P-actのブログ

P-actのあれこれ更新中!


テーマ:
京都の小さな演劇スペース P-act です。

第36回『P-act文庫』でした。
ものすご~く寒い中、
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

前日の23日にも、
お手伝いと見学の方々、たくさん来てくれました。

160124-1


ゲネ終わりで、役に立つ感想をいただきました。
ありがとうございました。

160124-22


そして、本番当日!

『できるかな?』の看板流用ですMe

160124-23


強風でバタ~ンと倒れてしまいました。
通行人に怪我がなくてホッと胸をなでおろしました。


では、紹介していきましょう。
写真は、ほとんどゲネの時のものです(撮影:Qちゃん)


司会は、この人、
木原アルミさん。

160124-5



まず一人目は、

  物部俊之 作 『夕さん』

    読人 武内直美

160124-2


武内さんは2回目の出演。
劇団「冬芽舎」所属。
前回は、こちら

前回、この作家さんが観に来てくださって、
「何か書いてよ」と頼み、
元々あった作品を、
『P-act文庫』で朗読するように書き直してくださった、
最近の作品です。
13時の回に、作家さんご自身がご来場。
作家さんが来られるのは、『P-act文庫』初ですね。
まあ、読人本人が書かれた作品を
読まれる場合はありましたが。。。


160124-6

160124-26

160124-27

160124-29

160124-30


ふわふわっとした世界観、
だけど、児童虐待なんて言葉が出てきてどきっとしたり、
夕さんっていったい誰なんだろう、
何なんだろう、
と考えながら聞き入りました。

160124-8


武内さん、またぜひご出演ください。



そして二人目は、

  めけめけ 作 『愛しき人』

    読人 土宮海月


160124-3


こちらは、初出演。
でも、前回と前々回の司会を担当してくれました。
声優目指して勉強中。
音声劇団「五里夢中」所属。
音楽活動もしておられるようですよ。

作家のめけめけさんは、
読人の知り合いで、FMラジオ局などに、
放送劇を提供したりされている方。
この作品は、2014年に書かれたものです。


160124-10

160124-34

160124-32

160124-33

160124-31


「リア充」なんて言葉が出てきて、
知らないお客様には「?」マークがいっぱい出てました。
「リアル(現実)が充実していること」なんですって。

160124-11


絵自体が呪われている、と思った方もいたようです。
いろいろ想像できる作品でした。
海月さん、またぜひご出演くださいね。


そして、三人目は、

  小酒井不木 作 『印象』

    読人 飛鳥井かゞり


160124-4


小酒井不木(こさかいふぼく)は、
明治~昭和を生きた作家さんです。
この作品は大正末期に書かれました。
前のお二人と違って、
やはり、作風・文体が古いです。
でも、その良さもありますね。

160124-12

160124-13

160124-15

160124-14

160124-39


いや~、女って怖いですね~。
ちょっとゾゾ~っとする話でした。

さてさて、
今回の衣装のテーマは?

わかりやすかったですね。
これとか、

160124-19

これとか

160124-21


これとか

160124-20


これとか

160124-24


はい、正解!

「水玉 と 金色」

でした。

160124-35



そして、打ち上げ
おや? 22日に見たお顔が。。。
これも、P-actのオープンな一面。猫ちゃん2


160124-36


アンケート、
「声以外にも、動きで場面か心情の変化を表していたのが面白かった」
「3作とも怪談調で面白かった」
「女の執念って怖い!」

など、いただきました。

ほんとに、
看板が倒れるくらい強い風の中、
そして、ものすご~く寒い中、
たくさんのご来場ありがとうございました。

次回の『P-act文庫』は、

2月27日(土) 13時~ と 16時~

土曜日です。お間違えなきよう。
2月は、読人全員、同じ作家さんの違う作品を読みます。
『P-act文庫』初!
お楽しみに~。


読者登録してね ペタしてね
 アメンバー募集中 フォローしてね





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

P-actさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。