22日未明から早朝にかけて、大阪府吹田市と兵庫県宝塚市のキリスト教の教会計2か所に、消火器が投げ込まれたのが見つかった。

 大阪、兵庫両府県警は近畿各地の教会施設で50件以上相次いでいる器物損壊事件との関連を調べている。

 発表では、同日午前0時5分頃、吹田市津雲台の日本キリスト改革派千里摂理教会で、1階玄関の窓ガラス1枚が割られ、室内に消火器が転がっているのを、音に気づいた男性牧師(52)が発見した。

 また、同日午前5時10分頃、宝塚市中州の宝塚栄光教会で、1階窓ガラスが割られ、消火剤がまかれているのを女性スタッフ(35)が見つけた。

沖縄密約訴訟、国が控訴=文書開示命じた判決で(時事通信)
事業仕分け 調査員の1年生議員、力量試される?(毎日新聞)
首相現地入り、方針決定後に=普天間移設先で官房長官(時事通信)
学校帰りの小学生はねられ死亡 83歳の会社員を逮捕 西東京市(産経新聞)
増える「夜型」美術館 「仕事帰りに見たい」の声に応え(産経新聞)
AD