★マーケティング戦略ビューロー@展示会研究所★

展示会研究所 代表:辻井勝の公式ブログです。


テーマ:
先日、学会の懇談パーティーで若い学生の方と話をしていて「学校まわりのマーケティング」の話になった。

都心の小学校では生徒数が減少中で、1学年1クラス、それも1クラス数人の学校もある。

都会の学校では「過疎化」がきわめて深刻な問題なのだ。

物騒な世の中で子供の送り迎えの必要性が増している。

通学途中での不審者からの声かけなど、危険な接触が増えている。だから通学バスや集団登校があたりまえになりつつある。

しかし都心部での生徒数減少による、学校の統廃合で子供たちの移動距離と時間は長くなっている。

「子供の送り迎えサービス」、つまり「マイボディーガード」の需要が高まっているのではないか。

これは屈強な男がやらなくても良いだろう。たとえば高齢者のボランティアを組織化しても良い。

あるいは「ベロタクシー(自転車タクシー)」などが契約制で受けてもいけそうだ。

先日、神奈川県逗子市が内閣府に「バイク(排気量50cc以下)の2人乗り」を認めて欲しいという構造改革特区の申請をした。

朝夕に渋滞する駅周辺の渋滞を減らすことが目的だ。

それで思いついたのだが、郵便局の配達バイクで子供を送り迎えするサービスというのはどうだろう。

サービス実施者は郵便局なので親も安心だ。

それに郵便配達のスキルをもってすれば「届け間違う」ということも少ないだろう。全ての家を熟知しているのだから。

郵便配達バイクの後部に座席スペースを設けて、安全に乗り降りできるようにし、改造申請をする。

子供の登下校だけなら時間的に朝夕だけに限定され、郵便配達バイクの空き時間を使える。

料金は月額定額と、都度支払の二通り儲ける。さらに、高齢者の病院などへの送迎にも使える。

郵政民営化以降のサービスとして上出来なような気がする。

郵便配達以外に、新聞配達などからの参入も考えられる。さらにタクシー業界などでも飛びつきそうだ。

「安全・安心」を売るビジネスは、これからいくらでもチャンスがありそうだ。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。