東京マラソンで警視庁は28日、警察官約4000人を動員し、コース周辺の交通整理や警備に当たった。最大で6時間以上にわたり、都心の主要道路を規制したが、大きな混乱はなかった。
 大会事務局によると、沿道には約116万人の観客が詰め掛け、関連イベントにも約50万人が集まった。ボランティア約9200人が運営に協力した。 

【関連ニュース】
東京マラソン運営、法人化へ=国内初、優先参加枠可能に

修学旅行中に体罰、法政大高2教諭を懲戒解雇(読売新聞)
大津波警報 岩手・大槌町で潮位145センチ(産経新聞)
<水俣病>69年以降生まれも救済 国が提案(毎日新聞)
政府・民主党、各省政策会議の見直し協議へ(産経新聞)
陛下の発言「真剣に受け止める」=将来の皇室像-皇太子さま、50歳(時事通信)
AD