ぱあこ日記☆

ぱあこのスイッチオフの時間

  
 ようこそぱあこ日記☆へ


食べること、旅すること、写真に切り取ってみること
新しい発見が大好きなぱあこのブログへようこそ
キラキラ

感じたこと、思ったことを勝手に綴っております。お時間があれば、どうぞご覧くださいラブラブ


【お願い】 
このブログに掲載している私の写真を他に転用されるときは、かならず事前にお知らせください。


テーマ:

先日久しぶりにお伺いした、門前仲町の「志づ香」さん。

実直そうなご主人が丁寧に真面目にお料理を作っておられるお店です。久しぶりにお伺いしたら、やはりとても素敵なお店だと思いましたので、あらためてご紹介したいと思います。

 

 

志づ香さんではほとんどの方がお任せコースでお料理をお願いします。

こちらは突き出し。ソバの実の上にとろろがたっぷりかかっています。これを混ぜて頂くのですが、夏にぴったりの突き出しですね。このほかにも茶豆も出して頂きました。

 

 

 

次はお刺身。志づ香さんのお刺身はいつもとても美味しい。そして身が厚いです。

添えてくださっている海苔がまた美味しいのです。

 

 

 

 

そして次は定番の「穴子の白焼き」。私の大好物です。

 

 

 

 

その次はこちら。海老しんじょうとシイタケ、高野豆腐に湯葉。

良いお味でした。

 

 

 

 

イカのおかきあげ。あんがまた良いお味。

おかきをくだいて衣になさっているのがいいのです。

 

 

 

 

日本酒はいつも「御湖鶴」をいただきます。かなり好みのお味です。

 

 

 

 

そしてかぼちゃのお料理。この日は「そぼろ」か、「クルミ餡」かを選べました。

私はそぼろを。

 

 

 

 

旦那さまはクルミ餡を。旦那さまはかぼちゃのお料理を普段あまり好まないのですが、このお料理にはとても感動していました。

 

 

 

 

そして最後は定番の稲庭うどん。

茹で上がったうどんを氷でしめておられる様はまるで舞台を見せて頂いているようなのです。

 

 

志づ香さん。通い始めてどのくらいでしょうか。6-7年かな?

いつも変わらぬ真摯なお姿には頭が下がります。大変良いお店だと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

甥と姪との夏休み。一体何歳くらいまでこうして遊んでくれるのかはわかりませんが、一緒にいられる時間を大事にしています。

 

先日一緒に羽田空港へ遊びに行ってきました。私自身は飛行機に乗るとき以外は空港へ行ったことはなかったのですが、今回は羽田空港で子供たちと遊ぶために羽田空港へ行きました。

 

 

浜松町からモノレール。甥っ子は電車が大好きなので、この時点からかなりテンションが上がっていました。私もモノレールは景色が良いので結構好きです。

 

降りたのは「国際線ターミナル」

実は私、羽田の国内線の方へはほとんど行ったことがないんです・・・・。国内へはほとんど新幹線で行くんですよね。

 

 

国際線ターミナルは浜松町から行くと手前にあるのであっという間に到着しました。

そして早速展望デッキへ。JALやANAをはじめとして飛行機がどんどん離陸しているところを見ることが出来ました。

 

飛行機をしばらく眺めた後はランチへ。4階の「江戸小路」には楽しいショップやレストランがたくさんあります。夏休みなので相当混んでいるかと思いきや、混んでいたのは、うどんの「つるとんたん」やラーメンの「せたが屋」くらいで、他は大丈夫そうでした。

私は子供たちの希望で「PORT-SIDE KITCHEN by グリル満天星麻布十番」へ。カレーやエビフライを堪能しました。

 

そしてその後はまた展望デッキへ。

出発するフライトの時刻表を見ていたら、今離陸した飛行機が何処へ行くのか分かるので、子供たちも結構喜んでいました。

 

 

そして展望デッキと同じフロアにはキティちゃんのショップや、博品館があるんですよ。

博品館では、ラジコンのミニカーを走らせることが出来る大きなサーキットがあってびっくり。子供たちもやりたいと言うのでチャレンジさせてあげました。

フルスピードで車を走らせる姪。姪の車はコーナーにさしかかるたびにひっくり返り、お店のお兄さんからは「お姉ちゃん、コーナーのところではスピードをゆるめてねー」と何度も言われていました。片や甥っ子の車を見たら。。。超安全運転でトロトロ走らせていました。サーキットなのに(苦笑)。性格が出ますね。

 

 

 

一緒にプリクラも撮りました。私もプリクラなんて一体何年ぶりだろう。。。結構盛り上がりますね。

 

 

 

よく遊んだあとは、伊藤園さんプロデュースのお茶屋さんで抹茶&ほうじ茶のミックスソフトクリームを。これがかなり美味しくてびっくりしました。

 

空港にはそのほかにもプラネタリウムが見られるカフェなどもあり、そこも行きたかったのですが、今回は次の予定もあったので断念しました。

そして次は京急で品川へ。

 

 

品川駅すぐ近くにある「アクアパーク品川」へやってきました。品川駅に着いたら土砂降りの雨で驚きましたが、それも一つのスリリングな経験。子供たちも結構面白がっていました。

 

 

 

アクアパーク品川は平日だというのに結構混んでいましたが、イルカのショーは素晴らしかった。

私も久しぶりに見ることが出来ました。

 

 

今年の夏も無事に叔母の役目を終え、私もホッとしています。

それにしても目に入れても痛くないほどかわいがっている甥や姪ですが、これが毎日だと大変ですね。お父さま、お母さま、本当にお疲れ様です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ウィーンからパリへ移動し、ホテルにチェックインし、ホッと一息。


その後私が向かったのは、パリで私を待ってくれている友人のお宅でした。



パリの街を歩いていると、「ああ、やっぱりパリはパリ!」とときめく景色に次々と出会えます。
メトロの入口は相変わらずパリっぽいですし、






パリらしいアパルトマン、そしてパリらしいカフェ。






私が泊まっていたパリ6区は、観光名所は多くありませんが、とてもお洒落な左岸エリア。
歩いているだけでワクワクする場所なのです。






そして久しぶりに訪れた友人のお宅。彼女の家もパリらしいアパルトマンですが、5階までなんとエレベーターなしですので、たどり着くまではぜーぜーです(笑)。


ただ、私より20歳以上も年上の彼女が健脚で、世界中を精力的に旅できているのは、もしかしたらこの日々の運動のおかげなのかもしれません。





相変わらず素敵なお宅。アート作品が多く飾られ、アーティストのお宅のようなのです。
そこでアペリティフを頂きながら、久しぶりのお喋り。






こちらは私からのお土産。九谷焼のお皿です。
彼女とは昨年一緒に金沢を旅行したのですが、その時彼女が日本の陶器を大変気に入っていたので、今回はこちらを選びました。もちろん大喜びしてくれました。

なぜだか彼女の家のテーブルクロスにバッチリ合います。




それにしても美しいアパルトマン。壁には好きなアーティストの絵に交じって、友人の作品や息子さんの作品も飾られています。






彼女が訪れた世界中の国々から買ってきたものもたくさん飾られていますが、何故だか喧嘩していません。やはり彼女のセンスで選別しているからなのでしょうか。






この日はお宅でアペリティフを楽しんだあと、ご近所のレストランへ。

楽しいパリでの滞在スタートです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の4月末からゴールデンウィークにかけて訪れたウィーン、パリ。

何だか遠い昔のことのような気が致します・・・・。ウィーンも夏は暑いんでしょうか。でもこんなんじゃないですよね(涙)。ああ、気候の良い場所で暮らしたい。


でも気を取り直して旅行記を続けます。今回からはパリです。


幸運なことに今回はパリでの滞在中も素晴らしいお天気に恵まれました。
今回の旅では、パリ → ウィーン → パリ → ブルゴーニュ → パリ とパリを中心に移動しました。そして中継地点になるパリではホテルに滞在することにしていました。

ウィーンでは民泊、そしてこの後訪れるブルゴーニュでは友人のお宅にお世話になり、長い旅では負担になる宿泊費をかなり節約できたので、パリではホテルライフをエンジョイすることに。

というわけで、大好きなカルティエ、パリ6区のボン・マルシェ近くにあるホテル、「La Belle Juliette」を選びました。パリはどの界隈も素敵ですが、最近ではこのあたりの雰囲気を気に入っています。パリの友人宅へも徒歩圏内ですし、短い滞在期間の場合は、なじみのあるエリアの方が効率的だと思います。




ホテルが位置するのは私のお気に入りの通りの一つ、Rue cherche midi(シェルシュミディ通り)。
雰囲気の良い通りです。小さなブティックやカフェ、レストランも多く、パリジャン・パリジェンヌがくつろいでおられる様子を感じられる場所。




CDG空港からはエールフランスバスでモンパルナスまで行き、そこからはタクシーに乗って行きました。







こちらが私のお部屋です。






広くはないですが、とても可愛らしいインテリアと充実した設備でした。















こちらがバスルーム。モザイクのタイルが美しい♪






このお部屋にはバスタブもついていました。


ところでこのホテルはお部屋ごとにデザインのコンセプトが異なるそうです。
今回はこの後ブルゴーニュへ行きまして、その後日本に帰国する前日にももう一度このホテルへ滞在しました。その時のお部屋はこちらです。


こちらは少し大人の雰囲気。こちらのカラーも素敵です。






このお部屋のバスルーム







こちらのお部屋にはバスタブはなく、シャワーのみでした。






でもこの美しい窓から自然光が入り、とても気持ちの良いバスルームでした。






ホテルの階段。このホテルはどこまでもロマンチックで、女性ならかなりいい気分になれると思います。

それではこれから楽しいパリの滞在が始まります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

とても良い映画でした。

ブラジルのリオデジャネイロで開催されていたオリンピックで気分が盛り上がっている中、その華やかな世界の裏側にあるスラムを舞台に描かれた映画を観て、いろいろ考えさせられました。

 

 

 

主人公は幼い頃からヴァイオリンを始め、神童と言われたほどの逸材でありながら、ブラジルの交響楽団のオーディションに挫折し、生活のため止む無くスラムの子供たちを指導する職に就くことになります。子供たちは皆貧しい家庭の子たちで、難しい家庭の事情を抱え、練習どころではありませんでした。

 

ところが主人公の指導の下、上達することの喜びを知り、音楽の世界に身を置くことで、自分の価値を見出せるようになりました。

 

スラムの闇の世界、子供たちを取り巻く危険な社会問題などが描かれていました。

子供たちがいとも簡単に犯罪に手を染めてしまう怖さ。日本では考えられない世界です。

 

でも一生懸命やることが見つかり、それで結果を出すことによって、一筋の希望が見えてきた子供たちと、それを好ましく見守るスラムの住人達を描くこの作品。おすすめです。

 

これから秋にかけ、観たい映画も目白押しで、とても楽しみです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週は急な豪雨もあり、本当に蒸し暑い日々でした。そして今週も台風接近のニュースからスタートしています。暑いのも辛いですが、台風で被害が出たりするのも大変なことですね。

どうか無事に過ぎ去ってくれますように。

 

それでは先週のマイベスト3皿をご紹介します。

まずはこちら。おなじみの「根津たけもと」さんより

 

 

秋刀魚の塩焼き

私は今年初の秋刀魚でした。特大サイズの秋刀魚、シンプルな塩焼きは最高でした。

 

 

 

 

お魚をとても上手に食べる旦那さま。ここまで食べられれば、秋刀魚も喜んでくれるでしょう。

わが夫の食べ方の美しさは、何度見ても感動的です。

 

 

 

 

こちらはひよこ豆のスープ。

繊維がたっぷりと含まれているひよこ豆。少しざらっとした舌触りがあり、ほんのり甘くて、そしていい塩梅で塩が効いている冷たいスープ。とても美味しかったです。

 

 

 

 

そしてこちらはこの時期だけのご馳走。茹で落花生。

スモークがかけてあり、とてもいい香りでした。良いおつまみです。

 

 

 

続きまして2皿目です。

上野広小路にある老舗のカレー屋さん、「デリー」さんの

 

 

タンドリーチキン(これはタンドリーセットのものです)

 

この暑い季節、辛いものを食べたら後で汗が止まらなくて大変だろうなあ・・・と思いながらも、つい食べたくなってしまうカレー。

私がデリーさんで楽しみにしているのは、もはやカレーよりもこのタンドリーチキンかもしれません。柔らかいチキンを包む美味しいソースが最高です。ちなみにサラダにかかっているオニオンのドレッシングもとても好み。

 

 

 

カレーはいつもコルマカレーを選びます。

こちらの中にもチキンがゴロゴロ。少しとろみのあるソースもとても美味しいです。

デリーさんの名物は超辛口の「カシミールカレー」だと思うのですが、大量の汗をかきながら、カシミールカレーを召し上がっている殿方たちを見ていると、私には食べる勇気が出ません。。。

冬場に試してみたいと思います。

 

 

それでは最後の一皿です。

久しぶりにお伺いしました。門前仲町の「志づ香」さんより

 

 

穴子の白焼き

 

ひたむきにお料理を作られているご主人。寡黙なご主人が手際よく料理をなさる姿を見ながら、カウンターで一杯やるのは最高です。

穴子の白焼きはおまかせコースの定番ですが、これはもう日本酒にぴったりすぎます。

 

 

 

最後の〆は稲庭うどん。ごまだれか、生姜醤油かを選べます。

この日は私たちは二人とも生姜醤油にしました。この稲庭うどんは絶品です。

この夜もご主人の良いお仕事ぶりに感動しました。

 

 

以上が先週のマイベスト3皿です。お料理を作ってくださったみなさま、サーヴィスしてくださったみなさま、ありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は東京は大変なお天気でしたね。

私はお休みを取って、甥姪と出かけていたのですが、途中豪雨に遭いどしゃ降りの中子ども達と走りました。その後雨は止みホッとしましたが、猛烈な湿気で体中べとべと・・・疲れました。

毎日小さなお子さんの面倒を見ておられるパパママ、本当にお疲れさまでございます。



それでは旅行記を続けます。


数日間お世話になったホストファミリーのお宅。この可愛らしいお部屋ともとうとうお別れの朝がきました。


荷造り完了!
個人のお宅に泊めているので、やはり最後はお部屋をきれいにお返ししたいという気持ちになります。

このお部屋はロフトになっているので、玄関を入ってこのお部屋に行くには10段くらい階段があります。ムッシューが「自分が下すから荷物はお部屋に置いたままで」と言ってくださっていたのですが、前日からちょっと背中を痛そうにしていたのを知っていたので自分で下していたら、ご自分の部屋からダッシュで出てこられ、「間に合わなかった!」とおっしゃっていました。そのお気持ちだけで十分。
本当に素敵な方々でした。




ヨーロッパ間のフライトの場合は空港へそんなに早く行く必要はないんですが、私はどうしても心配で2時間前には着くように行ってしまいます。
この日のフライトは10時。というわけで8時までに空港へ着きたい私は7時半にRed Cabを予約していました。

ホストファミリーもそれに合わせてなんと6時半に朝食を用意してくださいました。
そしてタクシーに乗り込むまで送ってくださり、ハグでお別れ。本当に感謝です。




そしてウィーン空港へ到着。コンパクトで分かりやすい空港でした。

それにしてもオーストリア航空が運営しているRed Cabのサーヴィスは、時間も正確で車も広々としていて、大変良いサーヴィスでした。




そしてウィーンを飛び立ち、次はパリへ。
飛行機は何度乗ってもワクワクどきどきです。

私は通常は通路側の席が好きですが(何故ならいつでも気兼ねなくトイレへ行けるので・・・・)、ヨーロッパ間などの短いフライトの時は窓側もありです。





眼下にフランスが見えてきました。この時期、休耕地には菜の花が植えられており、それがたいへん美しいモザイク模様のように見えました。






ああ、やっぱりフランスって美しいなあ・・・・。


それでは次回からはフランス、パリの旅行記を綴らせて頂きます。お楽しみに。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
飛鳥Ⅱは横浜の大桟橋から出航し、快晴の空の下、横浜ベイブリッジを通過しました。



橋の裏側を見られるというのもなかなか出来ない経験。クルーズの醍醐味です。






それでは船内をご紹介します。こちらは9デッキの廊下。いろいろなタイプのお部屋がありますが、上のデッキほどお高い豪華なお部屋が配置されています。







船内にはエレベーターがあり、デッキの移動はこのエレベーターを使います。







もちろん階段もあります。階段にはフロアごとに素敵なアートが施されています。







一番上のデッキにあるプール。ご家族連れのみなさんが楽しんでおられました。






6デッキにはブティックや映画館もあります。






こちらは11デッキにあるビスタラウンジ。






船内で頂く飲み物は、アルコールを除き、すべてクルーズ代金に含まれています。







こちらは船の先端。残念ながら「タイタニック遊び」はできません(笑)。






こちらは船の後ろ。






船が通過した後は美しい道が出来ていました。






夕食時に見えた伊東港の夕日。美しかったです。







そして夜8時からのメインイベント。伊東港で開催されている海上の花火大会です。






伊東の海岸に向かってバッチリ横づけされた飛鳥Ⅱのバルコニーからこの夜観た花火。
本当に美しかったです。


外国旅行に行った先でのクルーズ、例えば地中海のクルーズを体験出来たら素晴らしいだろうなあ。
夢は膨らみます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、日本を代表する客船、「飛鳥Ⅱ」に乗船してまいりました。

クルーズというと、セレブの楽しみ、もしくは引退されたシニア世代の方々の楽しみというイメージがあるかもしれませんが、今回は横浜を拠点とする数日間だけのクルーズで、しかも伊東の海で開催される花火大会を観に行くというプランでしたので、家族連れも多く、わいわいと賑やかな雰囲気でした。




こちらが「飛鳥Ⅱ」。相変わらずカッコいい姿でした。






横浜の大桟橋に停泊している姿は壮観です。






まるで海に浮く大きなホテルなのです。







私のお部屋はバルコニー付。9デッキ(ホテル風に言えば9階)でした。







バルコニーから見える横浜みなとみらい。以前、夜に横浜を出発するクルーズにも参加したことがあるのですが、その時は夜景が美しくて感動的でした。






こちらが飛鳥Ⅱのメインエントランス。これから非日常の世界がスタートします!


つづく


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週も暑かったですね~。でも暑さが落ち着いた頃にはもう今年も終わりが見えてきそうで、それもまた切ない感じがします。


先週は伊東へのクルーズや、家族パーティーなど楽しいイベントも続きましたが、そういったイベントがあると、ついついはしゃぎ過ぎて翌日はぐったり。やはり無理は出来ないお年頃です(笑)。


それでは先週のマイベスト3皿をご紹介します。


まずはこちら。「根津たけもと」さんより


パプリカのスープ♪

国産のパプリカのうま味がぎゅっと凝縮された素晴らしいスープ。ご自身もスープや汁物がお好きとおっしゃる竹本さんのスープは最高でした。





こちらのサラダもおつまみとしてイケました。醤油粕がドレッシング代わりになっているのです。
チーズとの相性も抜群。美味しかったです。




続きまして2皿目です。

京橋の「ダバ・インディア」さんより



ランチミールス♪

職場のご近所にある大評判のカレー屋さん。南インドのカレーを出しておられます。
インド料理通ではないので、南インドや北インドのお料理の違いは知りませんが、南の方ではお米を食べる文化だとか。




このランチミールスは、その日のランチで用意されている辛口、中辛、甘口のカレーに2種類のスープを加えた5種類のカレーを自分なりに調合しながら、ライスと一緒に頂く・・・というものです。

インドカレー素人でもわかる美味しさ。インド地方の方がお客さんとして多くいらしているのも説得力があります。



それにしても日本ではどうしても、インド料理=カレー → カジュアル という風になりますね。一昨年ロンドンでイギリス人の友人が連れて行ってくれたエレガントなインド料理のお店はとても素敵でした。




日本にはエレガントなインド料理のお店ってあるんでしょうか?




それでは最後の一皿です。

六本木の「ル・ブルギニオン」さんより


鶉のお料理

菊地シェフの鶉は美味しいなあ。。。こういうお料理ですと最後は手づかみで食べなくちゃいけなくなるのですが、美味しさのあまり、なりふり構わず頂いている自分に気づきます。





久しぶりにフォアグラのポワレもいただきました。






付け合わせのトウモロコシのフリットやトウモロコシのソース、それにポップコーン、そして厚くスライスされたトリュフとの相性は抜群でした。





この夜頂いた白ワイン。とても美味しかったです。






そしてマンゴーとパッションフルーツと使ったデザート。
私は「甘み×酸味」のデザートは大好物です。




おまけ



先週末は甥や姪が楽しみにしていた家族パーティー。旦那さまがお好み焼きを作ってくれ、家族でわいわいと楽しい時間を過ごしました。
私が担当したキャベツのみじん切り。私は普段はほとんど包丁を握りませんが、甥や姪が期待しているので、この時ばかりは頑張りました。

お好み焼きの方は。。。旦那さまが恥ずかしがっているので載せませんが、もちろん最高でした。


以上が先週のマイベスト3皿です。お料理を作ってくださったみなさま、サーヴィスしてくださったみなさま、ありがとうございました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。