平野博文官房長官は1日午前の記者会見で、参院を中心とした民主党内から鳩山由紀夫首相の退陣を求める声が強まっていることについて「そういう声があることは認識しているが、首相の進退という言葉が飛び交うこと自体がおかしなことだ」と批判した。

 平野氏はその上で、参院選に向けた対応について「衆議院の勢力が300議席を超えおり、参院選の勝利のために党内一致結束して国民に訴え、頑張ろうということだ」と強調。衆院議員も含め一致団結することが重要との認識を示した。

【関連記事】
「首相は辞任を」53%、内閣支持率続落19% 世論調査
首相、重ねて続投に意欲 「小沢幹事長と協力して国難に立ち向かう」
原口総務相「リーダー変えると、また堂々巡り」退陣論出る首相を擁護
亀井氏、クールビズ閣議に“造反” 「着せ替え人形じゃあるまいし」
鳩山首相、口蹄疫で初の宮崎県訪問 「一番大事なことは激励だ」

シー・シェパード 元船長、活動「引退」示唆 地裁公判(毎日新聞)
上品な大阪湾の恵み「泉州アナゴ」 大阪府堺市(産経新聞)
柏崎刈羽原発 1号機を事実上運転再開 中越沖地震で被災(毎日新聞)
首相は近日中に退陣=社民・又市副党首(時事通信)
橋下知事、退陣表明について「基地負担論は不変…労組べったりでは支持失う」(産経新聞)
AD