北アルプス乗鞍岳(3026メートル)を走る「乗鞍スカイライン」(14.4キロ)=岐阜県高山市丹生川町=の除雪作業が7日、スカイライン起点の平湯峠へ通じる取り付け道路・乗鞍公園線(2.5キロ)で始まった。

 3月末に降った雪の影響もあり、除雪地点の積雪は昨年より約20センチ深い約40センチ。みぞれ交じりの雨と霧の中、午前9時から、県高山土木事務所のロータリー車と除雪ドーザー各1台が厚い雪の壁を切り崩して前進。周囲の山々に響くエンジン音が、雪に埋もれた道路や木々を冬の眠りから目覚めさせた。

 全線開通は5月15日の予定。同スカイラインは、マイカーの乗り入れを規制している。【宮田正和】

【関連ニュース】
乗鞍のクマ襲撃:報告会と対策会議 体制整備や訓練提言--高山 /岐阜

長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法案修正で抗議受け(時事通信)
国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
京都御所 桜も満開、一般公開始まる(毎日新聞)
大塚愛さん『ネコが見つけた赤い風船』 身近な幸せに気づく大切さ(産経新聞)
AD