消防署で打ち合わせ!!

テーマ:

 

地元の消防署で潜水救助器材のメンテナンスの打ち合わせでした。毎年この時期の恒例行事ですけど、競争入札なんで、当店に仕事がくると決まっている訳ではありません。入札参加はここ5年くらいですけど、常々オーバーホール(年間1000セット前後)している立場で考えると、「今までの落札業者さん方、落札金額から考えるに、本当にオーバーホールできる金額ではないでしょ??部品交換なんてしてないでしょ??」と思わず突っ込んでしまいたくなってしまいます。競争入札なんで安くしないと落札できないのはわかりますけど、オーバーホール品質を維持できる適正価格があるはずです。品質無視の安値落札はやめましょう!!他県の業者さんとお話しする機会もあり、この安値落札の件で聞いてみたところ、ちゃんとした品質にあった価格意識を持たれている方々は、消防署、保安庁等の担当者と話をして、品質に対する適正価格を説明、理解してもらうと同時に、明らかに品質無視の安値を提示してくる様な業者さんを入札から外してもらったそうです。大事な税金で運営しているものです。いざという時にエア漏れしてて、使えなかったでは困ります。安物買いの銭失いではいけないと思うんですよね!!

http://www.manbowclub.jp/

AD