1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月09日

人を簡単に信用する!

テーマ:ブログ


私の事を本当に考えてくれている友人たちから、最近注意されている事がある。
それは、「すぐに人を信用し過ぎ!だから、騙されるんだよ」と言われている
事である。


そういった事を言われる事は実は度々ある。
最近も私が知り合った“素晴らしい”方に対して、正直一度お会いしただけで
すぐに意気投合してしまい、事業を一緒にやっていきましょうとなり、先方も
「貴方となら、がっちりやりたい!」と言っていただいて、すぐに動き出して
いるのだが、秘書から苦言を申し付けられた。
「代表、、、、大変生意気な意見かもしれませんが、一応しっかりと相手様の
事を調べて、がっつりと手を組む方が良いと思うのです。今まで、多くの代表
との出会いの中で、上手くいった関係性の方もいらっしゃれば、上手く利用を
されただけの方もいらっしゃいます。
どうか、慎重に進めていただけたらと思います。」

と言われた。


そう、私はどちらかといえば人をすぐに信用してしまう。そして、すぐに好き
にもなるし、すぐに嫌いにもなる。すぐに懐に入りたくなるのだ。
そして、正直人生においては何度も騙されたり、何度も利用されたり、沢山の
お金を貸して返ってきていない事も多い。


恐らく、人をすぐに信用することによって、確かに騙されたり、裏切られたり、
利用されたり、変な宗教などに勧誘されたりする事はあるだろうと思う。


ただ、私は本当に大きな器を持って、大きな事をしでかす上で、人を信用する
という事は非常に重要であり、すぐに信用して騙されたとしても、その場で好
きになったり、信用したりする事によって、出会いは活かされるのではないか
と思っている。


人に対して、慎重な人。
人に対して、懐疑的に見る人。
人に対して、すぐには信用しない人。


確かに、騙されないだろうし、利用されたりもしないだろう。


ただ、そういう人はやっぱり本当にでかい事を成し遂げられないのだと思って
いる。一期一会、袖すり合う縁をも活かす、それが大事なのだと思っている。

(そういう方は、基本的に独身の方が多いような気がする・・・)


人を簡単に信用する事によって、騙されたり利用されたりする!
しかし、私は人を信用しないで、関わり合っていくよりも、
騙されたとしても、永遠に人を信用していきたいと思う。


人を愛する力!
人を信用する力!
人を頼りにする力!
人に任せていく力!
それこそが、本当にでかくなる為の器ではないだろうか。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月08日

引き寄せの法則!

テーマ:ブログ

本当に今年は出会いと別れを沢山味わう一年となっている。
沢山の多くの素晴らしい出会いによって、未来への希望と自信が
ドンドンと増していくのを感じると同時に、沢山の別れも決断を
しながら寂しさと悔しさを痛烈に感じている。


非常に有り難い事に、素晴らしい出会いによって、私の人生は大
きく変わっており、私の能力や器以上の事が出来るように感じて
おり、私は本当に“人運”に恵まれた人生、経営をさせていただ
いていると神に感謝している。


経営者の仲間、我々グループの経営層メンバー、新入社員、その
他外部の協力者達、友人・知人、、、、本当に今年に入ってから
多くの優秀な方との出会いも多くあった。


仕事における優秀な能力や人脈や力をお持ちの方々との出会い、
また、将来有望だと思われるメンバーの方々とのご縁、
多くの成功している経営者達との出会い、、、


この“出会い”は何故起こるのか。。


きっと数年前の“自分”では出会いが起こらないであろう方々と
の出会いに関して、私なりに考えてみた。きっと偶然ではなく、
必然的に人は“出会いたい人物”と出会うのではないだろうか、
そう感じている。


私は、少なからず人生において命を懸けても経営をしているつも
りであり、私なりの志やビジョンが明確にある。
志とは、社会に対して役立ちたいとの強い念いであり、ビジョン
とは、我々がどうなりたいのか、私自身が命を懸けてどういう姿
を目指すのかである。


具体的に言えば、
経営を通じて、少なからず社会問題を変えるような事業をやる!
命を懸けてでも、こういう社会を創って見せる!
こういうグループを作り、将来的には最低でも2000億グルー
プを創る!
そういう志とビジョンを、明確に持って歩んでいる。


それを出会った方々に、堂々と出来るか出来ないかの視点で話を
するのではなくて、とにかくやってみたい!全てを賭してやって
みたい!そんな話をしている中で、そこに共感頂いた方々から、
同じような志やビジョンに共感してくれる人たちとの出会いが必
然的に起こっている気がするのだ。


これは、我々グループ経営層のメンバー、そして全メンバーにも
しっかりと伝えておきたい。


仕事を通じて、実現したい社会をどれだけ大きく持てるのか!
仕事を通じて、実現したい会社をどれだけ大きく持てるのか!
それが、命を懸けてでもやる!という信念をもって、関わる人に
伝われば、必ずそういった出会いが起こってくる。
これを、私は“引き寄せの法則”と呼びたい。


小さな志では、小さな範囲での出会いしかない。
小さな理想では、小さな世界での出会いしかない。
小さなビジョンでは、歴史を変えるような事は出来ない。


若者よ、大志を抱け!
若者よ、大きな理想を掲げろ!
若者よ、素晴らしいビジョンを描き切れ!
それが、あなたの人生において必然的な出会い

を起こす!


※昨日もソフトバンク創始者の孫正義氏が、トランプ氏との出会
いで大風呂敷を広げているのも、理想がでかいから叶った出会い
である事は間違いない。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月07日

怒りのエネルギー全開!

テーマ:ブログ

この数日間、まるで何年間も生きているかのような刺激ある日々を過ごしてきた。
毎日毎日、目まぐるしく変わりゆく日々の変化に体力も限界に達してきており、
ずっと風邪を引きずっているのだが、精神的には“本気モード”でこの刺激を
楽しんでいる自分さえいる気がしている。


皆さんにも是非とも味わってほしいのだが、苦しみや辛さが襲ってきても、本気
で立ち向かっているときに、人は楽しさの境地に立つ
。(マラソンのランナーズ
ハイ状態


さて、抜本的な改革・革新、そして大胆なる意思決定も行っているので、そのよ
うな刺激ある毎日を過ごしているのだが、我々はあくまでも今期の方針として、
「最後の大胆なる挑戦!」を続けていく。


本当に沢山の悔しい思い、悲しい思い、苦しい思い、辛い思いをする事が改革に
おいては必然であるが、それらの思いをすべて“怒り”に変えて、最後の大胆な
挑戦を続ける!


怒りこそが、私の潜在能力を最大限発揮するエネルギーなのだ。
決して怒りを他人や環境に向けているのではなく、自分自身の非力さ、弱さ、情
けなさに向けて。。。


絶対に何が何でもやってやるぞー!
絶対に自分に負けない!
怒りのエネルギーで、時代を必ず変えてやる!

 

 

※マラソンなどで長時間走り続けると気分が高揚してくる作用。エンドルフィンの
項を参照のこと。類似の生体反応に「クライマーズ・ハイ (生体)」や「ワーカー
ズ・ハイ」がある。いずれも1人のときより、集団で活動するときの方が陥りやす
いとされる。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月02日

未来はどうなるか誰も分からん!

テーマ:ブログ

この世の誰しもが、未来を予測できる事は出来ても、明確に未来が見えて
いる人はいない。
そして、未来における”現実”は、様々なデータや情報に
基づいて、ある程度の予測は出来るものである。


そういった意味では、本当に現代は”不安”が付きまとう世の中である。
特に先進国では、超高齢社会に突入し始めており、情報技術がドンドン
ビジネスの環境に進出し始め、劇的な環境変化を起こし、人間そのものの
価値を見直さなくてはならなくなっており、世の中を知れば知るほどに、
勉強すればするほどに、危機感や不安を覚えてしまう世の中になっている。


私も正直10年後の未来がどうなっているのか?
また、我々のグループがどうなっているのか?


私なりの予測は出来ていても、明確に当てることは出来ない。


どんなに賢い人でも、どんなデータに基づいた予測は出来たとしても、
正直誰も未来は分からない!のである。


だから、未来に不安を覚えようが、不安を持ちすぎて怯えていても仕方が
ないし、それによって安定や安心を求めようとして道を踏み外してもいけな
いのだと思う。
結局なるようにしかならない!のだから。。。。。


どうか、メンバー皆さんにおいても、
世の中に対しての不安、当然会社に対しての不安、そして自分自身の未来へ
の不安もあるだろうと思う。


ただ、不安だけを抱きながら、フラフラと自分を見失ってはいけない。
とにかく”今”を精一杯楽しく!精一杯努力して!精一杯生きるしかないのだ
ともう。
今を苦しむ事はあるだろうけども、未来に不安を覚えすぎて苦しむのは無駄
な事なのだから。。。。


未来は、誰しも分からない!
だけども、絶対に希望と夢を持って生きていこう!
とにかく”今”を全力で楽しく生きていこう!
なるようになるさ!
どんな結果になろうとも前さえ向いていれば、生きていける!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月01日

断れる人は信用出来る!

テーマ:ブログ

これからの時代において、リアルなマーケットは益々ネットに侵食される。
特にITが活用不可欠となっている現代においては、ITが活用できないリアル
は淘汰され、どんな業種業態においてもITを駆使できなければ生産性、効率
性において絶対的に不利な状態に追い込まれてしまう。


我々も、これまでリアルな市場においてSP(セールスプロモーション)領域
で業界をセグメントし(特化)、何とか独自化、差別化を図りながら多少なり
とも成長を遂げてきた。


当然どんな事においても盛者必衰と言われるように、現代隆盛を得ている事業
でも、サービスでも、商品でもいずれは必ず衰退の道を歩む。


さて、そんな時代を予測しながら、我々も事業ドメインを”IT×リアル”とし、
これからのサービス化、商品化においてはITを駆使しようと取り組み始めてい
る。


ただ、私を筆頭にリテラシーが低い経営層、幹部がほとんどであり、取り組ん
できた様々なITに関する事業はことごとく失敗を重ねている。
やはり失敗する大きな要因のひとつは、知識の低さ、経験の無さは大きい。
特に費用面において、多少私自身もIT業界、サービスを学んでいく上で”無知
は費用を無駄遣いする”
と言えるように、無知であるが故に高いコストをかけ
ながら、開発や設計に入っており、結局大きな失敗、損害を犯した。


さて、そんな中私自身はピーアンドエフもジンジブも新たなIT商品・サービス
の開発にあたり、様々な有識者(IT企業のトップたち)に学ばせていただいて
いる。何をやるべきか、どうやるべきか、何を注意しなくてはならないか、
少しずつ少しずつ理解が進んでいる。


様々なIT企業の経営者などに話を聞いてもらい、お手伝いをお願いしながら、
我々が考えている構想が具現化し、しっかりとビジネスにおいて収益化も出来
るために協業の依頼、仕事の依頼などをし始めているのだが、ある企業の経営
者は特にIT領域に関して、知識も経験も、そして実績もしっかりと作っており、
私から、今後の商品化、サービス化において依頼をしようとした。


そうすると、言われた事が
「ウチは、請けないですよ。
いま、御社が発注をくれるというので、ウチは確実に儲かりますし、仕事にも
なりますが、儲かるだけでは関係は続かないでしょ。
今のまま御社が発注をしたいと言ってくれているのを、そのまま進めても私は
失敗すると思っているので。」

ハッキリと断られた。


ほとんどの企業は何かを依頼しようとしたら、お断りされる事は無い。
(特別な理由で、値段が制約ある、無茶苦茶要望する、与信が危ないなどの
場合はお断りされる企業もあるが)
与信においてしっかりとした企業で、かつ予算に関してもうるさくなくて、
決して無茶苦茶言うような企業から発注以来がきた場合に、あなたは断る事が
出来るだろうか?


きっと、自社だけの利益を考えて儲かる仕事ならば、ほとんどの会社は請け負
うだろう。私自身も、そういう仕事ならば請けてしまう可能性が高い。
ただ、結局お客様にとって有益な商品やサービスで無いという場合には、結局
不満足を与えることにつながり、継続的な取引にはならないのだ。


私自身も、改めてそういう”信用”出来る企業であろうと思い至った。
しっかりとお客様の為になる仕事、お客様にとって価値のある仕事、お客様に
とって利益につながる仕事、そういう自信が無い場合には断れる勇気を持とう
と。。。


最終的には、その企業に関して私から頭を下げて、仕事の相談から始めて頂け
ることになったのだが、そういう信用・信頼のおける企業は結局継続的にビジ
ネスを続ける事が出来ると確信した。


貴方に厳しい事を言ってくれる人
貴方にとってどうなのかを考えてくれる人
利益よりも、貴方の成功を願ってくれる人
そういう人を信用しなさい!


貴方に甘いだけの言葉をかけてくる人
貴方に私心・私欲で近寄ってくる人
貴方の成功よりも、私欲ばかり考える人
そういう人は警戒しなさい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。