昨日は地図を見ながら、どこに出掛けるか
考えてました。

朝イチずっと受けなくてはいけなかった
web試験があり、試験を受けて合格だったので

今日は楽しくドライブだ〜♪

と思いながら遠くて近い場所を探しました。

ありましたよ(o^^o)

遠くて近い場所。

滋賀県。

行ってみたかった、ラコリーナ、琵琶湖テラス。

ほぼ直線道路だと約70キロ。

直線⁇行けるのかな〜〜と思いながらも

険しい峠道を選ぶと…
(念のため通れるか道路情報センターに問い合わせました)

そこは新しく出来たトンネルでした(笑

隣で運転大好きな夫が
残念そうに

「峠たのしみにしてたのに…」

と言ってました。

結果、愛知から滋賀まで1時間ちょうどくらいで行けましたよ〜♪

とにかく目的地には着いたものの

ラコリーナはすごい人で、美味しそうなものもなく、お菓子を買えず…琵琶湖テラスは天候悪く登るのは諦めました。

帰り道
途中ワイナリーでワインやチーズを買い、今日は長いドライブを楽しみました。

目的地に行くことが目的でないドライブ。

近くて遠い場所。

新しい発見がいっぱいありました。

目的地に行って最悪なんにも無くても、行った所までの道のりに、楽しいことや新しい発見があれば、それだけで楽しいもの。

本当に世界が広がりました。


遠くに行くには高速道路でないといけない…なんてことはありませんよ(*゚∀゚*)

地図見ながら直線距離をひいて調べてみる…

ワクワクしながら山道を走る。

それだけで楽しい。


目的地なんて。ついでのようなもの。


と、私は考えますが、

昔の人は東海道を歩きながら、どんな旅をしてたんでしょうね。

きっと目的地よりもずっとずっと長い旅路を楽しんで居たのではないかと。


では、お盆明けお仕事頑張りましょう〜〜

AD