大韓航空機爆破事件の実行犯である金賢姫(キムヒョンヒ)元死刑囚が、昨年訪韓した日本政府関係者に北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんに「会ったことがある」と証言していることが分かった。中井洽拉致問題担当相が17日、拉致問題関係政策会議で明らかにした。これまで金元死刑囚の韓国誌のインタビューなど、間接情報しかなかったが、政府当局者が証言を認めるのは初めて。

 複数の出席議員によると、中井担当相は金元死刑囚が横田さんに会ったことがあると証言したことなどから、「日本に招致して話を聞く意義がある」と発言、韓国側と交渉していることを明らかにした。中井担当相は金元死刑囚の証言をまとめた報告書について、最近まで聞かされていなかったという。【長野宏美】

【関連ニュース】
平野官房長官:こっそり東京離れる…危機管理担当で異例
時効廃止:中井国家公安委員長 支持する意向を表明
震災障害者支援:法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症
国家公安委員長:マスコミを批判
可視化法案:今国会提出「難しい」…千葉法相ら

<子宮頸がん>産婦人科医の対馬ルリ子さんに聞く/1 「進行すると大手術に」(毎日新聞)
鳩山首相、公邸改修「和室を洋風の寝室に…」(産経新聞)
暴力団の入居排除へ 港区のビル所有者が協議会(産経新聞)
外交機密費上納の「闇」民主が使途公表NGの理由(J-CASTニュース)
<国立大学法人>文科省評価委分科会が中期目標原案を了承(毎日新聞)
AD