†Parm 行程†

テーマ:
パーディションオリジナルのクリープパーマをご紹介しますにっこり3




プレシャンプー《炭酸泉でゼロベース状態にします!》


→ベースカット後、


↓ワインディング終了グリーン♡





1剤塗布green→
Do-sクリープL7《アルカリ度0.8程度》
弱い薬から、徐々に攻めますふつうのはーと


テストカール後、クリープL8Mix《アルカリ度3程度》で、ダブル還元キラキラ






テストyellow→ややかかりぐらいで、OK!!!


微妙に薬を残す為、中間水洗はスポイドでしました。

炭酸水で、薬剤を洗い流しますブルー♡

薬に漬かっている時間が長い程、ダメージしちゃいます汗



きれいに水分を拭き取ります!!!





トリートメント入り易い状態に、Do-sウォーターA《キトサンベースのコンプレックス水》
&
Do-sウォーターB《ヒアルロン酸の2倍以上の保湿効果があるリピジュアベースのコンプレックス水》

通称、ダメージ毛の包帯!

被膜は好きじゃないんですけど、必要に応じて塗布キラキラ




しばし、プレゴに入りますきらきら
スチームで蒸し上げgreen→蒸らしgreen→スチームgreen→温風green→冷風おまかせコースはーと






2剤塗布yellow→
過酸化水素のみびっくり
必要に応じて、ブロム酸で、ダブル酸化させます。





ロッドアウト状態smile





Do-sオキシゼロ《カタラーゼ高濃度液》で、過水抹消!!!

&

Do-sアシッド《PH5程度の酸度全開の酸性リンス》で、アルカリを更に中和!!!





炭酸、ハマジェル《人工いくらの被膜アルギン酸ナトリウム》仕上げで、
艶々キラキラ



出来上がりですshokopon






大塚さま、
ありがとうございましたはーとへへwwはーとはーと











Android携帯からの投稿
AD