1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月30日

とにかく聴く!

テーマ:ブログ

本日は朝から私の直轄するメンバーとの四半期面談。。。
私自身が面談に臨む際にとにかく自分自身に言い聞かせている事は”とにかく聞く”
という事。ただでさえ、歳を重ねると無駄に話が長くなりやすい事を知っている
ので、意識的に聞かないと人の話をあまり聞く事は出来ない。

(特に私は、ついつい人の話を聞くことに集中できない。。。。)


やはり人というのは本当に”他人の話を聴く”という事が本来は好きでは無い、苦手
だという事だ。(自分の興味や関心のある事は面白く聞けるのだが、、)

ついつい自分の意見を言ってしまったり、ついつい興味が無い話に
は遮ってしまったり、目上の人であっても眠気が襲って来たりするものだ。


正直、本日もかなり”真剣に耳を傾けて聴く”という意識をしているだけで、もはや
体力も気力も限界に近くなっている。。。
(皆さんも、自分で実感してもらいたいのは、一時間話をし続ける場合の疲れと
一時間話を聴き続ける場合の疲れは、本当に大きく違うもの。一時間、興味関心

の無い話をずっと聴きつづけるのはまさに地獄のように感じる)


それでも、面談の目的の一つでもある”モチベーションの向上”を果たす為には、
やはりその人の話をじっくりと聴いてあげる事が大切なのだ。


これは、部下を持つものにとって、今後絶対に必要条件であるのは勿論だが、
仕事をしていく上で、相手を喜ばせる為には誰しもが常に意識をしていかねばな
らない事であり、家庭を上手く歩んでいく為にも重要な事だと思う。
(営業マンは特に意識を高く!)


とにかく相手の話を聴いてあげなさい!
とにかく相手の意見を聴いてあげなさい!
とにかく相手の気持ちを聴いてあげなさい!
聞上手こそが、人を活性化させる!社会を活性化させる!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月29日

大切にする考え!

テーマ:ブログ

やはり企業経営において、最も重要だと言われるのが”理念”である。
理念とは、言葉の通り”理想”の”念い”を言葉にしたもので、単に美辞麗句
では無く、どれだけ経営者が心の底からの強い念いを持って経営をするの
かが、経営をしていく上で重要であり、それが本当に強ければ強いほど結
果となって現れてくるものである。
そして、その理念をどれだけ幹部や社員に共感させ、浸透させていくのか
それが企業経営における最大の課題でもある。


年内には、我々グループにおけるフィロソフィーをまとめたものを創る予
定にしているが、我々の価値観として、その”理念”より上位概念となるも
のが、企業の目的と大切にする考えとなる。


本日は、メンバー皆さんにも改めて我々の大切にする考えを共有しておく
ので、しっかりと個人の態度や行動や思考や仕事に反映をさせていってほ
しいと思う。


【心の豊かさ編】
1.誰かのために、何かのために、そして自分のために
2.経済的な豊かさは大事、心の豊かさはもっと大事
3.愛こそが幸せの根源、愛される力より愛する力を身につけよ
4.感謝をすることこそが最大の喜び
5.人は与えた分しか返ってこない、誰かに何かを与えよう
6.成長することが人の豊かさを作り出す
7.悪いことが起きた時に他者のせいにした時点で成長は止まる


【仕事の豊かさ編】
1.人生とは成果を作り出すことではない。しかし仕事とは成果を作り出すことである
2.目先の利よりも未来の希望を作り出せ
3.正直に誠実に熱心に、そして勤勉に
4.成果に対して正当評価
5.人を最大限尊重する
6.解釈の違いで結果は大きく変わる
7.全てはお客様視点で!


これらが、我々の大切にしたい”考え”である。
メンバー皆さんにおいても、改めて意識を高く持って行動してほしい。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月28日

やめる勇気、捨てる勇気!

テーマ:ブログ

本日は、人と未来グループの役員会。
社外の優秀な経営者も招いての役員会であり、私自身も毎度役員会は緊張と
不安とある種の恐怖感も感じながらの開催であるが(英語の有能な方の横で
英語を話しているような心境)、私から本日特に役員会でお伝えしたのは、
事業の選択と集中により、大いなる成長を遂げるという方向性。


事業会社において、現在我々は様々な事業を展開しているが、やはり大いな
る成長を遂げていく為には、広げる事よりもフォーカスしていく事が重要
と感じており、やる事を増やすよりも、やらない事を決断するという意思決定を

多くした。


大体、経営に失敗している人、仕事の出来ない人の特徴として多くあるのが、
やる事を増やし過ぎるという傾向にある。

私自身も、ついつい「こんな事やってみたい、あんな事をやってみたい」
考えてしまいがちで、ドンドンやるべき事を増やしてしまう。
そして、一旦何かをやろうとスタートしてみたら、中々やめる事は出来にく
いものである。それは、何かを犠牲にする、誰かの心を痛める可能性がある
からやめにくくなるものだ。


10月より、我々グループは非常にやるべき事がシンプルになる。
向かうべき方向性をフォーカスする。
一旦大胆に捨てて、頭をシンプルにして、集中して、フォーカスして、我々
のお客様の満足を更に高める為に更に考えていこう。


人は、やり始めるのは多少の気合いで出来る。
人は、やめる事(捨てる)に関しては大いなる勇気が必要となる。
経営者とは、やるべき事よりもやめるべき事を意思決定する事が重要である!


経営陣メンバー、幹部メンバー皆さんは
最近何をやめる!(捨てる)と決めましたか?

どれだけやめれるか、捨てれるかを常に持っておこう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月27日

人間の本来の姿!

テーマ:ブログ

人は、本来感情・感性だけで生まれてくる。
感情・感性とは、親からの遺伝などにより影響を受けるものだが、大きくは
変わるものでは無い。


やりたい事は絶対にやりたい
とにかく何でも面白い(特に悪い事が好き)
やってはいけないと言われるとやりたくなる
卑猥な言葉が大好き
食べる、寝る、はしゃぐ
大声で騒ぐ
じっとしていられない
何でも興味関心がある
何でも聞きたがる、知りたがる
天真爛漫
すぐに泣く、すぐに怒る、すぐにすねる、すぐに笑う
嫌な事は絶対にやらない、食べない
残酷な事が出来る(虫など簡単に殺せる、暴力を振るう)


私の子供がちょうど三歳児で、この様な傾向があるが、言葉を知らない一歳児、
二歳児において、どういう関わり方をするかによって多少は変わるが、言葉を
覚えていない頃には、何が良い事で、何が悪い事でなどが分からないので、
ほとんど三歳児くらいの特徴は上記に挙げたような傾向があるだろう。
それが本来人間として生まれてきた姿であり、本質的な要素になっている。


そして、言葉を覚えていく事によってようやく”理性”というものが芽生え始め、
人としてやっていい事、やってはいけない事、良い事、悪い事など親の教育な
どによって、理性が創られていくものだ。


だから、本来我々のような大人が考える”立派”であるとか、”素晴らしい”と思え
る事など、人間は本来持っていないものである。
そこから、少しずつ言葉を覚えて、教育を受けて、親の背中や行動を見て、
子供なりに人としての生き方や態度や行動、そして習慣などを身につけていき、
知識(言葉)を通じて考える事が出来るようになり、我々が考える”立派”な人と
なっていくかどうかが決まってくるものだ。


私が何を言いたいのか?と言えば、人間は本来基本的には我々が考えている立派
な行為よりも、決して立派とは言えない姿が誰しもが持っているモノ(性質)で
あり、我々が悪い事と決めつけている行為をする事(やりたがる?)が誰しも持
ち合わせているという事を知りつつ、人というものに対しての許容力を身につけてい

く事が大事では無いだろうかという事である。


私自身も、これまでの人生において”私の価値観の中”で許せる人、許せない人が
いて、ダメな人、立派な人がいるのだが、私自身の器を広げない限り組織という
ものは大きく出来ないという事だと思う。それが経営者、リーダー、親、大人と
しての器量では無いだろうか。。


部下を持つ人、子供を持つ人、後輩を持つ人!
それらに器量と許容力は非常に重要だと思う!
人間の本来の姿を知る事!
そして、その上で人としての歩み方、道徳、価値観
をしっかりと教育していく事こそ、リーダーの務めだろう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月26日

本気で向き合え!

テーマ:ブログ

私自身の立場における最大の使命と責任というのは、やはりグループ
メンバーが物心共に豊かになるという事である。

その為には、トップとしてどの様な決断や判断をしていくのか、
その為には、組織としてどういったビジョンを示すのか、
その為には、どう組織としてメンバーと関わるのか、
その為には、私自身の態度・振る舞いをどうしなくてはならないのか、
そういった事を常に自分自身に求め続けなくてはならないと思う。


私自身も年齢を重ねて、色々と深く人の幸せについて考えてきたが、
とにかく現在私自身が思っていることとして、私の幸せの基準と他人
の幸せの基準は間違いなく違うし、私自身が計り知れるものではない
ので、その人自身が最終的に“自己満足・自己納得”がいける人生を
歩めれば、それはそれでその人の人生の幸せであると思っている。


決して経済的豊かさを得ることが出来たとしても、幸せとは限らない
し、最近では特に増えている未婚であっても、不幸とは限らないし、
最高に遣り甲斐のある仕事をしていたとしても、幸せだとは限らない。


何を持って、その人の幸せかどうか。。。。。


それは、その本人にとってのみ感じ取れるものだからである。


そんな中、私自身がメンバー皆さんにお伝えしておきたいのは、
○仕事○家庭○プレイベートの三つの機軸において、
とにかく“本気で向き合って生きる事”が大切だと本日の朝礼でも
お伝えさせていただいた。


やはり、中途半端に向き合っている時間というものが、何よりも勿体
無いと私自身は思っているからである。


仕事に本気で向き合っていない人は、仕事をしている時間が何よりも
苦痛に感じるはずだし、仕事に楽しみや遣り甲斐などは無い。
家族に本気で向き合っていない人は、家族といる時間でも安らぎも無
ければ、幸福感などを得ることも出来ない。
プレイベートも本気で向き合っていない人は、プライベートな時間を
無駄に過ごし、大抵が“単に時間が経過するのか待つ”だけになって
いると思う。


私自身も、若い頃においては、とにかく“半端者”だった。
仕事も中途半端ならば、家族やプレイベートも“半端”だった事があ
る。
その時間こそ、人生において最も“無駄”な時間だったように思う。
仕事や家庭やプレイベートに“半端”な人は、とにかく愚痴や不平不
満や気だるさを感じつつ時間を過ごす事が多いし、ネガティブな思考
が頭や心を支配する。(嫌だ、辛い、やりたくない、楽しくない)


本気で仕事に向き合っている人、本気で家庭に向き合っている人、
本気でプライベートに向き合っている人は、例え苦しい事や辛い事や
悲しい事があったとしても、それらをポジティブに受け止めることが
出来るのだ。


いま、貴方は仕事に本気で向き合っていますか!
いま、貴方は家庭に本気で向き合っていますか!
いま、貴方はプライベートに本気で向き合っていますか!
本気で向き合っていれば、きっと納得がいく人生となる!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。