ぱあこ日記☆

ぱあこのスイッチオフの時間

  
 ようこそぱあこ日記☆へ


食べること、旅すること、写真に切り取ってみること
新しい発見が大好きなぱあこのブログへようこそ
キラキラ

感じたこと、思ったことを勝手に綴っております。お時間があれば、どうぞご覧くださいラブラブ


【お願い】 
このブログに掲載している私の写真を他に転用されるときは、かならず事前にお知らせください。

NEW !
テーマ:

今日のよかったこと

昨日から9月27日は私たちの日になりました!

親しい焼き鳥屋さんの奥さまが思いついてくださった理由からなのですが、それまで私たち自身は全く気付いていなかったので、驚くと同時にとても嬉しい気持ちになっています。私たちのことを考えて下さってうれしいな~。ありがたや~。

 

 

 

さてこちらは先日活けた黄花秋桜。華やかで美しかったです。

秋になり涼しくなったので、道端にも、お花屋さんにもいろんなお花が登場し始めましたね。

 

 

 

 

紅葉したユキヤナギとも合わせてみました。

しかし黄花秋桜も、ユキヤナギもぽろぽろと落ちる花材だったため、この週のメンテナンスは大変でした・・・。

 

でもお花を買うときはそんなことも考えず、その時一番キレイだと思うものをつい買ってしまうんですよね(苦笑)。失敗も多いですが、楽しい作業でもあります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のよかったこと

毎週月曜に職場にお花を活けているのですが、今回はなかなか素敵上手く行きました。

お花屋さんへ行ったらトルコキキョウが大安売りだったので、そのトルコキキョウをメインに活けてみました。また後日ご紹介しますね。

 

 

ご覧ください、このボーヌの青い空。この旅では私は本当に晴天に恵まれました。

 

 

こちらは私が泊めていた友人宅のお部屋の窓からの眺め。鳥の声が心地よく、空気は乾いてひんやりとしていて、とても爽やかな気候でした。

 

 

 

 

 

友人のアパルトマンから外へ出るとこの静かな風景が広がっていました。

 

 

 

 

 

近くには美しい小川も流れています。

 

 

 

 

フランスの地方はのどかで緑に溢れていますが、ボーヌも同じく。季節も良かったので、美しい緑を満喫することができました。

 

 

 

 

藤の花が見事でした。

 

 

 

 

こちらは有名なレストラン、Le jardin des remparts(ル・ジャルダン・デ・ランパール)。

テラス席が気持ちよさそうです。

 

 

 

 

そしてそのレストランのすぐ近くにあるのがオスピス・ド・ボーヌです。

この屋根の模様はブルゴーニュ公国の特徴です。

 

ボーヌは小さくて可愛らしい街です。その中にはワイン屋さんやワインに関係する施設やお店がたくさんあり、ワイン好きにはたまらない街だと思います。

私自身もワイン好きなので、その聖地のような場所にいられて幸せでした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のよかったこと

高校1年生の時経験したアメリカでの1ヶ月間のホームステイ。先日その時にお世話になったホストファミリーの女性からFBを通じて連絡がありました。30年前の夏、英語が大好きで、そのホームステイが夢だったはずなのに、生活文化の違いに戸惑い、自分の英語も全く役に立たず、とても心細い日々でした。そんな中、ホストファミリーの3人兄弟の真ん中の女の子、レベッカは唯一の話相手で、彼女のおかげで少しずつ慣れることが出来たのを覚えています。レベッカも私の事を覚えていてくれており、その時に私が教えたらしい日本語まで覚えているとのこと!お世話になったファミリーも皆さんお元気だそうでとても嬉しいです。またいつの日か再会出来れば素晴らしいと思います。

 

 

長雨が続き、もう雨はたくさん!という日々でしたが、日曜日にようやく晴れ間が見えました。この土曜日はフランス語夏学期の最終日でした。この夏学期ではフランス社会における「ストライキをする権利」や、その他社会活動への参加についてなど、普段考えたこともないような難しいテーマの中でフランス語を学び、そしてそれらのテーマについての作文を毎週書きました。頑張った自分をほめてあげたいです。

 

さて、このシルバーウィーク前半に私は久しぶりに関西へ行ってまいりました。というわけで今回のベスト3皿では京都のお店もいくつかご紹介します。

 

 

まずはこちら。京都、四条烏丸、綾小路にある和食屋さん、「和食晴ル」さんより

 

 

ピリ辛こんにゃく

 

このこんにゃくを口に入れたとき、その美味しさにびっくりしてしまいました。たかがこんにゃく、されどこんにゃく。細かく包丁が入った部分から出汁がしみ込み、とても良いお味でした。控えめに塗られた辛子もちょうどよく、私は一気にこのお店が好きになってしまいました。

 

 

 

 

こちらは名物のポテトサラダ。いい具合に茹で上がったジャガイモがまとっているこのソースが本当に美味でした。ちなみにこちらは一人前の半分の量です。

 

和食晴ルさん。大変良いお店だと思いました。詳しくは後日ご紹介します。

 

 

続きまして2皿目です。

 

こちらも京都、河原町四条の「志る幸(しるこう)」さんより

 

 

お豆腐のお味噌汁(白味噌)

お汁で有名な老舗です。昭和7年創業とおうかがいしました。

 

 

 

 

こちらはお汁の種類が多く、この中から選ぶことが出来ます。名物は「おとしいも」だそうですが、私は今回はお豆腐をチョイス。お汁の種類は白味噌、赤味噌、おすましの3種類から選べますが、京都といえばやっぱり白味噌でしょう!

 

 

 

 

というわけでご一緒したお二人も皆白味噌をチョイス。でも具が違えばお味も違い、皆でとても満足しました。

 

さすがの老舗、また是非お伺いしたいと思います。

 

 

それでは最後の一皿です。

こちらは東京から。向島の「うを徳」さんより

 

 

明石の平目。

うを徳さんの白身のお刺身は美味しいですねえ。この日の平目は身がチリチリとした食感で、うを徳さんがブレンドされているお醤油をちょんとつけて頂くと最高でした。

 

 

 

こちらは神西湖産の天然鰻、白焼き。お酒が止まりませーん!

 

 

 

 

そしてこちらも素晴らしかった。

 

 

 

 

勝山の黒むつ、煮つけ。

 

素材ももちろん素晴らしいのですが、味付けが素晴らしい。山椒の利いた煮汁は私の力では表現不可能です。大変美味しく頂きました。

 

 

以上が先週のマイベスト3皿です。先週は特に美食週間となり、とても幸せな日々でした。

お料理を作ってくださったみなさま、サーヴィスしてくださったみなさま、ご一緒してくださったみなさま、ありがとうございました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のよかったこと

朝から原宿までフランス語の個人レッスンへ行き、美容院へ行き、その後若い人々や観光客でごった返す中お買い物をして地元へ帰り、なじみの中華屋さんで焼きそばを食べてからバーへ行ったところ、偶然そこで大好きなお友達に会いました♪一人でぼーっとするつもりが、お友達と盛り上がり、思いがけず楽しいひとときを過ごせました。こういう偶然って嬉しいですね。ご縁を感じます。

 

それではブルゴーニュの旅行記の続きです。

 

パリ、リヨン駅からTGVに乗り、途中ディジョンでローカル線に乗り換え、ブルゴーニュ地方へやってきました。私がここを訪れるのは3度目です。

 

 

この時は5月初め。幸運なことにお天気に恵まれました。ブドウはまだまだ小さかったけれど、こうして整然とブドウが植えられている様を見ることが出来て幸せでした。でもいつか、ここが黄金色に染まる収穫期に来てみたいなあ・・・。

 

 

 

 

ブルゴーニュワインを頂くとき、ソムリエの方によく土壌の話を伺います。こうして現地を訪れてみると、その畑ごとの土や成分がブドウの味に影響を与えているんだなあと思います。

 

 

 

 

こうして石でおおわれているような畑もあります。

それぞれの土壌で育まれたブドウから、ああして素晴らしいワインが出来上がるのですね。

 

 

 

 

こちらはドメーヌ・ブシャールの畑です。ブシャールはネゴシアンでもありますが、素晴らしい畑も多く所有されており、ここはその一つです。今年はこの時期すでにブルゴーニュ地方では雹の被害にあってしまっており、また生産量が少なくなってしまう予想だということでした。ブルゴーニュワインは世界中で人気ですが、生産量が少ないため、その価格は高騰し続けています。

 

 

 

 

ボーヌに住む友人に、シャサーニュ・モンラッシェ村にあるワイン屋さんに連れて行ってもらいました。

 

 

 

 

素晴らしいワインがずらり。興奮しましたー!

 

 

 

 

私がワインを好きになったきっかけになったのは、シャサーニュ・モンラッシェでした。

20代の頃、このワインを飲んだときの高揚感は今でも思い出せるほどです。

 

 

 

 

私もここで、現地に住む友人おすすめのシャサーニュを1本購入しました。

そのワインは帰国後に友人と一緒に開けましたが、本当に美味しかった!!!

またここへ行って同じワインを買いたいなあ・・・。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のよかったこと

今年の春の旅行でお世話になったウィーンのホストファミリー。その後マダムとFB上でもつながっています。そして昨日はそのマダムのお誕生日だったので、FBでメッセージを送りました。すると彼女からお礼とともに素敵なメッセージが送られてきました。

私は「一期一会」という言葉を大切にしています。この春ウィーンへ行ってよかった。勇気を出してホームステイをしてよかった。遥か彼方の国に、私のことを想ってくれる方がいることをとても幸せに感じました。

 

 

ところで私のアクセサリーをご紹介するコーナー、少しお休みしていましたが、まだまだ続きます(笑)

早速ですが最近使ったアクセサリーをご紹介します。

 

 

 

こちらは鮮やかな黄色のネックレス。夏になると着けたくなるネックレスでもあります。

Babyloneのもの。軽くてつけやすいです。

 

 

 

 

このネックレスは黒や紺といった暗い色の洋服にバッチリ。オレンジってあまりに合わないと思っていたのですが、洋服でオレンジを選ぶのではなく、アクセサリーなどでさし色にすればポイントでは使いやすい色だということが分かりました。これもBabyloneのもの。

 

 

 

 

こちらはなかなか上品な色合いですよね。つぶの大きさが不揃いなところが良いかな。

これもBabyloneです。

 

 

 

 

このブラウスはザラのもので、数年前に買いました。これまで使いにくいと思っていたこのネックレスがこのブラウスにしっくりきたのでとても嬉しいです。黒字に箔というちょっと和っぽいネックレスですが、こちらもBabyloneです。

 

 

 

 

これは以前ご紹介したMurder Pollen というブランドのネックレス。アクセサリー作家の山本亜由美さんのデザインです。天然石をところどころに使っていて、ユニークですが上品なネックレス。これはもう5年くらい前に買ったものと思いますが、この時以来山本さんのファンになりました。

 

 

 

 

洋服とアクセサリーをどう組み合わせるか。それは難しいですが、意外な発見があったりするととても楽しいのです。こちらもそんな気持ちになった日の組み合わせ。Babyloneです。

 

 

 

 

そしてこちらは私のお気に入りの一本。ベージュにターコイズブルーという素敵な色合い、それを取り巻く色の配置が絶妙だと思っています。ただ、長時間つけているとちょっと曲がってくるのがやや難点。まあ、それもご愛敬? Babyloneです。

 

 

秋になるとおしゃれをするのがより楽しくなりますね。

皆でコスチュームジュエリーを楽しみましょう♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のよかったこと

昨日は旦那さまと一日仲良く過ごせました。夫婦って思ったことを直ぐに口に出してしまうので、つい相手をイラっとさせたり、またイラっとしたら直ぐ口答えしてしまいます(苦笑)。でも昨日はお互いの存在を楽しく認め合い、とりわけ穏やかな一日を過ごせたことに感謝します。

 

 

 

 

こちらはパリの大きなターミナル駅、リヨン駅です。

私はこの日、ブルゴーニュ地方のボーヌへ旅立つためこの駅にやってきました。旅の最終日にはまたパリへ戻りますので、大きな荷物はホテルへ預けました。これで随分ラクです(笑)

 

ボーヌでは日本人の友人が待ってくれています。

 

 

 

 

大きな駅来ると、様々な所へ向かう列車がありワクワクします。

 

 

 

 

 

ヨーロッパのターミナル駅ではよく見かけるピアノコーナー。誰でも弾いて良いんですよ。

この時もかなり上手な方が弾かれていました。

 

 

 

 

私の電車はこのホームから出発します。毎回疑問なのは、ヨーロッパでは電車のホームが直前にならないと決まらないこと。みんな辛抱強く出発の表示を見つめ続け、ホームの表示が出ると一目散にそこへ向かいます。表示が出るのが割と直前な上、列車はかなり長いので、後ろの方の車両に乗る場合は相当頑張らなければなりません。

こういうのを見るにつけ、日本のシステムってすごいな・・・といつも思います。

 

 

 

 

そしてこちらが私が予約しているTGV。フランス自慢の高速列車です。

 

 

 

 

 

さあ、とりあえず腹ごなし。私はターミナル駅にあるこちらの売店のサンドイッチが大好きなんです。

 

 

 

 

これこれ!具もたっぷりで美味しいのですよ。

 

 

 

 

ウキウキしすぎてエクレアまで買ってしまった。

駅の売店でこのクォリティのエクレアが買えるなんて嬉しいです。日本ではデパートやメゾン・デュ・ショコラでしか見られないエクレア。

 

 

 

 

車窓からパチリ。ウィーンからパリへ向かうときに上空から見えた菜の花畑。

美しかったです。

 

 

 

 

TGVをディジョン駅で降り、ここからローカル線に乗り換えます。ディジョンも信じられないほどの晴天でした。

 

 

 

 

こちらがディジョン駅です。デイジョンといえばディジョンマスタードで有名ですね。

私も以前、ボーヌからの帰りに途中下車してこの街を見て回ったことがあります。のんびりした街でした(誰かが東京の町田みたいなイメージって言ってたっけ)。

ちなみにその時はボーヌからワインを2本、手で持って帰っていた私。この駅に荷物一時預かりの場所があるのをアテにしたのですが、なんとその日は休日でお休み(涙)。

ワインを2本持ったままの観光はキツかったなあ。

 

 


 

ディジョンの駅も明るくてキレイでした。パリよりかなりのどかな雰囲気。

 

 

 

 

サッカーゲームに夢中な男の子たち。こういうのが駅にあるのもユニークですね。

 

ここからボーヌまでのローカル線では、「ジュヴレ・シャンベルタン」、「シャンボール・ミュジニー」、「ヴォーヌ・ロマネ」、「ニュイ・サン・ジョルジュ」などの名だたる産地を通り、ワクワク度は高まります。

 

それでは次回からブルゴーニュ地方のボーヌでの滞在記をご紹介します。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のよかったこと

休暇明けで仕事に戻りました。職場の皆がいつものように笑顔で迎えてくれ、ここで働けていることや、皆といつものように働けることをあらためて嬉しく思いました。当たり前のように戻れる場所があるって幸せなことですね。

 

ここ数日関西へ行っていました。台風の影響でずっと雨だったのですが、美味しい食事を頂き楽しいひとときでした。そのことはまた後日ご紹介します。

というわけで週の後半になりましたが、先週のマイベスト3皿をご紹介いたします。

 

それではまず最初の1皿目です。まずはこちら。

東銀座の「カーヴ・デ・ヴィーニュ」さんより

 

 

豚足と牛骨髄のカネロニ グラタン仕立て

 

このこってりとしたお料理はワインに合いますねー。五味シェフのこういったお料理は絶品です。

 

 

 

こちらは鯵とフロマージュブランのテリーヌ。旦那さまが選んでいました。

五味シェフの秋のメニューと、ソムリエンヌの黒山さんが選ぶワインで幸せでした。

 

 

続きまして2皿目です。

千駄木にある街の中華屋さん、「蓬莱春」さんより

 

 

焼き餃子。

 

餃子ってどうしてこんなに美味しいんでしょう。銀座の天龍さんのような大きな餃子も良いですが、蓬莱春さんの軽い小さな餃子もとても美味しいんです。

 

 

 

蓬莱春さんといえばこの「北京やきそば」も絶品です。お値段も超リーズナブル。

ありがたや~。

 

 

それでは最後の一皿です。

六本木の「ル・ブルギニオン」さんより

 

 

お魚のスープ仕立て(甲殻類のスープ)

 

ブルギニオンさんのお昼のコース料理の中の一品。普段の和風のスープ仕立ても美味しいのですが、この日の甲殻類のスープは絶品でした。私はもともとスープ・ド・ポワソンが大好きなのですが、日本ではなかなか頂くことが出来ません。この日はこのスープに心から満たされました。

 

 

 

こちらはサーモンのマリネ、ヨーグルトソース。

サーモンのマリネは定番のお料理ではありますが、菊地シェフのものは一味も二味も違います。ですので私はこのお料理があれば必ずお願いしてしまいます。今回の秋の前菜も素晴らしいです。

 

 

以上が先週のマイベスト3皿です。お料理を作ってくださったみなさま、サーヴィスしてくださったみなさま、ご一緒してくださったみなさま、ありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のよかったこと

この連休で関西へ行ってきました。久しぶりに新幹線に乗ったのですが、前の座席に座っていた若い女性が、「座席を倒して良いですか?」とわざわざ言ってくれました。そんなにきちんとしているような雰囲気の女性ではなかったので(←失礼!)、丁寧にそう言ってもらえたことにビックリ。人は見かけによりませんね。私も心癒され、見習わなくちゃと思いました。

 

 

 

 

こちらはパリのオデオン座前の広場。

広場にはたくさんの椅子やテーブルが用意され、パリジャン・パリジェンヌたちのくつろぎの場になっています。私と友人もここで友人の家族を待っていたのですが、私にはこの直射日光が辛かった・・・。ヨーロッパ人って直射日光が好きですよね(苦笑)。

 

 

 

 

友人はいつもキマってます。彼女に出会ったときから、そのお洒落のセンスには脱帽しっぱなし。自分のスタイルをバッチリ持っていて素敵なのです。

 

私たちはここで彼女の息子さん、そのお嫁さんと会いました。彼女のお嫁さんは今年2月に身重の体でマーケティングの勉強のために来日し、私も一緒に出掛けたりした仲。再会が嬉しかったです。それにしても友人の家族のつながりはとても強く、その姿がほほえましいです。

 

この夜は彼女の家でのディナーにお招きいただいていました。

 

 

これはその前に寄ったスーパーマーケットの冷凍食品売り場の写真。

カヌレにマカロン、エクレア、きれいなプチケーキがみんな冷凍になっているなんてすごい。さすがパリですね。

 

 

 

 

そして友人宅に到着しました。何度も伺っているので私も「勝手知ったる・・・」という感じ。相変わらず素敵なアパルトマンです。

 

 

 

 

私は彼女を好きなのはもちろん、彼女の旦那さまも大好き。いつも優しく、面白くて、素敵な方。

お料理を作ってくださるのはその彼なんです。

 

 

 

 

まずは旬のホワイトアスパラガス。卵のソースも美味しかった。

このお皿がとても素敵だねというと、なんとアフリカで買って持って帰ってきたとか。1枚だけでも相当重そうな厚いこのお皿を確か6枚かついで来たとか!そのときの苦労話が面白かったです。

 

 

 

 

こちらは彼らのお手伝いさんが作ってくれたという北アフリカの料理。スパイシーで美味しかった。そしてこのお皿は私がプレゼントした九谷焼です。

 

 

 

 

メイン。少しキャラメリゼされたソースが美味しかった。そして付け合わせにコリアンダーがのせられているのが良いアクセント。

 

 

 

 

そしてデザート。この器も以前私がプレゼントした漆のお椀です。

日本のものを彼等の自由な発想で上手に使ってくれているのが嬉しいです。

 

 

いろんなお話に花が咲き楽しい夜でした。私もたどたどしいフランス語で頑張って参加しましたが、同時に、自分が以前よりは少しは上達していることに気付けたのが嬉しかった。

 

初めてのパリ一人旅で心細かった8年ほど前、一人でぶらぶら散歩しているときに出会った彼女。その後意気投合し、お付き合いを続けていられることがとても嬉しいです。

私もその後フランス語を学び始め、頑張っています。そのモチベーションを持ち続けていられるのも、こうして渡仏したときにより楽しい時間を過ごしたいから。

 

お喋り好きなフランス人と渡り合うには、私もフランス語を頑張らねば!

まだまだ先は長い道のりです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のよかったこと

久しぶりに夫の叔母さまにお会いしました。92歳というご高齢なので、なかなかお目にかかれる機会がない方。さすがに足腰はかなり弱くなっておられて心配しましたが、私のことはしっかり覚えて下さっていました!そして私が元気にしていることを喜んで下さいました。ご高齢になられても相変わらず上品できちんとなさっている叔母さまにお会いでき、私も背筋がピンとなりました。これからもお元気でいてくださいますように。

 

 

 

やはりこのお花を見ると秋を感じますね。

職場の皆が大好きな秋桜。今年初めて秋桜を活けました。買ったばかりでしたのでまだ開いていない花が多かったのですが、この後どんどん花がついて嬉しかったです。

スモークツリーと組み合わせてみました。

 

 

 

 

こちらは色で秋を表現。深いピンク色のトルコキキョウ、カラーにヤマゴボウを合わせています。偶然にもヤマゴボウの茎がピンクなのでお花とバッチリでした。

 

 

夏の間、暑さと湿気でお花にとってはきつい環境でした。

これから秋のお花を目いっぱい楽しみたいです。

きれいなお花を飾ると職場の皆も立ち止まって見てくれたり、中にはニコニコしながら見てくれている人もいます。そういう光景を目にすると、殺伐としてしまいがちな職場の中での花の効果を感じます。

 

きれいな花をきれいだなと感じられる心をいつも持ちたいものですね。

 

花ってやっぱりいいですね~。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のよかったこと

昨夜は指圧に行ってきました。ここは私のオアシス、週に一度の楽しみです。

指圧自体も好きなのですが、その先生とのお喋りも楽しみ。ところが昨日は風邪薬のせいか途中からグッスリ眠りこけてしまいました・・・。でも今朝起きたら風邪がほぼ治っている様子です。ありがたや~。

 

 

 

パリのマレ地区へやってきました。長らく改装工事のため閉館していたピカソ美術館。

工事は遅れに遅れ、なんと5年以上も閉館していたのです。今回ようやくタイミングがあって行けることになりました。

 

 

 

 

こちらが入口。マレ地区には歴史的な建物が多いのですが、この美術館もとても良い雰囲気です。

 

 

 

 

美術館の外には並ぶ場合の準備がありましたが、並ばずスイスイはいれました。

やはりこういうところにも、テロによる観光客減少の影響が出ているのかなと感じましたが、私自身は並ばず入れて幸運でした。

 

 

 

 

こちらがご存知、巨匠ピカソさま。

プライベートでの女性遍歴、そしてそれらの女性への仕打ちを知るにつけ、この方のことは好きにはなれませんが、やはり芸術家たるもの、普通のいい人であるはずはないのです。

それにどんなに変人であっても、数々の女性を惹きつけた人ということも出来ると思います。

 

 

 

訪れたときはちょうどピカソの彫刻先品の企画展が開催されていました。

 

 

 

 

 

もちろん絵画もあります。自然光の入る素敵な美術館。

 

 

 

 

 

 

さすがに長年の月日をかけて改装されただけあって、とても素敵な造りでした。

 

 

 

 

ピカソの作品は見ればピカソと分かりますね。キュビスムの創始者として知られるピカソ。

 

 

 

 

作品が多いことでギネスブックにも載っているそうです。

生涯におよそ1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作したのだとか!

 

 

 

 

作風も変化を続けたそうです。こんな風な可愛らしい作品もありました。

 

 

 

 

 

この作品もかなり好き。

 

 

 

 

なんて可愛らしい!

 

 

 

 

 

美術館から少し離れた場所に充実したミュージアムショップがあります。その品数に驚きました。こんなに素敵なミュージアムショップはなかなかないですよね。

 

 

パリには美術館がたくさんありますので、美術三昧の日々を送るにはピッタリの街です。

私も当初はほとんど美術に興味がなかったのですが、本物の威力に圧倒され、今では美術館へ行くのが大好きになりました。

 

ピカソ美術館、また行きたいです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。