べるための性別検査▽過去の妊娠で染色体の微小な欠損が見つかった例--にも広げるよう日本産科婦人科学会に要望していた。

 NIPTの臨床研究は2013年4月に開始。1年間で7740人が受診し、陽性判定後、羊水検査で胎児の染色体異常が確定した妊婦113人中110人(97%)が中絶を選んだ。命の選別につながると懸念する小児科医の団体などから「臨床研究結果が出る前に対象を広げるのはおかしい」などと批判が出たため撤回を決めたという。【阿部周一】



ぞうぞうぞうぞうぞうぞう


私達家族が検査をしている染色体異常。

私が選択した道。

そのことはドキュメンタリー化されました。


検査を受けることは

もしその可能性があれば2つのうちどちらかを選択しなければいけないという現実と

向き合わなければならない。

そういうことです。


私にドクターは

「みないという選択もあるんだよ」

そう何度もくりかえしおっしゃっていました。


私の場合

出産後の今でさえ検査結果は出ていません。

まだ研究状態の最中です。


産んで育てることは

自分の人生を犠牲にし

我が子に費やす。


その勇気を持ってからにしてほしい。


やっぱり

育てらえませんでした。


なんて言わないでください。


いろんな意見があると思いますが

検査ができるようになったということは

その分、出産や育児を真剣に考えていかなければならないといことでもあると思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。