1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月24日

希望の未来を語れ!

テーマ:ブログ

人は苦しい時、辛い時、悲しい時は、多くの場合”視野が狭い”という状態に
ある。


目の前の現象に苦しみ、
目の前の現実に苦しみ、
目の前の事実に苦しんでしまう。


社会人になって、誰しもがぶつかる壁として「もう辞めたい」「逃げたい」
と思う事がある時も、ほとんどが”目の前”ばかりに思考が捉われて未来思考
になり切れていないものだ。


目先に捉われすぎず、希望の未来にしっかりと視野を持つ!
目先に捉われすぎず、世界の現実にしっかりと視野を持つ!


それが、苦しみ・悩む事を解決する一つの方法である。


上司であり、先輩メンバーである皆さんは、どうか部下や後輩との話を
両方の側面からしっかりと認識させてあげてほしい。
多くの部下や後輩は、どうしても目先の現実に苦しむ事が多いのだから。。


希望の未来を語らいあおう!
現実の世界を語らいあおう!
視野を広げるのだ!
人生は希望に溢れているぞ!
人生は我々よりも苦しんでいる人もいるぞ!

悩んでいる人がいる時は、高い所へ登れ!

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月23日

成長こそ我々の命題!

テーマ:ブログ

私は創業から15年間においては「成長」というテーマを、基本
的に後回しにしてきた。
それは、一つに私自身がサラリーマン時代に倒産という憂き目に
あい、働くメンバーにおいて安全・安心な企業を創ろうという強
き思いがあったからである。絶対に潰れない会社を創る!と。。


だから創業から15年間の企業経営における優先順位としては、


1、安全性(自己資本の充実、無借金経営の実践、無理な投資は
しない、一期たりとも赤字は作らない、、、などの経営方針)
2、収益性(売上重視ではなく利益重視の指標、管理コストは極
力かけない、設備・事務所などの節約、、、など)


それらが経営方針において重要であり優先してきた指標である。


その上で成長は自然とするもので良しという考えで、経営を行っ
てきた。そういう経営方針が、メンバーの幸せにつながるものだ
と信じて。。。。


ただ、私自身が45歳を迎えた時に、企業の後継も本気で考え始
め、メンバーの将来性を考えていくと、やはり安全性、収益性だ
けを考えた会社ではいけないという事を痛感し始める。


「恐らく私はこのままでも生涯食べていくのに困る事は無い。
しかし、このままでメンバーは本当に良いのか、、、、、
特に他に転職しても優秀だと思えるメンバーは、このままの組織
で良いのか、、、
夢・ビジョンを持つメンバー、志あるメンバー、目標のあるメン
バー、社会貢献欲強いメンバー、、、
それらの為にも、最低限我々企業が成長を目指し、挑戦し、でか
くならなくてはならないのではないか。。。
そして、デカイ企業になって、本当に個性あふれる優秀なメンバ
ー皆さんの遣り甲斐、やり場、やる意味、報酬、立場を作ってあ
げよう」


そう決意したのが、二年半ほど前の事である。


先週も事業会社の社長を務めてくれているK君と、今期の着地、
来期以降の中期計画、ビジョンや目標などをじっくりと話しをし
て、改めて二人の間でも決意を固めた。


「私やK君は、どんなことがあっても生きていくことは出来るはず
だ。だから、お互いに身体のリスク、金銭的リスク、人生を賭けて
優秀なメンバーの為に、尽くしていこう!
何が何でも成長へコミットをしよう!
中途採用で引っ張った優秀な人材を活かす為にも!!
小さく収まった企業であるくらいなら、優秀な人材はついてくる
意味は無い!私やK君の全財産や身体で全てを賭けるべきだ!」


と。


安全・安心な企業ではなくなるかもしれない!
前途多難な企業体になるかもしれない!
でも、必ず成長させてみせる!
そして皆さんの遣り甲斐、やり場、やる意味を創り、
家族や周りに誇れる待遇と報酬と立場を与える!
それが我々の決意・命題である!


AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月20日

笑う門には幸運来たる!

テーマ:ブログ

私自身の人生は、やはり幸運に恵まれていると痛感する。
現在頑張れる環境がある事、現在幸せな家庭がある事、現在素晴らしい
友人などがいる事、現在毎日好きな事が出来ている事、現在衣食住に困
っていない事、現在経営という素晴らしい職業が出来ている事、、、、
そして何よりも生きている、生かされているという事。


全てが、幸運に恵まれていると神様に感謝している。(無宗教だが・・)


先日もある人とお互いに幸運な人生だという話になり、どういう生き方
をすれば”幸運”を手に入れられるかという事について、考えていた。


自分たちも含めて、周りにいる”幸運”な人はどんな人か?


やはり、幸運な人はポジティブ思考、前向きな生き方、肯定的解釈、そ
して自分が好き、人が好き、協調的・建設的な態度、、、それらを持ち
合わせている人が多いなぁと話し合っていた。。

そして何よりもやっぱり”笑顔”で過ごしている人に、幸運は舞い降りる
のじゃないか、、、
と。


笑顔とは、本当に大きな力を持っていると改めて感じる。
人は、笑顔を見れば元気になるし、笑顔を見れば勇気を貰えるし、笑顔
を見れば喜びを感じれるし、笑顔を見れば幸せになれる。笑顔とは、そ
れほど”他人”を幸福にさせる誰でも出来る簡単な生き方だ。


そして、他人を笑顔に出来る人にこそ幸運は訪れるのではないだろうか。


だから、関わる人には最高の笑顔を届けよう!
それは誰でも簡単に出来る人間貢献とも言える!
さすれば自分にも幸運が訪れる!!


幸運だから笑顔になるのでは無い!
笑顔だから幸運になるのだ!
素敵な笑顔で関わる事を大事にしよう!

AD
いいね!(6)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年05月19日

はじめの一歩!

テーマ:ブログ

人生は選択の連続である!
何かを始めようとする時、何かを決断しようとする時、何か事を起こそう
とする時、いずれにせよ選択が訪れる。
事を起こすのか、前へ進むのか、新しい道を歩むのか、チャンスを掴むの
か、改革するのか、、、


いずれにせよ、新たな事を始めよう、挑戦しよう、やってみようとする時
には、必ず失敗する事への”不安”や”恐怖”との戦いが始まるものである。
現状からの変化は誰しも恐れを感じるものである。


心ではやってみたい、やるべきだ、挑戦しよう、変化しよう、、、、
そうは思うものの、身体がついてこないという経験は誰しもが経験をする。
そして中々”はじめの一歩”が踏み出せないで、結局何も出来ずに終わって
しまう事になりがちでは無いだろうか。


そんな時は、とにかく”はじめの一歩”だけ進めてみる勇気を持とう。
はじめの一歩だけでも進む事が出来れば、その後の二歩目、三歩目は、案
外スムーズに進むものだ。


我々は所詮、雑草集団であり、ベンチャー集団であり、時代のイノベータ
ーでありたいものだ。何か新しい事を始めていかない限り、何か挑戦して
いかない限り、改革者でいかない限り、時代は切り開いていけない。


だから”はじめの一歩”だけ、足を進めてみよう!踏み出してみよう!
そうすれば、必ず何かが起きる!それは決して目先の良い結果ばかりでは
無いかもしれない。失敗だと感じたり、苦しさを感じたり、辛さを感じる
事もしばしば起こる。だけれども、きっと自分自身の未来は必ず面白いも
のになる事は約束しておきたい。。。
事を起こさない、やってみない、挑戦しない、、、、
そういった人が必ずいずれ後悔をするのだから。


まずは、はじめの一歩!
一歩だけ進めてみよう!
一歩進めば挑戦できる!
一歩進めば振り切れる!
一歩進めば覚悟は出来る!

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月18日

逆算して計画を立てよ!

テーマ:ブログ

大いなる成長を遂げる為には、発想として”現在”から”未来”を創って
いこうとすれば成長は遅いものだ。
何故ならば、現在の課題、問題を解決しようとばかりに頭が取られて
中々根本的な改革、イノベーションにつながらないので、どうしても
現状維持をするのが目いっぱいという事になりがちだからである。


例えば1億の売上を創っている部署があるとする。
人数は5名体制、顧客は100社、商品はノベルティ、単価は2万円ほど、
地域は関東、関西、、、、、


これらを成長させるにあたり、一年度の売上を2億にしようとすれば人
数を3名ほど増やし、顧客を200社まで増やしていこうとしてしまう。


要するに、ビジネスモデルの改革をせずに何とか縮小するマーケット
や競合激化するマーケットで必死に営業努力などをしようとしてしま
うものだ。
現状からの成長を考えようとすれば、中々根本的な発想の転換は図れ
ないと言える。


これが、10年後を見据えて1億の売上を30億にしなければならない
と考えてみてほしい。10年後30倍まで成長させないといけない計画
を立ててみるのだ。


そうなれば、当然事業領域の変更、ビジネスモデル自体の再構築、
商品、サービスの開発、地域の拡大、単価の上昇、、、、、
全てを見直さなくてはならなくなるものだ。
そうしてようやく発想が変わってきて、大胆な挑戦が出来るように
なるものだ。


改めてメンバー皆さんには、計画を立てる際に”未来からの逆算”をし
てほしいと思う。現在からの計画であれば、大いなる成長を遂げる事
は困難である。


1000を2000に増やそうとすれば、発想は変わらない。
1000を100000にしようとすれば、根本から考えなくてはならない。


それこそがイノベーション!改革!というものにつながるのだ。


私は現在20億程度の企業を2000億企業にする!と決めている。
そうなると、当然過去の延長線上での戦いでは、生きているうちには
絶対にならないものだ。グループ化、事業領域の変革、多角化、グロ
ーバル化、新規事業への投資、M&A、商品・サービスの開発、、、、
それらを同時に考え直し計画立てしていかねば成しえないと思っている。


倍にしようとする程度では発想は変わらない!
10倍の結果を創ろうとして初めて発想が変わってくる!
大いなる成長に向けて、未来から逆算せよ!

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。