ビジネス展示会の出展成果は確実に 150 ~ 300 %アップできます。
展示会専門雑誌「MICE Japan」(旧:「展示会情報E&C」)
にて、出展ノウハウを毎月連載中。購読希望は上記URLのMICE Japanまでお問い合わせください。

おすすめコンテンツ(↓クリックでカテゴリー表示へ)
★専門分野 / 展示会マーケティング
★専門分野 / 広告・販売促進
★専門分野 / 社会観察
★専門分野 / 視覚表現・芸術
★専門分野 / 展示会出展実務メモ
★専門分野 / ★農業経営者向け展示会実務ゼミ
★安全管理

展示会出展成果最大化システム「ERMS(Exhibition Result Maximization System)」についてはこちら↓

http://www.p-style.co.jp/erms01.html

ERMS

オリジナルのヒヤリングシートへの回答を分析し、最適な出展施策をご提案します。

AX

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-06-20 05:29:54

第90回東京レザーフェア 2015 S/S Collection 開催

テーマ:専門分野 / 展示会マーケティング
6月19日(木)~20日(金)の二日間、東京・浜松町にある東京都立産業貿易センター浜松町館の全館を使って「第90回東京レザーフェア」が開催されている。

この展示会は45年の歴史を持つ日本最大の「革」の国際的な見本市で、皮革に関する素材・技術・製品・サービスを網羅したものとなっている。

前回まで、革バッグや革靴などに関する企業が多い浅草にある産業貿易センター台東館で開催されてきたものだが、今年4月の台東館改修による休館にともなって、浜松町館へと場所を移して開催されている。

浜松町エリアでは、初の開催ということになる。

TLF01

初日の午後、行ってみた。

会場には、レザーのサンプル展示や皮革製品・加工技術の展示ブースが立ち並び、加工企業の方々やアパレル・ファッション業界関係者でにぎわっていた。

会場で、ふと感じたことがある。レザーの良い匂いがするのだ。

この良い匂いが、出展品のクオリティーの高さを表現している。

並べられたサンプルをいろいろ見て回ったが、素人目で見ても高品質のレザーというのは美しい。

海外企業も多く出展しており、「見たことのない」レザーを見られる絶好の機会でもある。

また、日本各地から県単位でのパビリオン出展も多く、いろいろ見聞を広められた。

20日の最終日は16時半までの開催となる。 詳細は下記URLから見られる。
http://tlf.jp/
AD
2013-12-28 19:02:06

講師サイトにマーケティング講師として掲載

テーマ:専門分野 / 展示会マーケティング
マーケティング講師として、講師紹介サイトにご掲載いただいた。
どうぞよろしくお願いします。

ダイヤモンド・ビジネスタレント(株式会社ダイヤモンド社)

ダイヤモンド・ビジネスタレント

http://diamond.jp/ud/lecturer/53210f6fabee7b0f11000001

日本経営開発協会・関西経営管理協会

http://www.kmcanet.com/koushihaken/tujii-katsu

講演会info(中広)

http://kouenkai.info/modules/lecturer/index.php?lid=1176&cid=1

講演依頼.com

講演依頼.com

http://www.kouenirai.com/search/detail-201401-6507.html

SBマーケット

http://market.sbrain.co.jp/SearchTeacher/mode/detail/id/K0000012265/

他サイトにも掲載予定(更新します

テーマは「展示会出展成果最大化セミナー」「展示会来場者の意向・動向について」など。

AD
2013-12-25 17:40:14

IME2013開催

テーマ:専門分野 / 展示会マーケティング
先日、東京国際フォーラムにて、コンベンション関連の展示会「IME 2013」が開催された。
http://expo.nikkeibp.co.jp/ime/2013/

ime2013

これは、国際会議などの誘致を目的としてコンベンション関連の団体や自治体が出展する専門展示会で、毎年開催されている。

国際会議が開催されると世界中から数千人の参加者が訪れ、地域の経済にも好影響を与えるし、知名度や好感度も向上するので、対応できる設備や体制を持った自治体などは積極的に国際会議誘致に動く。今回も多数の出展者がアピールを競っていた。

そのアピールは地方の産物や景観、そして文化の紹介と、保有する施設や制度の紹介に大きく分けられた。

魅力のある土地で、おいしいものを楽しみながらコンベンションをどうぞというわけで、各出展者のブースには、視覚的なアピールがふんだんに盛り込まれていた。

会場を歩いていて思ったのだが、来場者はおおむね日本の方々だったように思う。

国際会議誘致なのだから、出展者は(あるいは主催者は)、海外の「国際会議の主要メンバー」の招待に、もっと注力すべきではないのだろうか。

日本へのインバウンド強化政策の一環としてMICEを考えるのであれば、その予算も国は面倒見るべきだろう。

オリンピック開催に向けて、国際会議や国際見本市への国家の支援体制が見直されてしかるべきである。と思った。
AD
2013-11-01 23:25:12

第13回 BioFach Japan オーガニックEXPO開幕

テーマ:専門分野 / 展示会マーケティング
10/31から、ビッグサイトの東1ホールで日本最大級のオーガニック系専門展示会「BioFach Japan オーガニックEXPO」が始まっている。
http://biofach.jp/ja/summary.php

会期中、晴天に恵まれていて昨年よりも人出が多く、会場は熱心な来場者で賑やかだ。土曜の最終日も晴れるだろう。

ビジネス展示会なのだが、最終日のみ一般の入場も可能となり、さらに会場内での即売会も行われる。それを知っている常連来場者で最終日は毎年賑わう。食品だけでなく、コットンやコスメのゾーンも広い。

この展示会は、ドイツを本拠地とした「オーガニック専門展示会」なのだが、巨大な欧米のオーガニックのマーケットに比して、日本では全農畜産物の0.4%程しか生産量がないことから、オーガニックのマーケットもそれほど大きくないので「オーガニック以外」の、自然農法や天然素材系製品も出展可能な展示会として実施されている。

さらに日本では農水省の認定基準として「有機JAS」というものがあるが、世界のそれぞれの国で独自にオーガニックの認定基準を設定しているので、世界中から出展者があるこの展示会では、さまざまな認証が入り混じる。


その状況を見る限り、いわば「雑多」な感じもする。

しかし、しばらく会場を歩いてみれば分かることだが、不思議なことにこの展示会では出展者に共通の表情がある。


それは「余計なものを加えずに、本来的な方法で作られたもの」への自信に満ちた笑顔だ。

天高く、馬肥ゆる秋の休日を、オーガニックな展示会で、家族で過ごしてみるのもよいものだろう。と思う。


2013-06-12 17:17:04

展示会出展成果最大化システム(ERMS)

テーマ:専門分野 / 展示会マーケティング
弊社サイトでも予告していた、展示会出展での成果最大化をサポートするシステムである「ERMS(Exhibition Result Maximization System)」の概要ページを作成し、サイトにアップした。
http://www.p-style.co.jp/erms01.html

ERMS

これは、オリジナルのヒヤリングシートへの回答を分析し、最適な出展施策をご提案するというものだ。

今まで、さまざまな展示会主催者の「出展者向けセミナー」で、展示会での出展成果最大化の「考え方」を、出展者の方々に向けてお話させていただいてきたが、それはやはり「一般的な話」にとどまらざるを得なかった。

それを一歩先に進めて、展示会に出展を予定しているそれぞれの企業に向けて「個別に」施策の最適化をご提案できるシステムとして「ERMS」は開発された。

「ERMS」が目指すのは「展示会出展で何をすればよいのか」という、素朴な、そして大事な「謎」を解き明かすための「道具」だ。

「ERMS」が、各展示会での主催者から出展者に向けてのサービス・ツールとして活用されることを望む。

これこそ出展者が待ち受けていたサービスだろう。

また、あまり展示会について経験がない広告代理店向けのOEMも可能だ。

詳細は、問い合わせごとにご紹介させていただく事になるが、いろいろ面白く使っていただきたい。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>