本日から真面目にIT生活を送ろうと考えています。というのは、一度はITなんか?!辞めてやると考えていたのですが、やっぱりこれコミットしないといけないなと考えを改めるようになりました。

というのはオーダーメイドのスーツ事業を先年から本格的に始めたことで、周知の事実を表現するのに、最近はホームページやブログで確認するようなんですね。これほんまに現代のコミュニケ―ションツールになっているんですね。弊社への註文は、ほとんどホームページ等になっています。

まあどこまでできるかな?頑張ってみましょう!




AD



2013年の3月22日から24日の三日間でオーダースーツの辻阪さん共同イベントを開催しました。


オーダースーツとのイベントは初めてだったので、本当楽しかったです。



Private Boutique Kasahara http://p-kasahara.com/

AD

新春夏商品が入荷いたしました



~リニューアルオープン~

拝啓、新春の候、皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。

さて、プライベートブティック笠原では、

フランス・イタリア商品をはじめ、国産有名ブランドの新春夏商品のご用意ができました。

別紙のとおり販売方法を改めています。

(秋冬ものや特別販売価格商品も多数ご用意しています)

皆様のご来店を心からお待ちしています。

敬具



開店時間 午前10:00~

※ご都合の良い日時をご予約ください。ご対応させて頂きます。

場所 株式会社ハップ事務所内

兵庫県尼崎市武庫之荘3丁目1番1号イトーピア武庫之荘707号

OverdriveROSSO35ADPINALe.ColCristina ReiMori CastelloPaola TodescoECRU

ブラウス・カットソー・セーター;参考上代9,80039,000

パンツ・スカート;参考上代19,80059,000円 コート・プルオーバ;

参考上代39,000150,000

※参考上代の45%で販売させて頂きます。


服屋って一体どんなものなんでしょう?とんなことを日記を書く前に考えてしまいました。


みなさん服ってどこで買いますか?昔は家で縫ったり、紡いだりしてました。衣食住すべて、昔は自分の家で賄っていたんですね。


家で賄っているものとしては今は食事位のもので、衣料や住に関するものはすべてと言っていいほどアウトソーシングになっています。


ところで本題に戻ります。ブティックって一体何なのでしょうか?家で縫ったり切ったりしている時は、洋服屋さんで買う必要などないですね。スーパー百貨店で買うということと、ブティックでそうするというのは、また別なものと思います。


つまるところ、ブティックって、一段階上の人のものと思います。ですから、そういう意識で行ってもらいたいものですね。


エリートを創造するってことなのかな?あまりこういう表現は好きではないですが、学校でもなんでも、こういう機関は存在します。ブティックも民間の学校かもしれません。