機械はお店を映す鏡

テーマ:

お陰様で5月で14周年を迎えちゃう中野在住の黄金太郎です(◎▽◎)/


先日は絶対衝撃Ⅱと魁!!男塾 天挑五輪大武會編の2機種をプライベートで遊技していましたが、僕は思うんですよ。


何も新台だけが全てではないし、現状の新台過剰流通で撤去サイクルが早くなっているから面白さが見落とされている機種も多いという事。


新台はどうしても情報量も豊富で、雑誌等に取り上げられる事も多い為、注目度も高くなるわけです。


だからもっと僕らジパングは偏った情報だけを鵜呑みにするのではなくて、機種の中身を実際に遊技して知り、運用目的を明確にして『自店へご来店されるお客様が面白い』と感じて頂ける内容を今後も考えるべきなのです。


男塾の話は置いといて、絶対衝撃Ⅱを最近遊技する機会が多いけどメチャメチャ面白いです。


凄い負けてるけど・・・


このような感じでこれからもまだ楽しさを発見する機種は山ほどあるのでしょうね。


中古市場は僕らのような店舗に取っては宝の山ではありますが、言い方を変えれば贅沢な世の中になったという事・・・


4月は今年トップレベルの目玉機種と言われているミリオンゴッド神々の凱旋が全国デビューを果たしました。


ジパングでは未導入の機種ですが個人的には刺さりました。


はっきり言って今はミリゴ凱旋しか打ってませんw


正直導入前の情報があまりにも未公開だったので疑問視をしていましたが、見事に良い意味でユニバーサルには裏切られました。


この話を記載すると長くなるので割愛しますが、あえて言うなら
僕が考えていた以上に中身が強烈に魅力あるシステムでした。


どちらにしてもジパングにトップ導入出来る機種ではなかったけど、初週の販売台数がもう少し適正だったら世間的評価も少しは変わったはずです。


ただ先程の冒頭の話ではないけど選択肢は1つではないから僕らのような小規模店舗でもやっていけたりもする・・・


出会う時期なんて早いか遅いかの違いであって、運命という言葉があるならば1年遅れの中古導入、モンスターハンター月下雷鳴のように何時か巡り合わせは来るはずです。


導入機種は本当にタイミング次第なので何時も通り、無理せず今後も慎重に判断していきます。


ちなみに自分はプライベート遊技でまず重視するのは機種構成です。


昔からその傾向は強かったのですが、最近は希少価値丸出し機種の検索をして足を運ぶ頻度も増え、より一層その想いが強くなったように思えます。


改めて、レア機種を大切に設置されている店舗様がある事に1人のスロッターとして感謝の気持ちでいっぱいです。


話題の人気機種は自店では未導入ですが、今は過去に埋もれた機種を発掘する方が面白くなっています。


5月に登場する山佐のパチスロゴッドイーターも同様の理由から導入は見送りました。


未導入理由はゲーム性が悪いからではなくて、自分のペースでまだまだ他機種も含めて吟味したい想いが強いからです。


この選択が良いか悪いかは分からないけど、少なくとも今ご来店されている自店のファンの皆様はコア路線を支持して頂けていると信じてます。


他店様は他店様、自店は自店です。


世間の風潮とかではなくて、1番大切なご来店されているお客様の顔色を見ながらその時の適正を判断していきたいと思いますので今後も何卒宜しくお願い致します。


では最後に4月に行った事実結果を掲載してお別れしたいと思います。


今回はミリゴ凱旋未導入だったので設置3年以上になるミリオンゴッド【神々の系譜】の結果をご覧下さい。


ミリオンゴッド神々の系譜
6台稼働平均:30,180
累計差枚数平均:-47,754
差枚数平均:-7,959
出玉率平均:126.4%
mirugokouhan


ミリオンゴッド神々の系譜
6台稼働平均:30,319
累計差枚数平均:-50,655
差枚数平均:-8,443
出玉率平均:127.9%

mirizenn


全国的には設置が希少になってしまったけど、使い方次第ではまだ大変魅力のある機種だからしっかり運用したいと思います。


続いて前回のスロ研ブログにも記載したモンハン月下ですが、今回1台2万円で購入して6台増台→13台の新看板機種として運用する事にしました。


モンスターハンター月下雷鳴
13台稼働平均:27,501
累計差枚数平均:-53,842
差枚数平均:-4,142
出玉率平均:115.1%

monnkann


上記は先週の新装開店初日の結果ですが、今後の手応えは感じていますので、僕らも楽しみながら運用していきます♪


以上です。


最後にもうちょっとたわごとを少々。


機械は高価なものであり使い捨てではありません。


機械はメーカー開発者の想いが詰まっています。


機械は卓上のデーターや数回の遊技だけで評価出来ない奥深き、中身あるものが良台の証です。


機械はどんな良台でもジパングが誤った運用を行えばファンの皆様に魅力が伝わる事はありません。


機械はお店を映す鏡です。


再確認でパチスロの本来あるべき姿を忘れないように頑張ります。


コアファンの灯火を消したくないたわごと。


おしまい。

AD