仙台市泉区で音楽教室を運営するスクールディレクターのブログ

仙台市泉区の、大人も子供も楽しくギター・ベース・ドラム・サックスレッスンが行える音楽教室『ミュージックサロン・P+Luck(プラック)』のブログです!!
レッスン・教室の様子や音楽話などを中心として、さまざまな話題をお伝えします♫

NEW !
テーマ:





今日2人目のベースレッスンは社会人の女性の方でした。
























{DF75BF1B-0776-4E09-9500-36139AB6E3E6}

{2ACDABB1-7B27-49B3-A747-C782BA188A7C}

{549462DB-1F86-48E7-ABD8-DE23A9AB6111}


















去年のRPライブでも記憶に新しいY’sのベーシスト:yさんです!!


今年のRPライブにむけてピック弾きをレッスンしています。






ピックの持ち方やフォームなど詳しく再レクチャーし、全部の弦をオルタネイトピッキングにて弾いていくエクササイズを提供しました。



























{08D47B2B-5588-4D1A-81E4-C37F72183655}

{DDD85D31-8A63-4D4C-817C-67BA8DD3A2B0}











前回同様、ピックは弦に対して垂直に当て、揺らしていきましょう。アップも同様です。


右手は手首だけを使い、振り幅は最小にしていきます。



また、1、2弦を弾く際に3、4弦のミュートが指弾きに比べ疎かになるので、ピックを持っている右手側面(小指側)を使いミュートを完成させていきましょう。

ペンタトニックエクササイズの際も同じです!










{73DD193F-E8DB-4D8F-AE5A-401369771CEB}













また、タイを使ったルートにもチャレンジしてもらいました!


空ピッキングが非常に重要になります。

実演後は重奏にてナビゲートをしていきました。





空ピッキング時もリズムを鳴らしている感覚で置いていきましょう。この際にクリック音を感じるとなお良いですね!








{037729F6-2A8B-458F-8964-2B17D77C4ACD}









自主練では今日提供したオルタネイトピッキングでのペンタトニックエクササイズとタイが入った空ピッキングをクリックとともに弾き、ピック奏法に馴れていきましょう!






ベース講師:米谷 暦








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:





今日のベースレッスンは社会人の男性の方でした。



























{F6CB60D6-AEC5-4B6C-9CE5-8BFEFF6F4150}

{5F408C57-2B12-4EF8-8C91-0642C4F21435}

{5B023FBA-8C45-4C47-AA85-ABFED3A285FA}









































2時間連続レッスンです!



Hi-STANDARDの「STAY GOLD」をレッスンしています。



前回はイントロ→Aメロ→Bメロ→2コーラス→間奏をメインに進めたので確認から入りました。



ロックナンバーになります。





































{D7133619-8371-4603-B794-367AFF504CF8}

{FAB3A5E5-EC33-4F6C-B963-9953B490A586}






































イントロの休符からゴースト→4弦10フレットへのグリス移動や4弦10フレットの8分音符のあとのスタッカート、Aメロの4分音符→8分音符→4分音符の複合リズムにも対応できてきましたね!





前回レクチャーした2コーラスも良い流れでリズムに乗っています。


間奏箇所はハーフになりますが、あわてずに音符を入れていきましょう!




今日は一気にアウトロまで到達しました。





























{72AC7005-EBB0-4004-8687-DA11BCD4049F}























アウトロも踏襲したフレーズが続くので問題ありません。




ふたたび4分音符と8分音符の複合の長さに迷う場合はタップをナビゲートにリズムに乗るようにすることです!






自主練ではスローテンポでイントロ→Aメロ→Bメロ→2コーラス→間奏→アウトロまでを弾き、休符、タイのカウントを身につけましょう。









{15683CFA-C00B-49A6-9D58-7AC711788414}








ベース講師:米谷 暦












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:














本日5人目のドラムレッスンは社会人の男性でした。































{BCCE81AD-29D8-42F6-B01F-4FAC1126E122}

{A241AC70-4574-492E-BAA2-54B0CE692D8D}

{B1090BE1-C7F9-4530-9E73-913F5E38B7FE}




























レッスン始めは基礎練習から行いました。

基本のパターンの後、前回のレッスンで判明した生徒さんの苦手な音符をピックアップして練習しました。





十六分音符のパターンに出てくる音符となります。

前回は左手のタイミングが不安定で、メトロノームからもずれてしまいました。

しかし今回は左手のタイミングが正確になっていましたね!




少しだけメトロノームより早くなってしまいますが、前回よりもとても良くなっています。

素晴らしいですね!



























{BC78027F-7C90-4CC8-B555-AB0B9A11E657}











その調子で苦手なパターンを克服していきましょう。





レッスン中盤からは曲練習に入りました。

植田真梨恵さんの「サファイア!」となります。

今回は前回レクチャーした2番のBメロ直前のフィルインと、その続きのBメロにも少し入ってみました!







生徒さんにとって初めてとなるハイハットオープンが多く出てくる部分です。

フィルインではバスドラムが四分音符となりますが、Bメロ頭はバスドラムが裏拍となりハイハットオープンの左足と動きが交互になります。






生徒さんはどちらかというと交互になる部分のほうが叩きやすそうですね!


















{2E0027EC-FE1D-42C6-A787-692F230C7DC4}
{B3DCED97-C2E8-449F-B0F0-DE2D9189F701}















まだテンポはゆっくり目ですが、Bメロ頭はスムーズに叩くことができています。

フィルインの部分も合わせて繋げられるように練習していきたいですね!

ドラム講師:鹿又圭太






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。