news ログ

ニュースいろいろ


テーマ:
今年のNHK紅白歌合戦は、小林幸子の落選が大きな話題となったが、その陰で
14回連続出場の川中美幸がコッソリ落選していたことは、演歌業界で大きな話題にな
っている。
「去年の朝ドラ『てっぱん』にも出演してNHKへの貢献度も高かったし、新曲も
それなりに売れていたので、本人にとって寝耳に水だったようです。
“まさか朝ドラに出た次の年にこんな仕打ちを受けるなんて……”と、本人はグチを
こぼしまくっています」(芸能プロ関係者)

ただしこれら紅白に出られなかった演歌歌手には「別の受け皿」がある。
テレ東で放送される『年忘れにっぽんの歌』だ。
本格派の演歌歌手がラインアップされた同番組は、「古き良き紅白を思わせる」と
中高年に人気があり、同局の番組の中では視聴率も高い。
「日テレにつぐ民放2位の視聴率はとれそうだ」と、テレ東関係者は自信を見せている。

今、最大の焦点になっているのはこの番組に小林幸子が出演するかどうかだ。
「小林さんは、すでに今年の紅白用の衣装を発注してしまっていて予算は1億円とも
噂されている。もしそれをテレ東で披露するということになれば話題性はバツグンです」
(前出・芸能プロ関係者)

現在までのところ、小林の大晦日のスケジュールは公表されていない(事務所からは
締め切りまでに回答をえられず)。普通に考えれば小林のテレ東出演は既定路線だが、
そうとも断定できない事情があるようなのだ。
実はテレ東以外からも、多数のオファーが小林に寄せられているのである。
あるキー局の制作スタッフがいう。
「別に歌番組じゃなくても、小林幸子が“紅白の裏番組に出る”というだけで話題性が
ある。もし“幻の衣装”を披露するならなおさらです。だから各民放キー局は、破格の
条件で小林と出演交渉をしているようなんです。もし美川憲一と衣装対決再び、という
ことになれば紅白の視聴率を食ってしまってもおかしくない」

しかしNHKが「捨てた」出演者が切り札になりそうだとは、民放のお寒い状況が
よくわかる。
※週刊ポスト2012年12月21・28日号

ソースは
http://www.news-postseven.com/archives/20121210_159454.html

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355103969/l50
より



  • 一望千里リンク集 qlu.cc
  • 相碁井目リンク集 topqhost
  • 愛多憎生リンク集 cixx6
  • 哀悼痛惜リンク集 free-web-host.in
  • 曖昧模糊リンク集 365cheaphost
  • AD
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    pa12lさんの読者になろう

    ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

    AD

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。