PADDOCK×ドカログ

静岡の真ん中、焼津市のバイクハウス パドックで
イタリアのDUCATIを売っている多々良(タラ)と申します。

NEW !
テーマ:

PADDOCKではDUCATIの他にもKawasakiなど国産メーカーも取り扱っています。
店長ブログ、工場見学、スタッフもぼやくよ

それぞれが個性的なBlogを随時更新中です。

 

今回は工場見学ブログ

 


 

 

 

こちらでの告知にもありましたがPADDOCK×AELLA Dayの開催日が

3月19日(日)20日(月祝)の2日間の連続開催イベントとなりました。
3月19日には用事が、、という方も是非20日にご来店下さい!

 

当日はアエラパーツを装着した

959Panigale Aella Edition
Monster1200R Aella Edition

 

2台のカスタムDUCATIを展示致します!

ノーマルでも楽しいDucatiですが日本人の体格に合わせたポジションへ変更してもっと楽しく気持ち良く乗れるようになるAELLAパーツ。

 

工場長TS青島の848EVO CORSEには

リアサスリンクキット、ライディングステップが取り付けられていて

 

 

私taraのMultistrada1200Sには

カーボンハンドル、フレームスライダー、ラジエターコアガード、ステップ、チェンジ&ブレーキペダル、クラッチレリーズ、ナビステーなどなど

 

もう1台のScramblerにはAELLA車検対応サイレンサー、内圧コントロールバルブなど

 

そして以前乗っていたHYPERMOTARD SPではサーキットでペダルを曲げず走り易くする為にチェンジペダルを作成してもらいました。

 

私の初めてのDucatiでしたMONSTER S4RSにもステップにハンドルにコアガードなど

沢山のAELLA製品を取り付けていました。

 

パドックスタッフも自分の愛車に実際にアエラパーツを取り付けて乗っています。

 

良さを分かっているからこそ皆様に自信を持ってお勧めできるパーツです。

PADDOCK×AELLA Day当日は是非ご自身でその違いを体感して下さい!

 

PADDOCK
Ducati & Scrambler Sales:tara

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日は暴雨風のような天候で皆様バイクの転倒などは大丈夫でしたでしょうか?

そして本日朝、目が覚めましたら思いのほか目が痒い、、、、

 

ハッΣ( ̄□ ̄;)!!これは花粉症の初期症状!

とうとう今年も花粉を感じる時期になってきてしまいました、、

せっかくこれから暖かくなって来るのに憂鬱な時期の始まりですね。

 

そんな私の花粉症事情は置いておいて(;^_^A

 

新しく誕生されましたDUCATIオーナー様のご紹介です!

 

Scrambler

 

italia independentをご購入のY様

SCRAMBLER初の世界限定車italia independentをご指名でご予約を頂きました。

 

 

納車までに辺り、定番の純正グリップヒーターと別体型ETCをお取り付け致しましたが

 

今回Scramblerでは初めてCR-1ガラスコーティングを施工させて頂きました。

 

フレームやホイールの特徴的なナイトカッパーカラーはより艶やかな色合いとなり。

 

マットブラックの外装色となるitalia independentではブラックがより黒みが増します。

 

ゼロドラッグバーハンドル周辺も

 

 

オールブラックとなるテルミニョー二サイレンサーもロゴは艶やかに

艶消しサイレンサー部は黒みが増し、コントラストがはっきりしますね。

 

艶消し外装は擦れなどによるテカリも心配ですが、CR-1を施工することでテカリや傷が付かないようになるという事はないのですが何もしないそのままの状態よりはつきにくい状態となるため、マット外装にもオススメのガラスコーティングです。

 

車両お渡しまでお待たせを致しました!
Scrambler italia independentで今年はたくさん走って下さいね。

 

ご納車おめでとうございます、これからも宜しくお願い致します!

 

PADODCK

Scrambler Sales:tara

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

SCRAMBLERに新しいカスタム&チューニングのお知らせです。

 

 

本日のお話の話は遡ること7ヶ月前の2016年の7月頃

 

ブレーキディスクを製造販売しているSUNSTAR(サンスター)の塚田さんが

新しくブレーキディスクシリーズにドゥカティラインとしてインナーがハードアルマイトレッドのシリーズを販売開始したとサンプルを持ってきてくれました。

 

ブレーキチューニングという言葉がありますがサンスターのディスクは

通常の5mm幅とカスタムで5.5mmが選べます。

0.5mmという数字ですが実際には大きな違いを体感することが出来

アウターディスクの板厚を厚くすることのメリットとしては

 

・ピストンの突出量が少なくなるためブレーキフィーリングのダイレクト感が増します。
・熱容量が増えることにより、熱ひずみに強くなります。
・耐熱性が上がり、レバーが安定します。

 

上記のようなメリットがあります。

 

逆にデメリットとなると

・キャリパーによっては装着できない場合があります。
・重量が増加します。
・価格が上がります

 

上記のような項目がありますが、タイヤ&サスペンション性能が上がり

エンジンパワーが増加している近年のモーターサイクルではブレーキの負担が大きくなっている為、ディスク交換による板厚UPの効果はメリットの方が大きいです。

 

 

SBK系にライアンナップのある「ワークスエキスパンド」

 

 

インナーのレッドアルマイトがDUCATIにバッチリ似合います。

性能UP&見た目のカスタム感も出る為、オススメのディスクです。

 

 

ネイキッド系など比較的リーズナブルなプライスでサンスターディスクを体験出来る

「プレミアムレーシング」

 

私のMultistrada1200Sには昨年から装着し、セミオーダーもできる為

スリット&ホール
インナーディスクM Type
板厚5.5mm
セミフローティング
カラーピン ゴールドでオーダーしています。


ブレーキのタッチ&コントロールが明らかに向上しているのが分かり

ワインディングも気持ちよく加速&減速が出来、サーキット走行時には安心して減速出来る=スピードがより出せるようになりました。

 

そして話は昨年の7月に戻りますがドゥカティラインのディスクを見ていた時に

 

 

Tara「SCRAMBLER用のサンスターディスクって作る予定ないの?」

 

Tara「DucatiはREDだけどScramblerはicon Yellowが多いから(自分が乗っているということも含め)インナーがゴールドで5.5mm厚って出来ます?」

 

サンスター塚田氏「話は出ているんですがSCRAMBLERは330mmのシングルディスクとちょっと特殊なので作成にお時間が掛かりそうです。大体2017年の2月頃には初期ロットが上がる予定ですが、もし製品化出来るのであればtaraさん購入してくれますか?」

 

Tara「勿論!製品化したら装着するのでいち早く送ってくださいね」

 

 

 

〜〜〜〜〜〜そして7ヶ月が経過〜〜〜〜〜〜

 

 

到着しました〜!Scrambler用プレミアムレーシング 品番ES021WL 左

 

[サイズ」330mm 板厚5.5mm

[アウター] E (New Type ホール&スリット)

[インナー] Type S

[ワッシャー] ウェーブ セミフローティング

[フローティングピン] BLACK

プライス ¥39,000(税抜き)

 

早速確認して見ましょう。

 

お〜、良いですね!

SCRAMBLERに5.5mm板厚でどんなフィーリングになるのか?

 

ちなみにScrambler用はリアもラインナップされていますので

前後サンスタープレミアムレーシング装着が可能です。

 

せっかくなので一手間加えてから、私のSCRAMBLER Iconに装着してみます。

早く乗ってみたいですね!

 

SCRAMBLERにお乗りの方で5.5mm板厚のサンスタープレミアムレーシングブレーキディスクが気になるという方!

 

 

 

来月3月19日開催のPADDOCK×AELLA Dayにて

AELLAサイレンサー&内圧コントロールバルブ装着と合わせて体感が出来ます!

 

PADDOCKはサンスターブレーキフレンドショップというサンスター認定店です
ブレーキのカスタムをご検討の方は是非お問い合わせ下さい!

 

 

PADDOCK

Scrambler Sales:tara

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日も風が強い1日でしたが沢山の皆様がバイクでご来店下さいました!
昼間は気温も上昇気味で早く春のシーズンが待ち遠しいですね。



先日Facebookにて先行案内させて頂きましたがこちらのドカログの方でも
新しく入荷してきましたUsed Ducatiの車両の速報ご案内をさせて頂きたいと思います。





販売期間は短かったですがダーク系DIAVELの先駆けとなりました
MY14 DIAVEL Dark
車検は取り立てで走行距離は約6000km
マット外装ゆえ、小傷等もございますがその分お得なプライスにて販売予定です。

オールペンなどでオリジナリティを出すのも面白いかもしれませんね。
販売価格等は近日お知らせをさせて頂きます。



もう1台は全国的にも台数が少なくなりました
MY10 STREETFIGHTER S

 

本日もGOOBIKEを見てくれた方が車両をご覧になりにお越し頂きました。

 

乾式クラッチ搭載のDUCATI最後のモデル。

 

前後オーリンズサスペンションにブレンボモノブロックキャリパーマルケジー二アルミ鍛造ホイールなどSBK並みな装備を誇るDUCATIの絶版水冷ネイキッドです。

 

弊社スタッフ五條の愛車となりますが今回乗り換えの為、販売することとなりました。
走行距離は13,732km

 

ETCやウィンドスクリーン、ラジエターコアガードなどライトカスタム済み。
こちらは車両本体価格¥1,290,000(税込)にて

 

こちらGoobikeに掲載中です

 

 

2台とも店頭にて展示をしておりますので興味をお持ち頂けましたら是非ご来店&ご相談下さい!

 

 

PADDOCK

Ducati Sales:tara

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日も雨は止んだものの風が強そうな1日です。
夜は2017第1弾となる原付ナイトランが開催です。
今回はどんなを走るんでしょうね?
寒い中走った後の温かいラーメンはすごく美味しそうですよね〜

さて、新しく誕生しましたDUCATIオーナー様のご紹介です。


DUCATI

1098Sをご購入のM様
3年前にKawasaki ZX-12RからDIAVELを購入し
今回車検のタイミングでDUCATIのSBK1098Sへお乗り換えとなりました。



1098と言えば丁度、私がバイク業界へ入ったばかりの頃に発売したDUCATI SBK



それまでのDucati伝統でしたトラスフレーム&センターアップマフラースタイルのラストとなり、正に美しいSBKそのものと言ったデザインの1098は今見ても人気が高いのが頷ける1台です。


個人的にはトロイベイリスやカルロスチェカが
ワールドチャンピョンを獲得した時のマシンであり


その後、DUCATIに加入してWSB史上初めて日本人チャンピョンまで本当に後一息というところまで行った芳賀紀行選手など思い出深いのが1098シリーズです。


ご購入された1098Sは2オーナーで当店でメンテナンスを受けてきた車両。
今では入手の難しいモトコルセ エヴォルツィオーネチタニウムエキゾーストやAELLAノライディングステップなど沢山のカスタムが施された1台です。


DIAVELからSBKへ。
実はこのパターンは意外と多いんです。
とても乗り易い(扱い易い)DIAVELからDUCATIの世界に入って頂き、さらなるDUCATIのスポーツ性能を求めてSBKへ乗り換え。
正にDUCATIを髄まで楽しむお乗り換えとなりそうですね。


今では採用されていない乾式クラッチも走り出す前に駐車場で少し練習をしましたが直ぐに慣れて出発されて行きました。

ご納車おめでとうございます、これからもよろしくお願い致します!

PADDOCK
Ducati Sales:tara





 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。