★マーケティング戦略ビューロー@展示会研究所★

展示会研究所 代表:辻井勝の公式ブログです。


テーマ:
4月27日は「哲学の日」だった。

050427 紀元前399年、ギリシアの哲学者ソクラテスが、毒薬で死刑を執行された日にちなんでいる。

ソクラテスはなんで死刑を宣告されたかと言えば、「国家が信じる神とは異なる神々を信じ、若者を堕落させた」罪だ。

ソクラテスは、議論をする学校「アカデミア」を運営し、盛んに若者達と議論をした。

インテリが本も出さずただ、議論するだけで暮らして行ける時代というのも、ある意味魅力的ではある。

ソクラテスはアポロンの宣託により「最も知恵のある者」とされた。それが本当かどうかを確かめるために「賢者」と言われる人々に議論をふっかける。

議論の手法は、相手の言う事に対して疑問を投げかけ続けるというものだ。最後には相手が「本当はよく知らない」という所まで持って行く。イロニーというやらしい手法だ。

これらは「問答法」と呼ばれる、後にヘーゲルが「弁証法」を思いつくもととなったものだ。

議論を続ける中での彼の知識は、やはり並外れていたらしい。疑問を投げかけ続けるのも大変だ。

さらに彼は「自分は、自分が何も知らない事を知っている。ゆえに自分は他の者よりも優れている」という分かったような、分からないような理屈を平気で振りかざす。

それが嫌がられ、恨みを買って訴えられたらしい。

ソクラテスは書物として自分の哲学を残さなかった。全ての言葉は弟子達のメモという形で残されている。

弟子のプラトンは、著作「ソクラテスの弁明」「クリトン」「パイドン」で、死刑宣告前後のソクラテスの様子を克明に記録している。現在では薄っぺらい文庫本で読める。アリストテレスの先生にあたる人だ。

そのソクラテスには「男は悪妻を持つと哲学者になれる」という名言もあるが、悪妻と言われた、妻クサンチッペとの間には3人の子供を残しているという。

ちなみに4月27日は、クサンチッペにちなんで「悪妻の日」でもある。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。