Kono Mama no Uta.

   


テーマ:





我慢したらご褒美が貰えるっていうのはね

ご褒美を独り占めしたい人たちが、

みんなに我慢をさせるために考え出した「ウソ」なんだ。



そんなウソを信じるのをやめたら、

みんな不公平なくご褒美を貰えるものなんだ。

「生きている」っていうことのご褒美をね。






AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「すきとすてき」 の記事

テーマ:





わたしって、なんで人間になったんだろう

なんで肉体を持ってこんな不自由な世界?

わたしはなにがしたくて生まれたんだ

まるで居心地の悪さを体験しつくしたかったかのよう

悪というものがどういうものか知り尽くしてみたかったよう


ということはわたしは悪ではなく

人も悪ではない

反対の善でもない

肯定否定抜きにして

どうしたって在る 存在

不変と普遍のその一部


そして一部は全体をもあらわす


なんでもないのだから

「なにか」をやってみたかったんだろう

でもその「なにか」を通して 結局

実はなんでもなかったんだ、

ってことを思い出している。







AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



友達が、買ったけど使わないという万年筆を「出世払いでいいから」と送ってくれました。


今使ってるのはパイロットの子ども用万年筆、kakuno。
友達曰く、高いのいっぱい試し書きしたけどkakunoは値段も安いのに、とても書きやすいらしい。
子どもが使いやすいように作られてるのだから、大人もやっぱり書きやすいみたい。



PILOT(パイロット) kakuno(カクノ) 万年筆 FKA-1SR(1000) 【RCP】
¥756
楽天



そして今回おうちに送られてきたのは、これ




ペリカンのスーべレーン。値段がkakunoの30倍くらいになっちった汗2

わたしはいったい何で出世するのかはさておき、

万年筆もインクも、めっちゃ好きな色。




昔から青が好きでしょうがない。
服や身につけるわけではないけれど見てるといちばん落ち着く。

病みがひどかったころは夜中にずっとイルカの写真集見て、
部屋のカーテン、ベッドのシーツ、ソファ、テーブル、全部まっ青だった。










死ぬときは映画のグランブルーみたいに海の底に沈んでいるかしゃんに会って
二度と浮き上がって来たくないって思ってたけど、いまはもうなんでもいいっす。
海の底でなくてもウォーターベッドの上とか、気もちいいかもしれない。
死後は骨を粉砕して海に撒いてもらいたいなあとは思うけど、法律的にだめかもしれない。



今日は心身とも青を欲してる感じなので、
自分が見たいとき用にいっぱい好きな青を貼ってこうと思います。








箱根のポーラ美術館で見たピカソの海辺の母子像








ゴッホの星降る夜も東京のどっかでいつか見た







川瀬 巴水 荒川の月(赤羽)







パウル・クレー 呑み込まれた島 クレー好きハート







オディロン・ルドン 夢の王子 ルドンは青くなくても好き








ももちゃんに教えてもらったロブ・ゴンサルヴェスの「終わらない夜」の表紙絵
もってかれる感がすき






↓大好きなギレルモ・デル・トロ監督の青系映像












芦田愛菜ちゃんがパニックになってるパシフィック・リム







パンズラビリンス







この映画もポスターが青いから好き。エンディングの遊園地みたいな曲も好きだった。








今手帳カバーに入れてる、まあるい広場のポストカード










オーラソーマの0番ボトルの色が好きで仕方ないので一時整髪料代わりにしてた







海外でどこ行きたいかとあえて言うとジープ島とモンサンミッシェルなんだけど、
どっちも青っぽいから行きたいだけのような気もしてきた。










携帯で撮ったいつかのどこかの空






これは確かガラケーで撮ったららぽーと屋上駐車場の空








このプラネタリウムの色が好きで何回も観に行った








さいごに、歌にblueって出てきて好きなのはこれ




ラピスラズリつけて、ニーナシモン聴いて寝ようラピスラズリ??






AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



卒業した学校に戻る必要はない

師が、その後のわたしを離れたとこで見てくれたらそれでいいし

ずっとその学校の中にいないと、つきあってくれないのなら、

つきあわなくてもいい

サイクルがもうあわないことに、気づくのが早いしあわなくなるのが早いし、

それで自分責める必要はあるのかな?


違和感を感じたときに自分を責めやすくなっている

饒舌で、賛同が多いものと自分を比べてることが多いけど

自分がかつて通ったところに違和感を感じるなら、それは成長しているしるしかも

通ったことのないものは、まだ引き寄せられていないはず


酔いなら必ず醒めるけど、それは悲観することじゃない

醒めてる人はある種孤独だけど

それでも、とひとりで歩いているうちにいつか並んでるひとだって、いつもいた。




光は誰の中にもあるのに

だまされたと思って責める、そこにとどまってても、自分の光にはたどりつけない。


たとえば陰謀論とか 

ひとくくりに責めるとき それが戦争になる

責めること、暴くこと、その反対の正義を主張することがアイデンティティーになっているときって

自分を生きているだろか

あなたの存在はそれに費やされて終えてしまうようなものなの?

いつまで傷ついた人のふりをしているのかしら

本当の愛は、そんなに饒舌に語るものかしら。







コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



なんでか、YouTubeでさいきんお気に入りのKIDSBOSSAを
聴いてたはずだったのに気がついたら
これが再生されていて、これをBGMに聞きながら















これを見たら、なんだか、たのしかった。












子どもも喜んでいた。

偶然っておもしろい

みんなもやってみてね。

スマホからだと無理だからパソコンでやってね。

タブレットは、どうなの?

でも、この動画の中のひとは、「真似しちゃだめ」って言ってる風だったううっ・・・



コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


どんどんさかのぼってる日記・・・
なんでこんなことしてるかよくわからないけど
いつもだいたいそうやって生きてる。

わあ、こんな絵文字があった

ピンクうんこ(改パープルうんこイエローうんこ

かわいいなー

うんこseiうんこチャンsss


これいまのわたし



--------------------------------------------------------


(にねんまえのわたし)



自分が被害者であることを一方的に他人に押し付けているとき

その人は加害者になっているのと同じ

そして加害者は被害者でもある

ぐるぐるまわる「害」はどこから来た?

記憶の中から

それを恐れでコーティングしている

恐れはわたしの影で実体じゃない


何かを切りたいと思うときは その存在を強烈に意識して余計に吸引力が増す

何かを寄せたいと思うときは その欠乏感が欠乏を増長させる


そもそもなぜそうしたいと思うの?

そこについている感情は何?

様子を見る

見て感情を見る



頼りたいとき 価値を他にゆだねている

頼られたいときもそう

そんなところにわたしの価値があるんじゃない。

そんなことをしなくても 世界はわたしを支え わたしが世界をささえ 結局はひとつ

価値という切り取られた言葉なんか必要のないくらいに溶け入りひとつ

安心の中にいれば安心を求める必要はない。



------------------------------------------------------



これは二か月前くらいの森


時系列ぐちゃぐちゃだなー

蚊がでる季節になってきた・・




コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ブログ再開したけどすぐ書くことがなくなった・ω・

また放置になるかなと思ったけど

だいぶ前に使っていた自分用日記専用フリーソフトOsciroi

人に見せる前提がないからって好きなように書いてたやつ。

さいきんまたメモに使いだして、昔書いたのを見てたら

ちょうど2年前くらいの日記があったので

それを貼ってみようとおもいます

2年前はこんなことをかんがえていたのか。

しばらく過去日記と近所の写真でも貼ってこかな。

自分用日記はけっこう?辛口め。



----------------------------------------------

わたしが空気について肯定も否定もしないし

論じたりもしないのは

空気を奪い合うことがかつてなかったから

あたりまえになっているものは気にならないから ああだこうだ 言わない

論じるのは あたりまえでないもの 気になっちゃうもの

「わたしは ここに居て あたりまえ」

それが分からずにずっと論じられてきた

宗教や哲学や科学を使って

生きる意味 存在意義っていうやつを

わたしはここに居て あたりまえ

空気のように 世界にとって必要不可欠

良い 悪いではない

良い悪いってのはにんげんが作って 人間がほしがるものだ

流れる水のように雲のように空気のようにいることが こころもとないから

何か痕跡を残さないと 生きた心地がしないんだろう

それが爪あとでも 傷跡でも


それほどまで人間ってやつは不感症なんだ

自ら感じることを忘れて

自ら感じることすら人に教えてもらい 認定してもらわないと信じられない


たいていの成功(流れ着いたのではなく突き進んできた)は爪あとのようなものだけれど

人はそれに向かっている間は気づかない 気づこうとしない

なぜならそれをすることに存在意義があるんだって思ってるから


自分でいれば自ずと道は開かれるものなのに

どうして最初に目的を決める必要があるんだろう

ここにあるものがすべて今までの目的のあらわれなのに









コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



縛られて がんじがらめだって思うのも

窮屈で 息がつまりそうって思うのも

全然 気にしないのも


不自由だと 思うのも

自由だと思うのも

わたしの自由



だからほんとうはわたし

生まれたときから

ずっとずっと

自由なの。







コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



わたしは別に興味もないし好きでもないわーってことに

興味ありありで 好きでやってる人が居たとしたら


ああ

わたしの代わりにそれに興味を持ってくれてありがとう

それを好きでいてくれてありがとう


お陰でわたしはそれらを

否定せずに済んだ


わたしが大切にできないものを

あなたが大切にしてくれる


だから安心して

わたしはわたしの大切なものを大切にできる

そうすればなにひとつ要らないものなどなく

すべてが大切な世界になる


ってうれしくて頬をゆるめたとき

わたしも世界もゆるゆるになってる。








コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


近所の市民の森によく行きます。

木と草と虫に囲まれて風の抜ける音を聞いてるととにかく落ち着く。

行くたび表情が違うけど、今日の森は光でいっぱいで、

写真を撮るたびに風が吹いてきて、やたら光が映り込んできてくれた。

きもちよかった。
























































































































コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。