PADDOCK×ドカログ

静岡の真ん中、焼津市のバイクハウス パドックで
イタリアのDUCATIを売っている多々良(タラ)と申します。


テーマ:

本日は予報通りお昼から雨となりました。
会社の通勤路にある桜もこの雨で散ってしまわないか心配ですね。

 

東海エリアでは先日4月16日の開催となりました2017DUCATI New Model第1弾

 

Multistrada950 Debut fair

 

多くの皆様にご来店頂き、ご成約も有難うございます。

これを皮切りにNew MONSTER1200S、5月〜6月にはMONSTER797や

待望のSuperSportのデビューが控えてきます。

 

 

 

新しくスターホワイトシルクのカラーを採用したMultistrada950は

Ducati Redカラーが見えず、都会的な洗練されたカラーリングです。

 

 

パッション全開なDUCATI REDのカラーはクロスオーバーな1200SやPikes Peakにはとても良く似合いますがツアラー要素を多く持つMultistrada950にホワイトカラーの組み合わせは大人なツアラーマシンといった印象ですね。

 

 

店頭で実際に跨ったり現車に触れられた皆様は

引き起こした時の「軽〜い」というお言葉
そして「1200よりも気軽に跨がれる感があるね」

 

 

そのお言葉こそがMultistrada950の本質です。

 

プライスもREDカラーで¥1,736,000

WHITEカラーで¥1,776,000と

 

MULTISTRADA1200Sから比べると約80万円

MULTISTRADA1200ENDUROと比べると約100万円

 

上位機種の1200と比べると、とてもお買い得感のあるプライスの950

 

 

しかしMULTISTRADA950はMULTISTRADA1200から

主要装備を削れるだけ削りまくった廉価Verでは決してありません。

 

Euro4に対応したトルキーな937ccテスタストレッタ11ディグリーエンジン

足回りはたっぷりとしたストロークを持つカヤバ&ザックスのフルアジャスタブルサスペンション。

フロント19インチのタイヤは様々な道を安定感あるハンドリングで

スポーティなハンドリングの1200Sとは異なる安心感のあるライディングを提供してくれます。

 

あえてはっきり言いますと,MULTISTRADA950とMULTISTRADA1200Sは

カテゴリーも異なる全く別のモーターサイクルです。

 

Multistrada1200では埋める事が出来なかったより本格的なアドヴェンチャーカテゴリーに

Multistrada1200Enduroが昨年追加されたように、Multistrada950もまた
Mutlistrada1200S/Multistrada1200Enduroでも埋めれらなかったカテゴリーを埋めるために誕生した新しいMultistradaです。

 

 

今回はDebtu Fairのお披露目となりましたが只今実際に体感できるよう準備中です。

 

その際はMultistrada950 Paddock Test Ride Weekとして

新しいMultistarda950をご体験頂きたいと思います。

 

ムルティファミリーは新しい家族が増え

ムルティオーナーはますます増加しそうな予感がいたします。

 

 

ファミリーそれぞれのキャラクターの違いをお聴きいただき、実際にご体感下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

PADDOCK

Ducati Sales:tara

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

PADDOCK DUCATIセルマネの多々良(タラ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。