エコ・ブログトップへ スマイル・エコ・プログラム

「特別図柄」と「普通図柄」

2008-05-18 23:00:16
テーマ:ぱちんこのぶひん

今回は、「特別図柄」と「普通図柄」についてです。


「特別図柄」とは、特別電動役物(アタッカー)を開放する為の抽選を行うもので

簡単に言えばメインデジタルのことです。

それに対し「普通図柄」とは普通電動役物(電チュー)を開放する為の抽選を行うもので

簡単に言えばミニデジタルのことです。


それぞれの違いは、大きく分けると下の通りです。

1).確率の下限

 特別図柄:内規上1/400まで

 普通図柄:下限の指定なし


2).確率変動契機の搭載

 特別図柄:可能

 普通図柄:不可能 

 
3).確率変動時の確率アップ上限

 特別図柄:10倍まで

 普通図柄:上限なし(但し1/1以下)


等です。


以上のことから考えると、

・1).より、42.195キロの様なスペックでは、確率を1/400以下にすることが可能

・2).より、ナナシーゲットの様な普通図柄のみで構成された台(一般電役)には、確率変動の搭載不可。

・3).により、湘南爆走族のスペックは成り立っている

等が言えると思います。



ちなみに、最近 特別図柄を2つ搭載しラウンド振り分けを変えている台が増えていますが(一般的に言われる"8個保留")確率は2つとも同じです。なぜなら図柄自体は2つ搭載して良いものの、抽選を行うカウンターは盤面にひとつと決められている為、確率は分けることが出来ないのです(;^_^A。



以上になりますが、ちょっと簡単にまとめすぎたかもしれません(^▽^;)


もし分からない点などがありましたら、コメント欄にお寄せ下さいm(_ _ )m




AD

コメント

[コメントをする]

1 ■勉強になりました

わかりやすい解説でした。

2 ■普通図柄について

一見メイン図柄よりも自由度が高そうですが、
確か射出試験で「出玉率は現状維持程度である事」という決まりがあったような・・・


3 ■>闘将星野さん

ありがとうございます(*^▽^*)

少しずつ更新していきますので、これからも宜しくお願いしますm(_ _ )m

4 ■>hi-upさん

そうですね(*^▽^*)

特別図柄を搭載した台においては、特別電動役物(アタッカー)が作動している状態の時しか
玉を増やすことは出来ず、いくら電チューの開放回数が増えてもソレで玉を増やすことは出来ません。
なのでhi-upさんが仰るとおり、思ったほど自由度は高くないかもしれません(;^_^A

この規則を十二分に活かすには、42.195キロや
湘南爆走族など、一ひねりした普図の使い方が
必要になると思います(*^ー^)ノ

5 ■最近の疑問です

やさしい解説ありがとうございます。

2点教えて頂きたいのですが・・・。
(1)羽根物で確変を使うことはできないのでしょうか。

(2)羽根物で2系統の特図を付けることができるのでしょうか。

どちらも本来の羽根物から遠ざかるというか、デジパチに羽根を付けたような機械になるだけかもしれませんが、羽根があることで新味のあるゲーム性が作れるんじゃないかなと思うんです。

市場にないということは、多分どっちもダメなんでしょうね。

6 ■こんにちは

おお、すっごくわかりやすいです。ありがとうございます。

個人的で素朴な疑問ですが最近出た戦国乙女の特にST機は8個保留機能が全く意味がないように感じるのですけど、あれはなぜ付いていると思いますか?
電チュー優先消化じゃないので不思議に思ってショールームでメーカーの営業の方に聞いたのですけど教えてもらえませんでした。
通常時も電チューから結構玉を拾ってしまいスタートの調整は現場泣かせだと思います(>_<)

7 ■>アッシュさん

どういたしまして(*^▽^*)
少しずつですが更新していきますので、これからも宜しくお願いします(*^ー^)ノ

1)の確率変動については、出来ないと聞いたことはありますが、理由は忘れてしまいました。。
調べるなり、人に聞いてみるなりしますので、
少し時間を下さいm(u_u)m。

2)については、可能だと思いますよ(^∇^)。「サンダーバードウイング」や、「スーパーバレリーナ」は、特図を2つ設けて 羽根の開放秒数やラウンド振り分けを使い分けていますし。

私も特殊なスペックは大好きなので、Vデジとは違う"デジパチに羽根物の要素の入った台"があれば是非打って見たいです(●´ω`●)ゞ
ただ、作る立場になったら大変そうですが(;^_^A

8 ■>M会長さん

どういたしまして(*^▽^*)
少しずつですが更新していきますので、これからも宜しくお願いします(*^ー^)ノ

質問の件ですが、戦国乙女はミドルスペックではヘソと電チューでラウンド振り分けを変えているので、これのせいだと思います。

同一機種で複数のスペックを保通に申請する際、保通資料を全てチェックしてもらう代表をひとつ決めてしまえば、それ以外のスペックは 代表との相違点を申告するだけで、保通資料の全チェックが免除されます。
ただ、相違点を申告する際にも、それなりの資料が作成必要となる為、変更点はなるべく少なくしたいというのが本音です(大当たり確率、確変性能など)。

上記を踏まえて、戦国乙女に照らし合わせると
、戦国乙女はミドルで8個保留を使っているので
、変更点を少なくする為に ST機は"ラウンド振り分けしない8個保留"としたのだと思います。。(あくまで私の推測ですが。。(;^_^A) 8個→4個にすると、ソフト,場合によっては役物の変更が必要となるので。

ただ、電チューが優先消化でないのは謎です(?_?)。ミドルも、優先消化ではないのでしょうか?

実は私、まだ戦国乙女を打ててないので(;^_^A、
ミドル, ST機, 両方共打って、一度確認してきますm(_ _ )m

9 ■ペタサンクス(*・ω-)ノ

難しい話しですねぇ(-ω-;)
そこらへんは覚えてもお金にならないので、特に覚えてないです( ̄▽ ̄;)
潜伏機種だから、喰えるのは確かですね(^ω^)

10 ■>hentai777さん

こちらこそ、ペタ&コメントありがとうございました(*^ー^)ノ

たしかに、ちょっと難しい内容かも知れないですね(;^_^A 勝ち負けには、あまり関係ないですし。。 ただ、今後は玉の節約打法等など自分で見つけた物は書いて行きますね(^∇^)

ちなみに潜伏確変ですが、こないだ朝一のビッキーチャンスで見つけたのですが、すんでのところで人に取られてしまいました(ノ_・。)
潜確をゲットするには。俊敏性も要求されますね(笑)

11 ■お疲れ様です

戦国乙女はオリンピアの営業所で打ったきりですが、その時の記憶では確かミドルも電チュー優先消化じゃなかった気がします。
振り分け(確変確率)をコントロールできないのであれば4個保留にしたほうがスタート調整しやすいのですけどね。
割数の上下幅にまぎれがあると、私のような未熟者ですとどうしてもキツ目の調整になりがちですので…。

12 ■↑

営業所で打ったきりなのはミドルスペックの事です。スミマセン

13 ■>M会長さん

お疲れ様です(*^▽^*)

ミドルも、電チュー消化優先じゃないんですか(;^_^A
それでは、8個保留のメリットが無く、むしろM会長さんが仰るように、ただスタートの調整がしにくいだけになってしまいますね。。

私の推測ですが、このような保留になったのは
メーカーも狙って作っていないと思います。
多分、開発当初は4個保留 or ラウンド振り分け無しの8個保留で開発していたものを、急遽ラウンド振り分け有りの8個保留に変更したのでは・・?
電チューを優先消化に変更するのは難しいと言うのは、少し聞いた覚えがあります(← 専門外の内容になりますので、間違っていたらごめんなさい)ので、スケジュール上 対応が難しかったのかもしれません。

ただ、優先消化が難しいとはいえ、スペックを活かしきれず また調整の使い勝手の悪い状態で
世に出すべきではないですよね(;^_^A
私も気をつけますm(_ _ )m

コメント投稿

[PR]気になるキーワード

あなたもエコ・ブログでブログをつくりませんか?