1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月29日

7つの習慣・体質!

テーマ:ブログ

先日、私からメンバー皆さんに向けて、今後の時代に備えてしっかりと
必要とされる知識・技術・スキルを身につけていく必要がある
と伝えさ
せてもらった。


その上で、本日の全体朝礼では、これからの時代において私自身が考え
ている成功する人の習慣・体質について話をさせてもらった。


1、情報収集に努める。(新聞・雑誌・書籍からの学び)
2、考える習慣を持っていて、自分で答えを出す癖をつける。
3、変化に適応できる。
4、やり続ける継続性。
5、感謝の気持ちを持ち続ける。
6、即行動出来る体質。
7、計画性を持った生き方。


当然、それ以外にも成功している人の習慣・体質というものは多々あるが、
あえて7つの項目に絞って、伝えさせて頂いた。


やはり、企業経営において最も重要なのは、理念であり目的である。
そして、その上で重要なのは企業の文化であり、社風である。
最後に戦略であり、商品・サービスであり、仕組みである。
結局長期的な視点に立った場合、最も重要なのは理念や目的なのだ。
また、企業で言うならば文化や社風が重要になってくるものだ。
戦略、商品・サービス、仕組みなどは、所詮成功を収める事が出来ても、
一過性のものに過ぎないし、常に変え続ける必要性がある。


また、人財として成功していく為に最も重要なのは、生き方・哲学である。
そして、その上で重要なのは習慣・体質を作る事なのだ。
スキルや知識や技術などは、所詮は成功しても(必要とされても)一過性
のものに過ぎない。


だから、本来ならばこれからの時代において成功していく為に、
まずは、自分自身の生き方をしっかりと見つける事だ!
そして、自分自身の生きる上での哲学やポリシーを持つ事だ!
その上で、成功する為の習慣や体質をしっかりと自分に身につけていき、
スキルや技術や知識をドンドンと向上させていく事が重要である。


メンバー皆さんの今後の人生において伝えておきたい事!


自分自身の生き方・哲学をしっかりと持て!
成功する人の習慣・体質を身につけろ!
スキル・技術・知識をその上で向上させていくのだ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月26日

中途半端だけはやめよう!

テーマ:ブログ

①日本一”美味い”店!
②まぁまぁ”美味い”店!
③まぁまぁ”不味い”店!
④日本一”不味い”店!


これは現実の味の話ではなくて、”キャッチコピー”や”話題”の話になるのだが、
現代において、生き残る事が出来る可能性があるのは、①と④しか無い
③は当然の如くすぐに消え去るし、②は一旦は流行る可能性もあるが、すぐに
競合にさらされて、生き延びる可能性は低くなってしまう。
逆に④になると、人はとにかく味わってみよう、一度は挑戦してみようとなり
足を運んでもらえるお店になるし、何よりも”効率”が高くなるからだ。
※美味い・不味いを高い・安い、カッコいい・ダサい、古い・新しいなどに変
えても同じ事


今の時代は、本当に中途半端な商品・サービスでは”絶対”に成功しない。
とにかく”尖らせる”事が重要になってくる時代である。


我々も企業体として、ビジョンは10年後には50社50業種!
売上2000億、利益200億、社員数5000名!
そんなビジョンを持っており、何でも新しく挑戦していくが、ドンドン大きく
なってくる中で、様々な事業を始めたり、様々な商品やサービスを生み出した
りしていく。
ただ、気をつけておかねばならないのは、何事も“多少”の情熱や人員、投資
などでは、やはり今後生き残っていけないという事であり、どうせやると決めた

事なら、誰にも負けない情熱を持った責任者を据えて、グループとして大胆に

人員配置し、投資し、どこよりも誰よりもトコトン追求をしていかねばならない。


やるならトコトン!
中途半端はやめて!


来週には、グループ役員メンバーで合宿に入る。
改めて我々の中長期的計画の見直しに入り、未来をしっかりと見据えて
集中するべき事業に徹底して優秀な人員を配置し、徹底して資金も投資し、徹
底してやり抜くこと、そして中途半端になっている事業、商品、サービスに関
しては完全にやめることを意思決定していきたいと考えている。


現代経営において、中途半端は絶対に成功しない!
どうせやるなら、トコトン命がけで情熱を燃やせ!
情熱もなく、中途半端ならそれは絶対にやめるべし!
ちょっと“良い”くらいでは成功しない!
“日本一”“世界一”を目指す事業、商品、サービス
を創らなくては!
銅メダルではあかんのや!金メダルでないと!!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月25日

即断即決即答!

テーマ:ブログ

我々の研修コンテンツの一つとして、長い歴史を持つのが「佐々木塾」。
ほとんどの皆さんが参加された事があるだろうけども、基本的にこの研修は、
人生観、職業観、家庭観、人間観、世界観、、、などの様々な価値観に対す
る疑問や、仕事におけるHowTo、会社の将来像、個人のプライベートの問題
に至るまで、多くの質問に対して私なりの答えを回答する研修である。


当然「わからない」「考えておく」と言う答えでは、意味をなさないので、
“即答”するというのが、この研修の極意である。


よく佐々木塾を終えると、「何でもすぐに答えられるのは、何故ですか?」
と聞かれる事があるのだが、長い人生、波瀾万丈な人生、常に考える癖をつ
けている私にとっては、一度や二度は同じような悩みや疑問を自分に持った
事がある場合が多く、それなりの私自身が答えを出してきた事ばかりなので
即答出来る事が多い。(決して閃きや感覚だけで答えているのではない)


現代経営において、経営者にとって様々な意思決定をする場合、基本的には
「即断即決」が原則である。激変する時代において、如何に”すぐ”に”今”から
意思決定を行い、行動していくのかが問われているからだ。
経営者の一日の意思決定の遅れは、社員の一か月の行動に値する。
経営者の一か月の意思決定の遅れは、社員の一年間の機会損失を生む。
それほど経営者の判断・決断は「即断即決」を求められる時代であり、「少し
考えます」「何日で回答します」「来月には決めます」
と言う事は許されない
時代となっている。


ただ、物事を判断・決断するにあたり重要なのは”時間”と共に”熟慮”も重要な
のだ。
安易な”閃きや直感”などで会社の重要な意思決定はしてはならないのだ。
やはり、重要なのは常に会社全体の課題や問題を直視して、考えて考えて考え
ておく事が重要だ。そして、何らかの意思決定をしなくてはならない場(例え
ば役員会、責任者会議など)において、決議しなくてはならない時には”即断
即決する”というのが、大事なのである。


経営者・幹部の皆さんにおいては、常に「即断即決」が求められる。
また部下からの疑問や質問に対しても「即答」が求められる。
私自身も常に「即断即決即答」を意識しながら、ほとんどの場合意思決定を
しなくてはならない場面においては、その場で判断・決断するように努めてい
る。その為にも、常に会社全体の課題や問題についてどうすべきかを考えてお
く必要が経営者にはあるのだと思う。


経営者とは、絶対に意思決定を後回しにするな!
経営者の意思決定の遅れは、全体を大きく遅らせる!
その為にも、常に全体の課題や問題について考えておくのだ!
即断即決即答できる経営者たれ!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月24日

信用してはならない人!

テーマ:ブログ

私がこれまでの人生で関わってきた人の中で、信用できる人、信用できない
人が分かれている。どちらの方も、当然数多く関わってきている。


信用できる人というのは、やはり“嘘をつかない人”であり、信用できない人
とは、
”簡単に約束をする人”と言える。


今まで仕事で出会ってきたパートナーにおいても、
「何でもやります!」「何でも出来ます!」「これは責任を持ちます!」
そういう事を熟慮もしていないのに、すぐに言ってくる人には気を付けた方
が良いと言える。


当然本人に悪意があって、嘘をつくつもりではなくても、
「何でもやります!」「何でも出来ます!」「責任を取ります!」と言って、
本当に何でもやる人、何でも出来る人、責任を取れる人というのはいないから
である。
そういった”簡単に約束をしてしまう人”は、基本的に約束を反故する事が習慣
になってしまっていて、約束を反故する事に自分自身で”痛み”を感じなくなっ
ている場合が多い。要するに”オオカミ少年”なのだ


基本的に信頼の出来る人と言うのは、
1、簡単に責任ある事を引き受けない
2、Noをハッキリと言ってくる(Yesマンでは無い)
3、責任とは取れない事を知っており、やると決めたら必ずやりきる
4、相手にとって都合の良い事よりも、悪い事を言ってくれる
5、自分の長所だけではなく、短所を見せてくれる


人間は、全ての人が良い側面(長所)もあれば、悪い側面(短所)もある。
仕事や物事においても、必ず良い側面(メリット)もあれば、悪い側面(デメ
リット)もあるのだ。


だから、正直な人、嘘をつかない人と言うのは、基本的に自分も仕事もしっか
りと悪い側面を伝えてくれる人だと言える。


私自身も経営において、メンバー皆さんには個人の行動原理の原則として、
とにかく”正直・素直”というものを土台にしてほしいと伝えている。
それこそが、最も信用を得る要素となるからだ。
当然私自身も採用において、まずは自社の課題や問題を伝えるようにしている
し、基本的には自分の短所、課題を伝えた上で「一緒にやっていただけないか」
と言う事を伝えるようにしているのだ。


仕事をしていく上で、また人間関係を構築していく上で、最も重要な事。
それは、出来る限り嘘をつかない!事である。(どうしても、約束を守れない
場合は、多少なりとも起こるだろうけど。。)


信用とは”ブランド”という事であり
仕事において最も価値の高い商品力である!
バッタモン(偽ブランド)にはなるな!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月23日

強く!逞しく!明るく生きていこう!

テーマ:ブログ

本日は自己開示も含めて、人として生き方について書かせて頂きたい。
先週末から私の長女と孫が上京し、久々に週末は孫の面倒を見る事になり
心は癒されるものの、身体はかなりハードな週末となった。
ちょうど同じ年の娘もいるので、その年齢の子供の面倒を見るというのは
かなりハードな事は分かっているので、いつも面倒を見て頂いている家内
には、子供といる時間を過ごすだけで感謝の念を持つ事が出来るものだ。
そして、長女に関しても若くして子供を産んでいるので、非常に大変な毎
日を過ごしているのが、改めて痛感する。


ご存知の方もいるかもしれないが、私の長女はまだ21歳にして3歳の子供
を持つシングルマザーである。だから、経済的にも非常に苦労をしている
し(私は教育方針として、成年した子供には経済的な援助はしないと決め
ている)、シングルと言う身で子供を育てるのはとても大変だという事が
わかっている。
(だから、私の所に来た時には、多少ストレス発散の為にも私が孫の面倒
を見てやって、遊ばせてやるのだが。。。)


私は、長女・長男に関しては、幼いころに離縁している。事情は完全に大
人の事情であり、私自身の十字架となって今でも本当に子供には苦労をか
けたと思っている。
そんな環境も大きく影響しただろうが、長女は思春期に本当に“ぐれて”しま
った。定期的に会ってはいたものの、私の仕事上における事情により当然
面倒を見る事も出来ず、心配ばかりが募る毎日だった。一時は、このまま
どうしようも無い大人になるのではないか、、、、、そんな思春期だった。


そして、18歳で子供を産み、シングルとして子育てを行いながら、何とか
人として更生し母親として必死で今を生きている。しかも、いつも明るく
元気に。。。


私も、そしてメンバー皆さんも色々な苦労があるだろうし、悩みもあるだ
ろうし、仕事においても大変な日々があるかと思う。


ただ、私の長女だけではなく、世の中には”今”を生きる為に、“誰か”の為
に、必死でがむしゃらに働いている人も多いのは間違いない。いや、働く
事さえ無くて、必死で生きている人も世間を見渡すと多い。


ややもすると、我々はすぐに自分の人生や家庭や仕事において、すぐに悲
劇のヒロインになってしまったり、会社や他人に対してすぐに愚痴や不平
不満ばかりを口にする事がある。


そんな時には、是非とも世間を見渡してほしい。
世界という視野を見ると、どれだけ自分の環境が幸福であるかという事に
きっと気付くはずだ。今の人生、今の仕事がどれだけ恵まれているのか、、
そして今の人間関係がどれだけ恵まれているか、に気付くだろう。


私も今回娘から学んだ事である。


強く生きていかねばならない!
逞しく生きていかねばならない!
明るく元気に生きていかねばならない!
常に前を向いて生きていかねばならない!
頑張っていこう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。