ぱあこ日記☆

ぱあこのスイッチオフの時間

  
 ようこそぱあこ日記☆へ


食べること、旅すること、写真に切り取ってみること
新しい発見が大好きなぱあこのブログへようこそ
キラキラ

感じたこと、思ったことを勝手に綴っております。お時間があれば、どうぞご覧くださいラブラブ


【お願い】 
このブログに掲載している私の写真を他に転用されるときは、かならず事前にお知らせください。

NEW !
テーマ:
みなさま、「ホイリゲ」ってご存知ですか?
オーストリアへいらしたことのある方ならご存知だと思いますが、ホイリゲとは、オーストリア東部にある自家製ワインを売る酒場のこと。
ウィーン中心部からも気軽に行ける場所にあると聞き、行ってみたいと思っていました。



その日の朝、ホイリゲへ行ってみたい!とホストファミリーに相談したところ、親切にもおすすめのお店を教えて下さり、おまけに予約までしてくださいました。本当に優しいホストに恵まれました。

ホイリゲへ行くために地下鉄でこちらの駅で降り、




トラムに乗り換えて北へ北へ。
とにかく方向音痴な私は、乗り間違えていないかドキドキドキドキ・・・・。





そしてホストに「ここで降りるんだよ」と教えてもらった停留所に「多分」到着したはず。
なんせドイツ語がさっぱり分からないうえ、方向感覚ゼロなのでどこへ行くにも大変です。これでよくあちこち旅行出来ているなあと自分でも不思議なくらいです。





ホストのムッシューに教えてもらった通りの道を進んだはずなのに、なぜか緑豊かな森にさまよいこんでしまいました・・・・






この美しい森を見られたのは嬉しかったのですが、私は不安でいっぱいに・・・・(涙)
でも、お散歩なさっていた方に道を尋ね、無事方向修正することができました。






無事にホイリゲ街までやってきました。






ホイリゲへ向かう道すがら、窓辺に座っている少女をパチリ。絵になりますね。






そしてとうとう到着!こちらがホストが薦めてくださったお店、 Werner Welserさんです。






そしていよいよ中に入ってみたのでした・・・




つづく。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

また新しい一週間が始まりました。みなさま週末をいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は今週末はフランス語学校が休みだったので、おかげさまでのびのびと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

この週末、有楽町では「フランス映画祭」が開催されておりましたので、土曜も日曜もフランス映画を堪能しました。フランス映画は登場人物の心の動きをきめ細かに描いた作品が多いように思います。今回観た映画もどれも素晴らしく、すっかり感情移入していろいろなことを考えさせられました。
あーー、やっぱり映画っていいものですね(笑)。


それでは先週のマイベスト3皿をご紹介します。

まずはこちら。浅草の「ガンゲット・ラ・シェーブル」さんより


新生姜のソーセージ

新生姜の風味が効いているソーセージ。添えられたマッシュポテトがきめ細やかでこちらも美味しいんです。





こちらはビトック・ア・ラ・ルス。開店当初から変わらないお味です。こちらも大好き。
この夜は仲良しのご夫妻と楽しい夜を過ごさせて頂きました。気持ちよく飲めるお仲間がいるということは本当に幸せです。

ご縁があり、お知り合いになれてとても幸せです。出会いは宝ですね。


続きまして2皿目です。
「西安料理 刀削麺・火鍋 XI'AN 銀座店」さんより



酸辣刀削麺

ランチタイムに伺うと行列が出来ていることもあるこちらのお店。もちもちとした麺とスープが絡まってとても美味しい刀削麺が頂けます。

私はこの酸辣刀削麺が好きですが、もっと辛いのが良い方は「麻辣刀削麺」がありますし、もっと穏やかなお味が良い方には辛くないスープもあります。
これから暑くなるので、食べた後汗びっしょりになるのがこわいですが、それでも食べたくなってしまう、癖になるお味でもあります。


それでは最後の一皿です。

久しぶりに伺いました。向島の「うを徳」さんより



出水の鯵の握り


なんて美味しいんでしょう・・・・。もう私のつたない表現力ではお伝えしきれません。
とにかく素晴らしいお味です。




こちらは私のふるさと、岡山県児島湾の天然うなぎの白焼き。

このご時世、天然のうなぎを食べられるなんて幸せすぎます。身はふっくら、そしてこんがり焼かれた皮がまたなんとも言えない良いお味で、お酒がどんどん進みました。





信じられないほど立派な鮑も見せて頂きました。そしてこの素晴らしい鮑を使って作って頂いたのが、







鮑の水貝

美しい器の上に水がはられ、鮑のほかに、キュウリやサクランボを美しく添えてくださったお料理。このお料理を「水貝」というのだそうです。

大きく角切りにされた生の鮑。最高の贅沢でした。



おまけ



先週は職場でたくさんのサクランボを頂くことが出来ました。サクランボってなんて美味しいんでしょう!
幸せなお味でした。


以上が先週のマイベスト3皿です。お料理を作ってくださったみなさま、サーヴィスしてくださったみなさま、ご一緒してくださったみなさま、ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウィーンの胃袋と呼ばれる市場、「ナッシュマルクト」。
市場内には様々なレストランもたくさんありました。



通りの両側にはずっとレストランが立ちならんでいるので、どこに入ろうかと迷ってしまいましたが、やはりウィーンらしいお料理が頂けそうなお店を選ぶことに。





というわけでカンでお店を選び、入ってみたところ、お店のお姉さんが感じよく接してくださったので、とりあえずホッ。

まずはビールを頂くことに。





フリターテンスッぺ Frittatensuppe
短冊状のクレープのようなものが入っています。お味はシンプルで食べやすく、結構気に入りました。






そしてこちらも王道のウィンナーシュニッツェル。
こちらも外さない一品ですね。


ウィーンのお料理は、とりわけ美味しいというわけではありませんでしたが、どれも大外れということはなく、安心して食べられるお味のものが多かったです。
お酒に、特にビールには合いました(笑)。


お会計をお願いするとき、カードが使えるか聞こうとしてカードを見せたところ、彼女の目がキラキラと大きく見開いて「きゃー!!」と喜んでいる様子。私のカードについているキティちゃんの大ファンなんだそうです。

そんな彼女が得意そうに見せてくれたのがこちら


なんとキティちゃんの入れ墨まで入れてました(笑)
彼女は幼いころからキティちゃんにはまっているようで、とにかく大好きと言っていました。

ちなみに私のキティちゃん付のクレジットカードは、いつぞや更新のときに柄を指定しなかったら自動的に届いたのですが、その後ヨーロッパへ旅行するようになると、このカードに好反応を示す方が多く、これがきっかけで話が弾む場合が多いので、それ以降ずっとキティ柄をキープしています(笑)

あらためてハローキティの偉大さを感じる今日この頃。ワールドワイドな人気ぶりは他のキャラクターとは比べものにもなりません。



感じの良いおねえさんとの話もはずみ、ほろ酔い気分でお店を後にしました。
とても楽しいランチタイムでした。

次にこのお姉さんに会うときは、ご当地キティちゃんのキーホルダーでもプレゼントしたいなあ・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こちらは「ウィーンの胃袋」と呼ばれる大きな市場、ナッシュマルクトです。



ヴェルベデーレ宮殿で美しい絵画を堪能した私は、ランチのためにこちらを訪れました。






市場内にはレストランも立ち並び、休日のこの日は大変な賑わいでした。






市場内はなかなか広く、バラエティー豊かな商品が並んでしました。
八百屋さんにも日本とは違うお野菜が並んでいました。






もちろんこの時期旬を迎えていたアスパラもたくさん並んでしましたよ。






お魚屋さん






チーズ屋さん






こちらには色とりどりのオリーブ






そして目立っていたのがスパイス屋さん。
私がお世話になったホストファミリーのムッシュもスパイスをここでそろえるとおっしゃっていました。






こちらはスパイスをすりつぶす道具ですね。なかなか本格的です。






お花もありました。色とりどりのチューリップが美しかったです。




市場に行くとその国の食文化を見られてとても楽しいです。そして私はこのあとランチのお店を選びにレストランエリアへ向かったのでした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月パリに行ったとき、タイミング良くこの展覧会へ行くことが出来ました。
オルセー美術館で開催されていた、アンリ・ルソーの展覧会です。


大きな看板には、「Le Douanier Rousseau」、「税官吏ルソー」と書かれています。
ルソーは元は税官吏で、その後独学で絵を描いていたことでも有名ですね。


元々オルセーには「蛇遣いの女」という素晴らしい作品が所蔵されており、私はその作品を目にした時から、ルソーの絵の虜になってしまいました。

http://ameblo.jp/pa-ko930/entry-11303958744.html



今回この展覧会へ行けた記念に、この展覧会のポスターを買ってきました。


というのも、この旅行で訪れたウィーンの「アルベルティーナ」という美術館に、これまで開催された展覧会のポスターが飾られており、それがとてもカッコよかったので、私は改めてポスターの素敵さに気づいたのです。



こちらがそのアルベルティーナに飾られていたポスターです。






あらためてみると、ポスターってカッコいいですよね。




というわけで、私は購入してきたポスターを額屋さんに相談して額に入れることにしました。



それがこちら。額屋さんもこのポスターを気に入ってくださり、このポスターに合う額を選んでくださいました。






想像していた以上に素敵な仕上がりになり、とても満足です。額もぴったり。
こちらは我が家の玄関に飾ろうと思っています。






そしてこちらはウィーンのヴェルベデーレ宮殿で買ってきたクリムトのポスター。
こちらは黒い艶のある額に入れて頂きました。






最近家を新築した親しい友人から、ウィーンでこのポスターを買ってきてと頼まれていたのですが、額入りでプレゼントしたらとても驚いて喜んでくれました。良い引っ越し祝いが出来て良かったです。


好きな絵がいつもそばにあるって幸せですね。
額屋さんとも話がはずみ、とても楽しいひとときでした。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウィーン旅行記の続きです。

ウィーン2日目も素晴らしいお天気に恵まれました。
この日まず私が向かったのはベルヴェデーレ宮殿。


ウィーン市内にはトラムが走っていてとても便利です。






キレイで快適でした。






そして宮殿の入口にたどり着きました。






宮殿には上宮と下宮があります。こちらが上宮。クリムトの「接吻」があるのはこの上宮です。







そして遠くに見えるあの茶色い屋根の建物が下宮です。
この後この雲一つない空の下をあの下宮まで歩くことになります(汗)。






上宮の入口。とても素敵でした。






そしてとうとうこの作品を自分の目で見ることが出来ました。
クリムトの傑作、「接吻」。

あらためて観てみると、なんと美しい作品なのでしょう。独特の構図は男性に安心して身をゆだね、愛を受ける喜びにあふれる女性を美しく魅せています。
金箔がふんだんに使われているというのに、その輝きは上品で控えめ。そして繊細に描かれた足元の草花も美しかったです。



接吻の他にもクリムトの作品が多く展示されており、大変満足しました。
そして次は下宮へ行ってみることに。






こちらは上宮内の窓辺で撮影した写真。
下宮までは美しい庭園が広がっていますが、日影が全然ありません・・・・






観念して歩きだした私。でも日本ではなかなかこんなにゆっくり庭園を散歩する時間なんてありませんから、旅ならではの時間を過ごしていると感じました。





少しだけ木陰もありました(笑)






美しい季節に旅が出来て幸せでした。






こちらは下宮内の「黄金の小部屋」
栄華を極めた時代がしのばれます。


この日「接吻」を観ることが出来、私はとても満足でした。
この絵が大好きな友人に買ってきたポスターは帰国後額装してもらい、友人にプレゼントしました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この週末はとても暑くて真夏のようでしたね。。。
私は両日とも出かけましたが、暑くてぐったりしてしまいました。



それでは早速ですが先週のマイベスト3皿をご紹介します。

まずはこちら。最近お気に入りのこちらのお店。浅草の「ごはん・酒 山崎」さんより


シラス入り出汁巻き。

これは本当に美味しかった!シラスの風味をたっぷりと感じられる出汁巻きです。





ほうれん草の白和え

こちらの白和えはご覧のとおりセパレートタイプ。自分で混ぜて頂きました。




スダチサワーにはすだちがたくさん入っていて感動。
湿度が高かったこの夜にぴったりの飲み物でした。




続きまして2皿目です。
おなじみの「根津たけもと」さんより



いんげんの胡麻和え


しっかりとしたお味付けで、お酒のアテにぴったりの胡麻和え。
鎌倉のいんげんは、シャキシャキして味も濃くて美味しかったです。




こちらはメニューに「野菜スティック」とあったのですが、運ばれてきたらこんなに豪華な野菜スティックで驚きました。





2種類のにんじんはどちらも美味しかったなあ。。私普段はにんじんを生で頂くのはあまり好きではないのですが、こちらのにんじんは大好きでした。
トマトはスティックじゃありませんが(笑)、とにかくとても美味しかったです。



それでは最後の一皿です。
代官山の老舗レストラン、「PACHON」さんより


真鯛とサーモンのクリビアック シャンパーニュソース






この夜はシャンパーニュメーカー、Duval Leroyさんとのコラボレーションイベント。多くのお客様が集っておられました。私もお友達に誘って頂き、盛大なパーティーを楽しませて頂きました。

このパイ包みのお料理は、このようなプレゼンテーションで運ばれましたが、最終的には上のお写真のような盛り付けで出してくださいました。

少しクラシックな雰囲気を感じるお料理ですが、それが逆に新鮮で、何よりしっかりと魚の風味を感じられ、とても気に入りました。




この夜はメーカーからアンバサダーの方もいらっしゃり、なんと料理に合わせて5種類ものシャンパーニュを頂くことが出来ました。
全てのお皿とシャンパーニュがぴったりで感動し、楽しい夜を過ごすことが出来ました。


このパーティーのことはまた別の機会にしっかりご報告します。


以上が先週のマイベスト3皿です。お料理を作ってくださったみなさま、サーヴィスしてくださったみなさま、ご一緒してくださったみなさま、ありがとうございました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
またまたやってきました、このコーナー!
楽しみにしてくださっていると(社交辞令で)仰る少数の方のためだけにお届けします(笑)



こちらは今回パリで手に入れました。BABYLONEのものです。
地金は金色なんですが、金色にもいろいろあり、これは薄めの金色なので、涼しげにつけられるように思います。





おそろいのリングもあるんですよー。やはりセットでそろっていると着けていて心地よいです。






ブルーつながりでこちらもご紹介します。これはショートとロング、2本を重ねづけしています。
数年前にBABYLONEで手に入れました。

ロングの方には楽しいパーツが絶妙な間隔でつけられていて、もちろん別々にも楽しめるネックレス。
紺色のパーツは確かアンティークのガラスと聞きました。




こちらは私の大好きな色、少し緑がかった水色のネックレス。
3連なのでちょっと重いのですが、クラシックな雰囲気が気に入っています。






こちらはどこのものかはわかりませんが、パリで購入しました。
シックにも、カジュアルにも、いろいろ使いやすく、長年重宝しそうです。






このネックレスにはこの指輪が偶然合いました。
これは随分前にヴェネツィアのお土産物屋さんで買ってきたもの。確か5ユーロくらいだったかな。
ヴェネツィアではガラスのジュエリーをたくさん見かけますが、実はあまり私好みのデザインがありませんでした(きっと素敵なものが見つけられなかっただけかも)。

でもこのリングは安価で楽しい上、評判も良いので、また行ったら是非買いたいです。




こちらはBABYLONEの新作。光るデザインが楽しいので、はじける夜につけたいと思います(笑)


それではまた次回をお楽しみに~♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
murder pollenさん。山本亜由美さんという素敵なアクセサリー作家さんが手掛ておられるブランドです。
数年前に銀座松屋のアクセサリー展でこちらのことを知り、その時一つのネックレスを買わせて頂きました。
その時は会場にいらした山本さんといろいろお話をすることが出来、彼女のお人柄もとても好きになりました。

そのmurder pollenさんの「100 NECKLACES」展が先日、松屋銀座で開催されており、そこで山本さんにまたお目にかかることが出来ました。



会場はお花やグリーン、そしてアンティーク風のインテリアで装飾され、ブランドの世界を表現なさっていました。真ん中に飾られたスモークツリーがカッコよかったなあ。。。

ちなみに写っている女性は山本さんではなく、スタッフの方。こちらのブランドはスタッフの方々もとても感じがよく、そして山本さんのアクセサリーにお詳しく、本当に素晴らしいと感じています。




ディスプレイも素敵なんです。
宝物探しをしているような気持になります。






ブランド名の「murder pollen」。その意味は「毒を含んだ花粉」なのだそうです。
なんだか魅惑的です。





天然石やお花、鳥や動物などのモチーフを使ったアクセサリーがたくさん。






全てがユニークでオリジナル。感心します。






どれもこれも欲しい!となってしまうので、長居は危険です(笑)。







どれ一つとして同じ物のないネックレス。すべて一点ものなのです。
上のネックレスはかなり魅力的でしたが、泣く泣く我慢しました。






こちらも素晴らしかった。でもこちらも今回は断念するほかありませんでした。
というのも、私はすでに素敵な一本に出会ってしまっていたから。


そちらはまたの機会にご紹介します。

murder pollenさんは店舗を持っておられません。青山のスパイラルや銀座松屋などで展示会をなさっていますので、ご興味のある方はホームページをチェックしてみてくださいね。

http://www.murderpollen.jp/index.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
根津にある「バー長谷川」さんで、ヴァイオレット・フィズを作っていただきました。



なんと美しいカクテルなんでしょう!
選んでいただいたグラスも本当に素敵でとても感動しました。


このカクテルには「Parfait amour」、その名も「完璧な愛」というリキュールが使われています。
スミレや薔薇の香りのするそのリキュールを使って作られたこの美しいカクテル。

すべてのストレスを忘れさせてくれるような、幸せなお味でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。