ようこそいらっしゃいませ♡

     P-MANと申します。  一応♀です

    オーストラリアには2002年にお引っ越し。

     3人の子供とオーストラリア人の夫と共に
      赤い大地で細々と暮らしております。

       あまり、オーストラリアには
     関係ない事ばっかり書いてます(^-^;)

         日々の何気ない気持ちや

       大好きな「中島みゆき」さんの事など

       結構ランダムに綴っておりますが
        どうぞお付き合いください☆

           人気ブログランキングへ
          ランキング参加中です

    ポチッとひと押し頂けると更新する励みになりますので
         よろしくお願いしまっす!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月24日(水)

Why Japanese People!?(笑)

テーマ:独り言
仕事から上がり、シャワーを浴びる。

お湯が「あつい」と思ったので水の蛇口をひねる
(温度設定ができないタイプなもので)

そしたら、水が多すぎて

「さむい」と言いかけ、ウッとなり

一瞬口をつく言葉に迷う

「さむい」じゃなくて「冷たい」だ

いや、冬なんで(春はすぐそことはいえ)
冷えたシャワー室になったから「さむい」も合ってたかも。

そこから、ゴシゴシ洗いながら「あつい」の反対語を考える

漢字で表せば

「熱い」なら「冷たい」
「暑い」なら「寒い」
「厚い」とくれば「薄い」

ってなるわなぁ

冷たいシャワーになって
とっさに「冷たい」って言えなかった自分に苦笑い
頭に浮かんだ「あつい」に漢字が当てられてなかったかな

英語だったらIt's cold~!(あくまでも私レベルの英語力)
って片付けられちゃうのにね


日本語っていいな、なんて思いながら
髪を乾かす。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「独り言」 の記事
2016年08月19日(金)

覚え書き

テーマ:独り言
AD
コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年07月22日(金)

ついに日本上陸ですか

テーマ:生活
ポケモンGO、日本登場=スマホでキャラ探し-マックと提携・任天堂
 任天堂などが開発したスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の配信が22日午前、日本で始ま..........≪続きを読む≫


こっちでも大流行りみたいですよ。
我が家も私以外は全員(夫も含む)ポケモン探ししてます
歩きスマホって危ない!と感心しないんですけど
ゲームのおかげか、親子で散歩がてらに近所の公園などへ出向き
一緒になってポケモン探してる様子はなんだか微笑ましいかも(笑)
私も一緒にどうだと誘われますが、散歩もゲームも興味ないのでパス

これにはまって仕事を辞めたという大の大人の話や
運転中に捕獲をして事故を起こしたりとか
夜の公園に黒山の人だかりとかテレビで報道されていて
やらない人間から見ると異様です。

さて、日本ではどうなるんでしょうね?
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年07月22日(金)

”新しいモノ古いモノ”

テーマ:ブログ
高校時代の同級生が頑張ってるお仕事ブログです
こうやって改めて見ると、続けるってすごいなぁ
正に「継続は力なり!」を思い知ります
あ、彼の場合は「好きこそ物の上手なれ」も加わるのかな

最近、いろいろ萎んでいく実感にとまどう今日このごろの自分に
何かといい刺激を与えてくれてます

あ、バイクのことはさっぱりわかりません、あしからず。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年06月21日(火)

想像してみた

テーマ:赤毛のP
*想像文です(もっと言うならある日見た夢です)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

なんだか、気分が悪くなって
倒れこんだところまでは覚えていたの。

次に目が覚めた時には
動けないようにベッドに寝かされていて
通りがかった人に聞いたら
どうやら私が勝手に点滴を引き抜いて危険だからって
あの手、この手で抑制してたみたい。

説明も何も通じなかったんですって
だから、暴れまくって手首は傷だらけで血が滲んでて。
今、こうやって話せるのが奇跡だってなんか騒がれちゃってる。

私、どれだけ気を失っていたんだろう?

「ご主人連れてきましたよ」って目の前に立ってる人は
背中の曲がったおじいちゃんで見覚えがないんだけど。

「あなたなの?縮んじゃったのね⁉︎」
ちょっと吹き出したようにしながら顔を覗き込んでみても
その老人は冗談を言いそうな顔をしない。

だって、え?どういうこと?

私、どれだけ寝込んでたの?

そんな疑問が不意に湧いてきて「鏡を見せて」とお願いしてみた。


「あら、まあ」

そこに映り込んだ姿も見覚えがなく
初めて見る顔がそこにあった

「何があったの?」と付き添ってくれた人に聞いてみても
聞かれた方も答え方を探してるような表情で
私の顔を覗き込んだ。


ずっと「我を忘れてた」みたい。
ずっと生きてきてたのに、自分じゃなかっただなんて。

体は動いていたのに
食事もできていたのに
私はずっと「私」じゃなかった。

なぜ今更「線」が繋がってしまったんだろう?

老いさらばえた自分を受け入れられなくて泣いた
ものも言わない背中を丸めた老人(夫)にも近寄れなかった。

「認知症なんですよ」

そんなこと言われたような気がしたんだけど。

また、忘れちゃうのかな…


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

実際、職場でご自分の腕を指差し
「ちょっと見てよ、これひどい痣でしょう?
近所の悪い子供たちにやられたの!」と訴えてくるものの、
それは痣ではなく、老人性のシミ
説明しても、認められず
鏡でご自身を見るたびにハッとしては「今」と「昔」の区別がつかずに混乱してる方がいた。

こんな夢を見た後は、なんとなく
その人のことを思い出して悲しくなった。

自分の身にも起きることなのか、なんて誰にもわからない事だもの。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Free counters! fxwill.com

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。