1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-09-27 14:38:12

赤城ヒルクライム 2015年

テーマ:自転車レース
結果は1時間8分台中盤・・・となんとも微妙。結果だけなら可もなく不可もないレースでしたが敗因ははっきりしてる。

タイム申告順のスタートなのですが朝に雨がふってたので車の中でちんたらしてたらすっかり遅くなってB組スタートのほぼ最後方にならぶことに・・・。ここで当初の予定が崩れた。速い人についていけるところまで行く予定が・・・大体速い人は前のほうを陣取るからね~。パレード区間があるとは言え、いくらなんでもここから前にはあがりきれんわ。

が、エキスパートがスタートして移動のときに歩いてたらS田さんを発見!日出町ヒルクライムの年代別チャンプです。パンチャー的な走りだと私より速いっす。という訳で島田さんと一緒にいこうかなと思う。(長いヒルクライムならよい勝負かと)

で、スタート。やっぱり後方からだとなかなかスタートしないね~。ま、焦らずにS田さんが見える範囲で適当に走り出してなんとなく人の後ろにちんたらと。心拍も160程度と体的な負担は大したことない。
やっぱりこの辺りのスタートだとなかなかペースあわないなと思ってサイクリング開始・・・。どうせタイムでそうもないから前に行く気はなかった。

しか~し、やっぱりS田さんは違う。ふと気がついたら私がいる集団の先頭をS田さんが引っ張ってる。先輩を引かせる訳にはいかね~ぜ!と、訳のわからん思いで前にでる。3.5km辺りかな。で、ここで狂った・・・最初の予定は速い人にツキイチ君で最低でも斜度が緩い5km過ぎの畜産試験場まで行く予定がスタートしてもうやる気なくしてサイクリングで楽しもうに変更・・・しかし、現実は4km過ぎからアドレナリン大放出で集団の先頭にたっちまったらもう止まらない。結局、4km~10km地点までは集団の先頭固定で引きたくり~!(一応、先頭交代要求するも拒否られたのでもう突っ込んでみた)10km過ぎの斜度がきつくなるところですでに青色吐息。ちなみに4kmから10kmまでの心拍は180に張り付いてたわ。
それでも12kmくらいまでは先頭交代しながら進む。ま、斜度きつくなってるからあんまり意味ないけどね。
12kmすぎに私がいた集団の皆さんに捨てられました・・・。
まさにアシストの鏡的な切れ方・・・・。もう、あっさり皆さんに置き去りにされた。10人くらいかな。

ここからは地獄・・・・19kmくらいまでは黄金のタレ状態・・・・にならないように必死。心拍170を切らないように頑張ったが途中何箇所か下回ったな。ちなみに途中でMTBに抜かれたわ・・・こりゃいかんと差し返しておいたが・・・。あと、D組スタートの人が飛ぶように抜いていった。少なくとも1時間1分台で走ってるんじゃね?もったいないな~。

19km辺りの斜度が緩くなったところで漸く再度、俺のターン!
昔からだが今年の俺は斜度が緩いほうが周りの同レベルに比べて速いぜよ!
19kmから20kmくらいまでに20人くらいは抜いた。でも、最後500m位は相変わらず垂れて3人くらいに抜き返されちゃいました。

なんか無茶苦茶なレースだったな~。

総括
1)タイム申告別スタートで最初の10kmあたりまで斜度が緩い赤城はやはり組の前のほうに陣取らなきゃいかんね。
2)今年は曇りで涼しいという最高のコンディションだったので全体的にタイム速かったみたいだがタイム落としたのは残念賞だがある意味最高に追い込めたレースだった。
3)166cmの身長で62kgという体重はやはり重いな・・・。
4)でも、体脂肪が多いわけではない。(今でも7-8%だよ)やっぱり踏力がたりん。だいたい平均ケイデンスが88っておかしいわな。(斜度が緩い10kmまでの平均ケイデンスなんぞ95くらいだったし)
5)よって今後はひたすら脚の筋トレして来期にのぞむという過去に無いアプローチをしてみようと思う。
すこしは5%以上の坂もこなせるようになるかしら?
6)今期はこれで終了なので冬の間はスイマー(未だによう泳がんけど)andランナーに転向します。(一応、もう一走するけどあくまで遊び)
7)ちなみにトライアスロン完走したら流石に減量を宣言しておく!(って何時の話だよ。鬼が笑うどころじゃないかもしれん。)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-18 15:25:09

2015年 MT.富士ヒルクライム 3合目以降

テーマ:自転車レース

前からの続き。



で、そしたらキツクなった・・・アホだ。

 

やっぱりい1合目から2合目のペースは無茶があったわな。うむ、完全に想定より早くたれてるな。かといってこの集団から離れたら集中力が切れるのでとにかく集団の中で粘る。

が、パワーが全くでないです・・・。

心拍は低めの160台なのでもう少しいけるかなと思いケイデンス90近くで走りつづけてごまかす。(90超えるとさすがにシフトアップしてた。)途中でチームメイトも何人か落ちてきたので合流。(Nさん、Kさん、O君はこの辺りかと。)


さらに、3
合目すぎた辺りで異常に暑い・・・。
普通の人にヒルクライム向きな気温かもしれんが、
俺様の暑さ耐性のなさは天下一品!

もう、水飲みまくりも飲んだらそのまま汗腺直結でているんじゃないかと思うほど汗かきます。ロングボトル一本でスタートしたが水足りるか??

注)普通の人はそんなに水のみません・・・・ま、2時間かかる人でもロングボトル一本あれば十分だと思う。まちがってもこのブログを読んでロングボトル2本装備しよとか思わないように。普通の人なら単なるおもりだ!


しばらくすると後ろから何人か追いついてきて全身ピンク色のジャージの人が引き出す。追いついて来ただけあって微妙に速い?やべ、切れそうだが山岳ポイント区間までは頑張りたい。

山岳ポイント区間が始まったところで斜度少しきつくなるから俺以外も一緒に千切れる人でるだろうセコイ考え。

もう、自力でペース作って走る体力も気力も残ってね~し。

ちなみにここで水なくなったけどここまであれば問題なし!

 

どうにか4合目を通過して山岳ポイント区間に突入!(多分、3合目序盤から4合目までピンクの人が8割位ひいてたような。ちなみに私は3合目入ってから一回もローテしてない完全無敵な金魚のフン・・・)

 

はい、ここで心が折れたというかもう正直でがらし状態・・・。

 

あっさり千切れました。一緒に千切れた人は・・・いない。つーか、千切れる前に一応後ろに合図してライン外したのですが誰も出てこない・・・あれ?と思って振り返ったらあれだけいた集団が5人になってて私が5人目を走っておりましたわ。

 

ただ、運よく丁度3000番台3人を追い抜いた直後に千切れたのでそっちに乗り換え。それでも楽じゃね~。3000番台なんで当然それなりの脚力はある。

ただみんな激しく垂れてるだけだ!


とりあえず山岳ポイント区間はローテに加わる。というかローテ機能してないから勝手に先頭にたったりしてた。もうこうなると各自が自分のペースで緩斜面が得意か急斜面が得意かの違いだけでローテというか並走者は精神的支えのみ。いわゆる言うところのおお、心の友よ!状態。

 

最後の平坦区間に入るところでだけ意識して前に出る。理由は簡単!俺様の平坦区間の踏み出しの遅さは天下一品!ここだけは誰にも負けね~。いや、勝てね~!

 

先頭にいれば皆、一瞬は俺に合わせざるえない。スピードにある程度のってしまえば千切れないから平坦1人で行くよりだいぶまし!(とことんセコク走る主義!)

 

やはり後ろがすぐに前に出てきたのでそこにまたしても金魚のフン。そしてもうローテする気もなし。知らんうちに1人いなくなってたから3人だったけどもう一人も力が残ってないらしく完全に1人先頭固定(よ、男前!と、心の中で声援だけ送っておいた。)で平坦区間を乗り越えて最後の急坂へ。(斜度自体はそれほどキツクないはずだが23.5km登ってきた後では激坂だ!)

 

坂に入った時点で一緒にいた人に「1時間10分切れますよ!」と、声かけられた。もっとも微妙にスタートタイム違うはずだからあんまり意味ないけどね。で、少し頑張ってみるも最後の50m位は完全に力尽きてヨレヨレとゴール。

 

 

 

総括:

・一応は目標1時間10分は切ったから大分復活してきた。自己ベストの1時間8分台には及ばないが私程度の基礎体力でこれ以上目指すとなら自転車一本にしないとキツイという印象。ま、来年もランとスイムで故障したら目指してみるわ。


・来年でるとしたらまた第三ウェーブだろうからとにかくウェーブの前でスタートすることにする。今年も前スタートしてたら大分内容変わってたと思う。(簡単に言うと最初から金魚のフン狙い走りです。)実際、第三ウェーブ前方スタートの人に聞いたら女子が多少邪魔だった程度でさしてロスしなかったと言ってた。

・冷静に考えると1合目以降はほぼ自己ベストと同じペースで走ってる。むしろ速いかもしれない。やはり富士ヒルクライムは体重よりパワーが重要だな!(って、俺様来週アザミラインなんですが・・・完全にパワーより体重だよな~。)

頂上に午後の紅茶とルマンドを上げておいたのは正解!心の支えになりました。(最重要)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-16 10:53:26

2015年 MT.富士ヒルクライム スタートから2合目終わりまで

テーマ:自転車レース

リザルト: 1時間949 

クラス順位 23位 完走者数1388


色々あって楽しい旅行でしたがブログではレース内容のみ。


 

朝 4時過ぎに起床 

車中泊ならが超快適キャンピングカーにより結構寝たおかげで寝起きは悪くない。

 朝食はみたらし団子3本と小さいチーズパン3個、ルマンド6本とオレンジジュース。

スタート地点について早々に自転車ならべて荷物あずけ。その後にトイレ。相変らず早起きすると何故か腹下すがこれは毎度の事なので問題なし。とりあえず軽量化は成功!

  

で、トイレから戻ってみると おい!俺様は結構はやく自転車並べたのに第三ウェーブの列が知らないうちに増えててそっちが先頭になるだと?

・・・ウェーブ前の方でスタートして速い人に引いてもらう予定が早くも崩壊・・・orz

 

ま、この時はパレード区間で上がればいいやと思ってたのでさして気にしてなかったけどね。これが結構なタイムロスになるとは・・・。(ま、第三ウェーブは多かれ少なかれみんな第二ウェーブ(主に女子枠)と重なってタイムロスしてるけど)

  

知り合いが多数いるレースなので雑談したりしながらスタートまで時間つぶし。小雨だけど雨降ってるからアップなんぞや~めた。(この辺は問題ですな~。)

  

選抜クラス(別名天下一武道会クラス)、第二ウェーブ(女子+ジュニア)を見送っていよいよスタート。ゲートに行くまでになるべく前に移動するもやっぱりウェーブ後ろの方。ま、ネットタイム計測ですけどね。

 

スタートしてパレード区間は前に移動するのをあきらめて流す・・・結構みんな上げるけど俺はどうもこの区間はあげるきにならんのよね。スイッチが入らないというか。やる気スイッチはどこにあるのかしら?


交差点を左折していよいよ計測開始・・・・って、前が激混みなんですけど・・・。それでも少しはペースアップしてガーミンの計測スイッチをオン。

 

まずは料金所まで・・・って227-8秒で通過・・・遅すぎ。想定では130秒位で行く予定だったのですけど前が詰まってどうにもならん。

 

ゲートを超えても大渋滞。まず第二ウェーブの女子が左にスペース空きまくりなのに何故か右車線で走ってる・・・酷い奴らは同じジャージ着て横5列並走ってのがいる。正直、こいつらには殺意おぼえたわ。


カオスすぎる・・・。


右は右で女子に詰まった同じ第三ウェーブの人達で大渋滞。私はむしろ同じ第三ウェーブで出走組の私より少しだけ遅い人に引っかかった感じか?

ま、その人達の前でカオスな走りする女子が抑えてるのですが・・・この辺りにいる女子は私とスピード差があるのでスペースが少しでもあれば一気に抜ける。

が、第三ウェーブの人になるとスピード差が少ないので抜きにくい・・・加速して抜かなきゃいけないのでインターバル状態。

ウェーブ前で走りだせば女子だけ抜けば良いのだから渋滞しててもどうにかさばけると思うがこりゃどうにもならんわな。


「右あけて~」と何十回も叫んだけどそもそも開けるスペースないし、誰が悪いって訳でもないのがなんとも。

(主催者が女子と一般男子で一番速い組のスタート差を5分?しかつけなかったのが諸悪の根源。ま、一部の女子がとてつもなく自分勝手な走りをしてたのもあるがな。(俺の中で弱ペニワカ女子チャリダーと命名。なんで左スペースがありまくりなのに右側走るんだあいつら?ま、何にも考えてないのでしょうけど。)

  

そんなこんなで1合目到着・・・びっくりの19分オーバー。想定では17分ちょいで入る予定だったんですけどね。・・・これじゃ、1時間30分ペースだわさ。


俺様おわた?

 

1合目の超えたあたりで漸くスピードあげる隙間ができたので少なくとも1時間15分のシルバーは死守と思いペースアップ・・・恐らく私と同じ思いだった人が一気に3人ほどスゲー勢いペースアップ。



 ちょっと出遅れたがどうにか追いついて4人の特急とは言えないまでも急行位のペースで走ってたら次々と同じ第三ウェーブ3000番台が飛び乗ってきて段々増えてきた。増減を繰り返していたのでよく分からんけど多い時は20人以上いたような。 

人数ふえすぎると逆にうまくローテしなくなる(というかローテで前でても下がるときに隊列にいれてくれない)のでペースが微妙に上げ下げ。特に緩斜面に入ったときにあげて急斜面で休む感じになり走り難い。

 

緑色のジャージ着た方が割と積極的に前に出て来てペースあげようとするので私も合流してどうにか集団のリストラというか飛び出しを計るも・・・イマイチいききれずにしばらくするとまた集団に戻される感じ。

それでもわりかし速く走ってたらしく2合目到着時には自分の中での遅れを1分ほど取り返したかな?(ガーミンを途中操作ミスでリセットしてしまったのでよく分からない。)

 

とにかくこの区間はローテもして抜け出しも図るなど無駄な努力ともいえるけど自分なりに頑張った。

  

長いから続く。

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。