どすコ。のつれづれ。

日々のもろもろ。

お能とお相撲をこよなく愛するワタクシのブログでございます(音響は私的事情にてお休み中…たまーに復活)。




テーマ:

またまたご無沙汰してしまいました。

 

私、プライベートと、会社で取らされたやつと、2つFacebookのアカウントを持っているのですが、プライベートのアカウントが乗っ取り被害に遭いました。

 

お友達のみなさまに、電話番を尋ねるメッセージが送られてしまったようです…。

で、私かな…でもおかしいな…と感じて、どうしたの?とか返信してくれていた方には、知り合いから中古の車を買いたいけどお金が足りないから15万円貸してっていうようなメッセージが送られたようです。

 

…は?

 

もしこれが私本人がやってることなら、最低最悪ですよね。

SNSで電話番号きいた挙句に15万円貸せですよ…。

ごめん、ありえない。

誰にごめん言ってるのかわかりませんが…。

 

オマケに、私、車の免許、持ってないし…。

 

で、SNSで個人情報を尋ねるなんてリスキーなこと、昔、まがりなりにも通信で働いた経験を持つ者として、そして舞台音響で表舞台に立つ方たちと仕事をしてきた者として、しないし…。

 

で、もろもろ対処してから、このアカウントで、こういう被害に遭いまして、ご迷惑おかけいたしました、の投稿を初めてしました…。

初投稿がこれかよ…。

 

何人か私だと思って、信用して、電話番号を教えてくれた方もいまして、今後、その方たちに、ショートメールとかでの被害が何もないとよいのですが…。

 

私のなりすましがお友達にメッセージ送ってから、私自身が対処するまでに、50~60分のタイムラグがあります…。

 

みんな、私のほうが被害に遭うわ、対応に追われるわで大変だねって気遣ってくれました。

優しい…(涙)。

でも、ホンっトに迷惑!!!!!

迷惑じゃない、クソ迷惑!!!!!

 

私を信用して電話番号を連絡してくれた方も、私が突然そんなこと訊いてくるかなって思ってくれた方も、どっちも本当に大切な人たちです。

そういう人たちに、迷惑かけるようなことするなよ…。

 

ますますSNS嫌いに拍車がかかりそう…。

 

なんかドッと疲れました…。

 

 

ご迷惑をおかけしたみなさま、本当に申し訳ありませんでした。

 

 

 

お相撲とか、高校野球とか、渡瀬恒彦さんとか、もっともっと書きたいこと他にあったのに…。

次回にします。

 

 

 

皆様も、FBに限らず、アカウント乗っ取りや、クソ迷惑なもろもろ…、お気をつけください。

 

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

3月になっちまったんで、もう先月の話になってしまうワケですが、2月26日(日)、あの日から丸6年を前に、『東日本大震災6年復興シンポジウム』に行ってきました。

 

岩手県陸前高田市出身の村上弘明さん、宮城県東松島市長の阿部秀保さん、UR都市機構震災復興支援室長の里見達也さんのお話を、唐橋ユミアナウンサーの司会で聞いてきました。

 

 

村上弘明さん。
実は前々から、俳優さんとしてもすきでしたが、顔はもちろんのこと、全身がもうどの角度から見てもかっこよかったです!

そして、とても礼儀正しい方でした。

実は面白いとか、実はいたずら好きとか、実はかわいいとか、実は変な人とか、実は三枚目とか、演技以外の部分で人気を狙う二枚目俳優が多い今、こういう正統派で演技力もある二枚目俳優は、貴重だと思っています。
 

お話は、涙出そうになりながら聞きました。

ものすごく共感できたし、内陸で海より山を身近に感じてきた人と、海を見て、海の音を聞いて、海の恵みをすぐそばで身近に感じてきた人との違いにも気付かされました。

 

今後、自然の山を削った高台や、盛り土した場所が、どうなっていくのかをちゃんと見続けながら、そういう場所に住んでいるということをちゃんと意識して、後世にも伝えていかなければならないっておっしゃっていました。

ほんとにこれは強く思います。

自然の状態を壊して人間がつくったものである以上、自然のままの状態より、その土地自体が災害の原因になってしまう可能性も高いんじゃないか…と思いながら実は今までみてきました。

地すべり、土砂崩れの心配もあります…。

思いもしなかった災害も、起こらないとは言い切れません…。

だから、意識して生活する、伝えていくというのは、本当に大事だと思います。

高台だから、かさ上げしたところだからと安心せず、何の災害かによって逃げる場所を見極めて逃げることが、やっぱり大事だと思います。

 

地形や、その土地の歴史も勉強して、東日本大震災をきちんと振り返って、海や自然と一緒に生きていくということがどういうことなのか考えることを、学校の授業に組み込んでいく必要性もお話されていました。

 

私よりもっと大変な人がいるから…そうやって辛い気持ちに蓋をして、前へ前へと進んできたのが、この6年。
これからは、その蓋を開けて、思いを語れるような手助けができたら…とおっしゃっていました。
これも、ものすごく大切なことだと思います。

表現するものを観てもらう、聞いて・聴いてもらうのではなく、表現してもらう。

これからは、今まで以上にこういうことが、精神的に、とても大事になってくると思います。

 

村上弘明さんが朗読された、岩手県花巻市出身の宮澤賢治の『雨ニモマケズ』。

この詩、いい詩だと思いつつも、実は読むたびに、サウイウモノニ ワタシハナレナイ…ムリ…と心の中でつぶやいていましたが、生まれて初めてこの詩で涙が出るのをこらえました。

 

村上弘明さん…今まで以上にすきになりました。

 

東松島市長も、引き続きではあると思いますが、これからまた新たに考えて取り組んでいかなくてはならない3つのことをお話されました。

・財源の確保
・復興するための制度設計
・復興するための作業を誰がやるのか=マンパワー

 

この市長さん、とても話がわかりやすくて、東松島市の宣伝も上手でした(笑)。

見ているだけで元気になれるような、エネルギッシュな方でした。

 

UR都市機構震災復興支援室長も、大事なことをお話されました。

今はまだ、我々を含めて復興支援事業に関わる作業員が、その土地にたくさんいるけど、そういう人たちがいなくなったあとでも、町が盛り上がっていくようにしなければいけない。

厳しい現実ですが、ホントにそうだわ…と思いました。

 

これだけ書いておいてなんですが(笑)、3月11日(土)の朝日新聞に、この26日の模様が載るようです。

 

読んでいただけたら…と参加したものとして思います。

私は新聞取ってないんで、コンビニに買いに行きます(笑)。

 

 

では、昨夜のお風呂掃除で風邪を悪化させてしまったので、ペタもろもろはまた明日以降に…m(_ _)m

 

 

そして…若の里!!!

娘ちゃんの誕生、おめでどうございます♪

娘ちゃんを抱っこする若の里の画像をみたら、涙出そうになりました。

ステキ…☆

将来は、お相撲さんのお嫁ちゃんになるのかな(笑)。

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:
ちょっと前ですが、千と千尋やってましたね。
ジブリ作品は全部観てるワケではないのですが、この千と千尋はよく観ました。
この前も観て、改めて、坊のかわいさにハマっております(笑)。
 
 
真ん中のコね。
私もね、これだけ菌だのウィルスだのに弱くなるとね、坊のセリフがよみがえりますわ。
 
「おんもには悪いばいきんしかいないんだぞ」
「おんもは体に悪いんだぞ ここにいて坊とおあそびしろ」
 
…。
坊、間違ってないよ(笑)。
悪いばいきんしかいないワケではないけれど…。
でも結構、思ってるより悪いばいきんは多いと思うんだよな。
菌やウィルスに限らず…な。
多分、湯婆婆にそういうふうに言われてたんだよな。
湯婆婆、結構いいとこあったもんな。
カオナシが油屋に入ったのにすぐ気づいたり、オクサレ様が川の神様って気づいて千を応援して褒めたり、千が行くまで肥大して大荒れのカオナシの相手をひとりでしたり。
声、夏木マリだし、カッコいいし、だいすきだし。
 
坊…私なら、おんもに行かずに、坊とおあそびするよ(笑)。
ちなみに、坊が銭婆に魔法かけられてなっちまった、坊ねずみ(写真右)もすき。
むちゃくそかわいい。
 
だからさ、買っちまうんだよ、この歳で、指人形(笑)。
ちなみにこのカオナシ含めた3人は、おうち用。
カオナシ含めない坊と坊ねずみ(+ハエドリ)は、会社のデスクにもいます。
仕事中、必要なのよ…癒し…(笑)。
…ってか、音響時代の神様(怪獣フィギュア)たちと同じく、神様としてお祀りしております(笑)…のつもりです(笑)。
 
 
ちょっとそっぽ向いてるかも…(笑)。
 
 
体調は、病院に行った金曜日がいちばんダルダルで、それ以降は大丈夫になりました。
インフルは、完治と言ってもいいと思います。
まぁ、おんもに行くときはマスクするけどね。
マスク、嫌いだけどね(笑)。
 
だから…この週末ずっとおうちにいたけど、今日から、おんもに行ってるよ(笑)。
ちゃんとマスクしてね。
 
ってかこの週末、おんもに行って、天龍源一郎の映画観たかったんだけどなぁ…。
17日以降も、都内のどっかでやってくんないかなぁ…。
 
 
AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。