堺市で生後2カ月の女児が頭を強く揺さぶられて死亡した事件で、殺人容疑で大阪府警に逮捕された母親の武中明日香容疑者(24)=堺市中区=が事件3日前、「産後うつかもしれない」と市の福祉担当者に訴えていたことが捜査関係者への取材で分かった。地検堺支部は1日、精神鑑定をするため、鑑定留置を始めた。期間は6月29日まで。

 地検堺支部は武中容疑者の刑事責任能力に問題はないとみているが、育児疲れで精神的に不安定になっていた可能性があるとして、当時の精神状態を解明しておく必要があると判断。地裁堺支部に鑑定留置を請求し認められた。

民主党ITS議連会長に高木義明氏(レスポンス)
ケアマネが介護保険書類を紛失―東京都板橋区(医療介護CBニュース)
「民主に失望」7割、内閣「評価しない」54%(読売新聞)
別事件でDNA型一致、時効2日前に強姦罪起訴(読売新聞)
杉並・和田中の「夜スペ」施設使用は適法(産経新聞)
AD