みんなの党の渡辺喜美代表は10日、国会内で記者会見し、参院選の比例代表に前PHP総合研究所社長の江口克彦氏(70)を擁立すると発表した。渡辺、江口両氏は安倍政権当時、それぞれ道州制担当相、道州制ビジョン懇談会座長として、地方分権に取り組んだ経緯がある。
渡辺氏は会見で「今週以降、公認発表ラッシュになる。(改選数2の)2人区戦略も着々と進め、北海道も必ず候補を擁立する」と語った。

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

「来年、るみ子から花もらいたい」=母の日に拉致被害者宅を訪問-鹿児島(時事通信)
<政務三役>給与削減を拡大へ(毎日新聞)
野毛山動物園で動物のホネ展開催中(産経新聞)
民主、HP解禁案を提示=ネット選挙で各党協議(時事通信)
JR東海社員、東京駅高架下に飛び降り死亡(読売新聞)
AD