PADDOCK×ドカログ

静岡の真ん中、焼津市のバイクハウス パドックで
イタリアのDUCATIを売っている多々良(タラ)と申します。


テーマ:
長かった。。。
店長を始め、サービススタッフが昨年の仮工場時期より頑張ってくれました。
PADDOCK新店舗PITの↓画像の裏側を初めてお見せ致します。

PADDOCK×ドカログ


PADDOCK×ドカログ
こちらです、PITの端の部分だけ何やらリフトでは無い物体が設置されていますね。
こちらはなんの設備になるのでしょうか?

それではこちらの画像をご覧下さい。↓
PADDOCK×ドカログ
こちらはPADDOCKの管轄の静岡運輸支局、いわゆる皆様の車両を店頭で整備した後
積載車にて車両を静岡陸運局まで運び検査ラインを合格して継続2年車検を取っています。

ではもう一度画像を見てみましょう

PADDOCK×ドカログ PADDOCK×ドカログ
左側が静岡陸運局の2輪検査ライン、右側がPADDOCK新工場の画像。
と言う事は。。。


PADDOCK×ドカログ

PADDOCK新店舗は厳しい審査をパスしてこの度
国土交通省認可指定工場となる事が出来ました

指定工場って何?と言う方が多いと思います。

今迄のPADDOCKも国土交通省認可の認証工場として稼働していました。
大きな違いは

•認証工場=分解整備など通常整備を行うが車検の検査は陸運局へ持ち込みが必要となります。
•指定工場=別の名前を民間車検場と言い、整備から車検迄、店舗工場内で行う事が出来る。

となります。
これからはPADDOCKにて今迄の整備&カスタム等の作業に加えて
国家整備資格を持つサービススタッフが法令24ヶ月点検を行い
陸運局が営業していない祝日でも車検受付が可能となります。



PADDOCK×ドカログ
指定工場設備には


PADDOCK×ドカログ
前後輪のブレーキや速度を測定するテスター


PADDOCK×ドカログ
ライトの光量&光軸を測定するテスター



PADDOCK×ドカログ PADDOCK×ドカログ
排ガス濃度測定機と


PADDOCK×ドカログ
音量測定器


PADDOCK×ドカログ
静岡陸運局の2輪検査ラインと同等の検査機器が備わっています。

その他、国家整備認定資格を持つスタッフや検査員資格を持つスタッフの育成。
上で紹介をした設備以外にも様々な設備が必須となり。

認可を頂く為に期間内の陸運局持ち込み車検検査での高い合格率を得なければ
認可の降りない指定工場を設営する事が出来ました。


PADDOCK×ドカログ PADDOCK×ドカログ
PADDOCK×ドカログ PADDOCK×ドカログ

これで、旧店舗から新店舗がオープンし、より良いサービスを提供できる様に目指していた
お客様の愛車を国家整備資格を持つサービススタッフが整備&カスタム、そして車検作業と
今迄以上にフルサポート出来る環境が整いました。


PADDOCK×ドカログ

本格的な民間車検場での稼働はもう少し先になりますが
稼働日が決定しましたら改めてご案内をさせて頂きます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

PADDOCK DUCATIセルマネの多々良(タラ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。