テーマ:

月曜日のブログはパソコンについてです。パソコン
生徒さんからよくご質問される内容についてお話します。今回の質問内容ははてなマーク


「Wordを使って文章を作成しているとき、文字に太字や下線を設定します。その時にいちいち設定ボタンを押してやっているのですが、キーボードだけで簡単にできる方法はありますか。」


これもいちいちボタンを押していると時間のロスにつながりますね。今日もキーボード上でできる方法
があるのでぜひ、覚えて下さいね。


●太字にする場合
設定したい文字を選択します。

キーボード上にある「Ctrl」+「B」キーを押します。

※BはBoldのBです。

これで太字になります。

もう一度先ほどのキーを押すと太字が解除されます。


●斜体にする場合
設定したい文字を選択します。

キーボード上にある「Ctrl」+「I」キーを押します。

※IはItalicのIです。

これで斜体になります。

もう一度先ほどのキーを押すと斜体が解除されます。


●下線をに引く場合
設定したい文字を選択します。

キーボード上にある「Ctrl」+「U」キーを押します。

※UはUnderlineのUです。

これで下線が引けます。

もう一度先ほどのキーを押すと下線が解除されます。


まとめ
太字にする場合は「Ctrl」+「B」
斜体にする場合は「Ctrl」+「I」
下線を引く場合は「Ctrl」+「U」


ビジネス書などを作るときにとても便利です。
ぜひ使ってみて下さい。ニコニコ


ファイナンシャルアカデミー

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)