1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月22日

怒り、悔しさをバネにする!

テーマ:ブログ

メンバー皆さんには改めて、今後のビジョン、構想をお話しさせて
頂きますが、非常に明るい未来が見えております。
昨日は事業会社の役員会を開き、その後役員メンバー全員と我々の
グループに新しく参画頂けるメンバー皆さんとの会食に行ってまい
りました。

 

我々人と未来グループにとって明るい未来が描けており、役員メン
バー皆さんも笑顔が絶えない会食となり、非常に楽しい時間を過ご
させて頂きました。

 

本当に素晴らしい方々に恵まれていると、仕事とは何よりも代えが
たい喜びというものを感じます
。。(決してお金や待遇などではな
く、働く仲間が結束しているというのは、素晴らしい事です)

 

実を申しますと、私自身昨年末までは非常に悩んでおりました。
眠れない日々を過ごしており、身体もかなり不調になっており、心
身ともに正直ボロボロな状態を過ごしておりました。

 

特に昨年末には、上半期の業績があまり芳しくなかった事もあって
何名もの退職者があり、非常に寂しさを感じるとともに、私自身の
経営者としての力不足にはかなり嫌気がさしていたのです。

 

年末年始もずっと寝込んでおりましたし、その後“大胆なる賭け”
として、沖縄入りし、とにかく必死でITの領域を学びました。

 

正直、私にとって何よりものエネルギーとなっていたのは
「怒り!」と「悔しさ!」でした。

私にとって、最大のエネルギーが発揮されるのは、やはり「怒り」
です。

 

情けない自分への怒り
力なき自分への怒り
上手くいかない事への怒り
寂しさを感じる人間関係への怒り

 

見とけよー!
絶対に負けられない!
絶対にやってやる!
何が何でも、絶対に結果を残してやる!

 

その「怒り」が、社会問題、未来の日本への不安、事業構築、そし
て同志集め、などドンドンと突き動かして明確に我々グループの使
命や私個人の使命を感じさせ、考えて考えて考え抜いて明確なビジ
ョンと事業展開が見えたのです。

私は、時代を変えてきた偉大なる革命者には、必ずと言っていいほ
「怒り」を持っていたのではないかと思うのです。

 

メンバー皆さん!
怒りの感情を他人に向けてはいけませが、
しっかりと健全なる価値観を持って「怒り」を持ちましょう!
そして、その「怒り」をエネルギーに変えてやってやりましょう!

 

私が歴史を創るんだ!
私が社会を変えてやるんだ!
私が会社を変えてやるんだ!

 

そういう集団になれば、必ず出来るはずです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月20日

債務後出し禁止!

テーマ:ブログ

債務(さいむ)とは、
「ある者 (債務者) が相手方 (債権者) に対して一定の行為 (給付 ) をするこ
とを内容とする義務をいう」

事ですが、本日私自身が特にメンバー皆さんに伝えたい事は
「悪い事(人が嫌がる事)を後で出してはいけない!」
という事です。

 

いま、大手家電・インフラメーカーのT社が世間を騒がしています。
私も幼いころから馴染みの大手メーカーであり、以前「不正会計処理」問題で
揺れ動いてはいましたが、インフラとしては強い技術もあり、私自身も日本の
企業として密かに応援をしておりました。
(シャープのように、日本の企業がドンドン外資になっていったり、消え去る
のは、やはり寂しいものです。。)

ただ、最近になってドンドンと過去の“膿”が出始め、いよいよ債務超過にな
ってしまい、もはや単独での再起は極めて困難な状況に追い込まれています。

それらの全ては関わるステークホルダーに対して、またお客様に対して悪い事
“隠している”or“隠そうとしている”事が元凶となっているのです。
ドンドンと後から膿が出るようでは、もはや企業経営にとって命運を握る信用、
信頼などは完全に失ってしまうからです。

 

人間関係においても、同じことが言えます。

私はメンバー皆さんに、常に正直にやっていこうと伝えているつもりです。

 

私自身もついつい私自身を良く見せようとしたり、悪い事を隠そうとしたり、
情報としては良い情報ばかりを相手に見せようとしたりといった“メッキ”を
張る事がありますが、意識的に悪い情報こそ先に伝えるようにしてみたり、出
来る限り見栄を張らないでいようとしたり、正直に打ち明けるようにはしてい
ます。何故ならば、後で“悪い情報”や“真実”が見えた時に、人は信用・信
頼を一気に失ってしまうことになるからです。

 

 

小さな事例ですが、私が家族に意識している事があります。

 

それは、帰れる時間の15分は余裕をみて、自宅に着く時間を連絡する事です。
例えば、金曜日の9時に新大阪に着く予定で動いている場合には、家内にいつも
「金曜日の9時半くらいには着くので、よろしくね!」
と伝えています。(新大阪から15分程度で自宅に着くので)
そうすれば、家内に心配をかける事はほとんどありません。
しかし、同じ9時15分に着くとしても、
「金曜日の9時くらいには着くわ!」
と伝えていたら、どうでしょうか?

結果として同じ9時15分に自宅には着くのですが、相手にとってどんな思いを

させるか!という事が格段に違うのです!


きっと、心配性な人なら9時からの15分間は、心配で不安で怖くなって当然です。

当然早く帰ってきてほしいと願う家族に、早めに伝えようとするのは理解できま
すし、遅くなる事を連絡した時にすでに怒られるかもしれません。
しかし!人間関係や企業間取引にとって最も重要だと言える、信用・信頼を失う
事は無いはずです。

 

だから、私は常にメンバー皆さんにお伝えしているのは、
悪い事こそ出来る限り先に、正直に伝える!
先に余裕を持った納期を伝える!
安易なる約束をしない!軽々しく約束しない!

そのようにお願いしております。

 

人は、嘘をつくつもりがなくても、嘘を言ったつもりがなくても、後で約束を破れ

ば嘘をついた事になります。
先にメッキを張っていても、いずれは必ず剥がれます。
だからこそ、後で膿を出さないようにしましょう。
後で、嫌な思いをさせない意識をしましょう。

悪い報告こそ、今すぐに!

悪い情報こそ、先に伝える!

 

そういう意識をしっかりと持っていれば、後で揉めることもないですし、

信用・信頼が失われることはありません。

私も、付き合えば付き合うほどに好かれる人でありたいものです。
(知れば知るほどに、嫌いになられるくらいなら最初から付き合わない方がマシ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月16日

仲間の作り方!

テーマ:ブログ

会社は、人によって全てが決めると言っても過言ではありません。
当然商品力や財務力やビジネスモデルによっても、大きく業績が変わる事に
はなるのですが、所詮は商品もビジネスモデルも一過性にしかすぎず、財務力
も人によって、作られたり、失ったりするものです。

だから、経営において成否を決めるには“仲間つくり”というものが必要です。
仲間と書かせていただきましたが、正直単なる仲良しを作ろうというものでは
ありません。如何にして、同志を見つけ、ビジョンや理念に共感する方々を採
用し、価値観の共有できる人と一緒に事業をやる事が重要です。

私は、良くも悪くも“人を引っ張る”事に関しては、多少人よりも長けている
部分があります。
今回の沖縄滞在においても、素晴らしい仲間を沢山見つけて
おり、人と未来グループの仲間として今後大いなる成長を目指そうと約束を交
わしております。
(だから、私は何が何でも人の人生や家族を巻き込んでいるのですから、経営
者として必ず結果として残す責任がありますし、そこに関しては本当に全てを
賭してやり抜いて見せます)

我々は今後において一気に成長を果たすべく、動いてまいります。
現代においてスピードを重視した事業展開は、まさに最重要な要素です。
何故ならば、ドンドンと縮小するマーケットにおいて、どの企業経営者も、
起業家を目指す方も、素晴らしいアイデア、ビジネスモデル、仕組みというも
のは、必ず同じような事を考えている人がいるので、スピードを持って進める
事は重要なのです。

そういう爆速経営をしていく上でも、人の採用が特に未来投資となります。
私も、すでに今回の沖縄滞在にて沢山の仲間と一緒に今後の展開を進めてまい
りますが、役員や幹部の皆さんにおいても、ドンドンと優秀な仲間を引っ張っ
てきてほしいと願います
。(当然メンバー皆さんの知人・友人で、我々の構想
において必要だと感じる人がいれば、是非ともグループ入りさせてください)

私が本日伝えておきたいのは、人の採用の仕方、引っ張り方であります。
仲間つくりの方法とでも言えるでしょうか。

私は、これからの時代を見据えて我々の事業領域においても“IT化”する事、
ITリテラシーを高める事、商品化する事に投資すると決めておりました。

そして、様々な方とお会いしたり、面接などをずっと重ねてまいりました。
過去上場企業のCTOだった方、過去Webサービスとして実績を上げておられる
方、過去上場企業でエンジニアをしたおられた方、そんな方々とお会いして
面接を重ねましたが、結局中々入社に至りませんでした。

何故なのか?と言えば、私自身がITリテラシーが低すぎた事、社内に優秀な
IT人材がいなかった事も大きな要因でもありますが、報酬を目当てに転職活動
をしている人ばかりと会っていたからでもあります。
(この会社に入れば、必ず成長できる、勉強できる!と思える人が社内にいる
か、高い報酬を求めている人がほとんどだからでしょうか。。)

私は、正直IT人材を採用するにあたり“報酬”は多少高くても仕方が無いと、
思っておりましたが、物凄い違和感を感じておりました。
何故ならば、我々の会社ですでに10年以上も苦しい時も、辛い時も支えてくれ
たメンバー、これまでの会社に大いなる貢献をしてくれたメンバーも沢山いる
中で、単に“ITに強い”という経験だけで、我々の幹部よりも高い報酬を払う
事にやるせない気持ちがあったのと、お金や待遇だけで入社してくれる人とは、
所詮お金や報酬でいずれはいなくなると思っているからです。


そんな中、今回の沖縄滞在にてほとんど毎日朝から夜までご一緒させて頂いて
いる、本当に人間的にも、技術や知識も、素晴らしいNさんや、有能なエンジニ
ア集団を大きな優しさと器で支えておられるWさんとの出会いがあり、私から頭
を下げてグループに入っていただくことをお願いし、承諾を頂く事が出来ました。

技術や知識はもちろんではありますが、何よりも人間力の高さが、代表の方々や

スタッフの方々に感じたからでありますし、その方々とご一緒できるならば、

私自身も命を賭して戦えると感じたからです。

普通に考えると、経験・知識、そして技術や経営者としての能力なども考える
と、報酬として数千万の年収をお払いしなくてはならない方々です。それほど
東京で普通に人材紹介で出会ってたとしたら、価値のある方々です。

しかし、私からのお願いにも限らず、
「取締役に入っていただきCTOとして活躍して頂くにあたり、
報酬はどれくらいお支払がよろしいですか?」
と聞くと
「報酬は0で結構です。私が入る事により、しっかりと結果が出たら
ください」
と言われました。
「そんな訳にはいきません。。ちょっと検討させてください」
と言ってありますが、そんな人であり、私自身の志、事業構想やビジョンに共
感して入社頂けるわけです。(これまでも、何回も大手企業からハンティング
もされておられますが、全てお断りされておられる方です)

また、皆さんもご存じだと思いますが、我々のグループ社外取締役をしていた
だいているEさん(東証一部企業創業者)、Iさん(東証一部企業創業者)なども
普通で考えると社外取締役になって頂くだけでも、月額数十万程度の支払いをし
なくてはなりませんが、現在は無償(報酬0円)でやって頂いております。

そして、メンバー皆さんも恐らく報酬(お金や待遇)などで我々のグループで
頑張って頂いている人はほとんどいないでしょう。

私は、何が何でも経営トップとして、そんな有能な方々や、まだまだ待遇も満足
のいかない会社で頑張ってくれているメンバー皆さんを強引に引っ張っているの
で、このような人にお応えすべく結果で返すべく、全力を賭けなくてはなりませ
ん。それでなくては単なる詐欺師みたいなものです。。。

(いずれは、必ずそのご恩を何倍にも報酬としてでも返せるように!!!!

企業経営におけるリーダーシップ!

三流はお金や待遇で引っ張る!

(所詮は、お金だけの付き合いで終わる!)
二流は人柄・人間性だけで引っ張る!

(人柄だけでは、経営では無い!)
一流は価値観や理念で引っ張る!

(ここに共感をえる事が重要!)

そして超一流は志・生き様で引っ張る!

(巨大な組織を作る人!)
※ただし、詐欺師にもなりうるのだ!

私自身が詐欺師にならぬように、しっかりと結果で示したいと思っております。。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月14日

どうやって稼ぐ、何で稼ぐ、が大事!

テーマ:ブログ

今年に入り、全くお会いしていないメンバーも多く、私自身もかなり寂しい
思いをしておりますが、本日はバレンタインという事もあって、女性メンバー
皆さん全員から写真やお手紙やチョコを贈って頂いて、感動百倍です。
本当に、人と未来グループメンバー皆さんは心の綺麗なメンバーばかりで、
経営者にとって何よりも幸福を感じる瞬間です。。
この場もお借りして、改めてお礼申し上げます。ありがとう!

さて、本日はこちらのスタッフと朝から食事を共にしながら、ビジネスについ
てや、人生についての話をしておりました。

そのスタッフの方は、以前まで“ITで稼ぐ”というセミナー経験者で、コンサ
ル料金として100万円を支払って、教材を読むだけというマルチ商法まがりの
ネットワークに入っていたそうです。ほとんど詐欺のようなビジネスです。

そこで、学んだことにより、確かに多少のお金は稼いでいたし、セミナー講師
をやる事によって、何百万ものお金を手にする事も可能だったそうです。

しかし、そこのビジネスにおいて常に違和感を感じており、最終的にはお金
稼ぎよりも真っ当な道を選ぼうという事で、現在は私が学んでいるところでス
タッフとして頑張っているのですが、その詐欺講師の仕事をされておられた方

は精神病で現在病んでいるそうです。

確かに、人生を幸せに生きていくためには、お金を稼ぐという事は一つの大き
な要素でありますし、誰しもがお金を追い求める事も悪事ではありません。

ただし、どうやって稼いだか?何で稼いだか?によって、自分の人生は大きく
変わる事になるだろうと思うのです。

人が幸せな人生を送るためには、家族・友人・知人・仕事仲間という人間関係
は最も幸せに影響を与える要素であります。
お金は沢山持っているが、家族と
の関係は最悪で、友人や知人も“お金目当て”だけの友人や知人で、仕事仲間
も単なるビジネス上のお付き合いだけという不幸な人を、私は沢山見てまいり
ました。やはり、結局“お金”に捉われすぎてしまうと、最終的には寂しい人
生になると思うのです。。


すでに、こちらのスタッフメンバー皆さんとも仲良くさせて頂いておりますが、
私は当然最年長者でもありますので、偉そうに本日ご飯を食べたスタッフにも
お伝えさせていただきました。

「絶対に、自分の事だけ、お金の事だけを考えてはいけないよ!
常に相手の喜ぶ事、常に相手の求める事、常に相手の幸せを創り出す事。
仕事においては、常に相手に利益のある事を提案する事。
それが、結局は自分の喜びになって、自分の幸せにつながると思うよ!
そして、結局はお金もついてくるものだと思うよ!
自分の利益や欲望ばかりを考えて、確かに喜びやお金を得る人もいるけど、
それは所詮一過性に過ぎない。すぐにボロが出て、いずれは寂しい人生に
なると思うで!」


そんな話もさせて頂きました。

これは、ビジネスにおいてメンバー皆さんにもしっかりと理解をしておいて
もらいたい事でもあります。
自社の利益(目標数字など)しか考えない人は、いくら素晴らしい商品を持って
いても、絶対に永続性はありません。
自社や自分の事ばかり話をする人は、相手が喜ぶはずもありません。
常にお客様やパートナー様の喜び、感動を根本的に追及していける企業や人
こそが、絶対に稼げる企業になるのだと信じておいてください!
(経営者は、ここに社員の喜びや感動を追及していける人が入ります)

 

相手が笑顔になるお金は幸せを呼ぶ!

相手が不幸になるお金は不幸を呼ぶ!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月13日

魚はあげない、魚の釣り方を教える!

テーマ:ブログ
まずは、改めて我々人と未来グループのフィロソフィーブック冒頭の挨拶分と
して、私の思いを書かせて頂いたものを抜粋しておきます。

「30歳で前職の倒産を経験し、先の2つの念いを強く持って株式会社ピーアンド
エフを創業したのは1998年9月1日の事でした。事業内容や体制は変わりながら
も、その念いは創業以来変わらずに、今も持ち続けています。
1つ目の念い“人を大事にする”には、正解は無いのですが、何度も自問自答
し、ひとつの答え「どんな時代や境遇でも通用する人材に成長できる環境を用
意すること」に辿り着きました。給与や待遇をあげても、それはほんのひと時
のこと。本当に大事なのは、どんな苦境でも乗り越えられる力、どんな時代で
も生き抜く事が出来る力や考え方を身につける事です。そのため、会社では
「挑戦」と「創造」が出来る環境を用意する事にしました。失敗を繰り返しな
がらも、新しい価値を生み出す経験を重ねる事で、どんな時代や境遇でも通用
人材を育てることが大切だと考えています。
~中文省略~」


私には、すでにご存じの方が多いと思いますが、もうすぐ22歳になる娘がいま
す。そして、3歳の子供を育てております。しかも、母子家庭です。
私が、幼少期から関わりきれなかった事により、正直“不良”でした。
22歳のまだまだ若いお母さんですから、非常に経済的にも大変な日々を暮して
いる事だろうと普通に考えれば理解が出来ると思いますが、私に決して経済的
な援助を求めずに、自分の力で立派に生活をしております。
私は、今の若い方々には立派な大学に進んだり、大企業に就職したりという、
世間的に自慢が出来るようなお子さんを持って自慢をされる親御さんも多いの
ですが、私はやんちゃで、世間的には立派な生き方をしていないかもしれない
が、自分の力でしっかりと生き抜いている、そんな娘に“誇り”を持っており
ます
。(親の援助に頼ってばかりの、エリートなボンボン、エリートな若娘よ
りは、よほど立派だと思っております)

皆さんも承知のように、私はそんな境遇にある娘に経済的援助をしようと思え
ば、多少は普通の親以上にできます。
しかし、そんな援助をする事により、娘が自立できない事が怖いですし、何よ
りもそんな援助は、自分の力ではないため、いずれはきっと本当に娘の為にな
るとは、思わないからです。

きっと、今は必死で働いて、必死で子供を育てて、必死で家計をやりくりして
いるでしょう。(私には、そんな報告はありませんが、容易に想像は出来ます)

そんな私の現在持っている“人を大事にする”という価値観、そして教育方針
もあっての事でしょうけども、私はメンバー皆さんにも単純に“給与をあげる”
“待遇を良くする”という事だけが、経営者としての責任だと思っておりません。

フィロソフィーの挨拶分にも、書かせて頂いたように、仮にどんな時代が来よ
うとも、仮にこの会社が無くなろうとも、独立しようとも、転職しようとも、
自分で考える事が出来、自分で決める事が出来、自分で行動が出来るようにな
り、自分で稼ぐことが出来るようになり、自分で何でもやれるという自信のあ
る人を育てる事こそが、大事だと思っているのです。


しっかりと自分の力で生き抜いていける自信を持つ。
国や自治体、社会や会社、親や兄弟や子供、そんな事に
頼っている人が多い社会では、国も社会も会社も、そして
本人すらも破たんを招く事になってしまいます。

当然、弱者と言われる方々を支える仕組みは大事な事ですし、
苦しんでいる人を助ける仕組みも必要ですが(本当に弱って
いる人、困っている人、手助けが必要な人には助ける事が大事
だという道徳は大切にしたいものですし、私も出来る限りは
そうありたいと思います
)、基本的には自立した社会、自立し
た個人を育てる事がこれから大事だと思うのです。

魚はあげない!
魚の釣り方を教えてあげる!


※ウチのCTOになって頂く方の言葉を借りました。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。