LUNAR de ポッキーゲーム

テーマ:

好きな作家さんの企画で

ポッキーの日にキャラクターをアミダで適当に組み合わせてネタを書くというのが面白そうだったので、本当に軽~い気持ちで

 

「アミダだけ」

「アミダの結果をどれが見たいかだけアンケートしてみよう」

「らくがきくらいは描くか」

「やっぱ漫画で描きたい」

 

っていう流れで

漫画描きました。

楽しかったけど、

…楽しかったけど!

 

…もう二度とやりません…しねる…

 

 

そんなわけで、

まずはLUNAR1の組み合わせ。

 

アレス・ルーナ(定番)

 
1位はわたしがネタをこぼしたせいなのか、
ジェシカ・ナッシュとなりました。
 
 
主人公ヒロインをおろそかにする漫画となってしまいました…
ナッシュは私の中でPT唯一のツッコミ&不憫立ち位置です。
その辺を今漫画描いているところなので、
楽しみにしていただけたら嬉しいです。
 
 
 
そして、LUNAR2のほうは。
 
レミーナ・ルビィ
 
 
この中で1位となったのは、ダントツ?で
レオ・ロンファ
でしたー! もーみんな好きねぇ…
 
 
この組み合わせ、本当は決闘しているかのようなシチュエーションの落書きにするつもりでしたが、やっぱり漫画が描きたくなったので。
そしたらなぜかマウリが腐に…
マウリ、裏表があるのでホント描きやすいです。
 
そして、わたしはつくづくロンファを描くのが好きだなあと。
いい男だなあ、ロンファ。
 
 
 
 
 
…で、ここで終わりにするつもりだったのです。
でも、やっぱさ、他の組み合わせだとどうなるんだろ、って考えちゃうわけですよ。
この同人脳は。
 
…というわけで、LUNAR1の2位のガレオン・ミアでやってみました。
ミアちゃんは10歳くらいの設定です。本編前の感じで読んでね。
 
 
 
 
 
1位が1ページだったのになぜか3ページという(笑)
しかも影つけてるし。
 
 
ガレミアはかなり昔にも描いたことがありますが、
すごく複雑な関係性だなと私の中では思っています。
 
ミアちゃんは、ガレオンに対して畏怖、尊敬、あと「身内として思っていいのか甘えたいけどダメだろうなでも」と、どうとらえたらいいのかわからない状態です。
ガレオンは、ダインのことがあるし、人間とは壁を作っているけど
ミアの前だと少しほだされてしまいそうで、それを必死に取り繕っている状態です。
でも冷たくしすぎてはいけない。できない。
 
 
そんなイメージかな。
ここで優しくできたらガレオンも幸せに生きられたのに、と思います。
 
 
最後の台詞は、そういう感情を踏まえての
両面の意味合いをこめて、でしたが、
溜めで次のコマに入れればよかったなぁ…とちょっと反省。
 
 
 
…とまあ、こんなわけで、
思いつき企画で失礼いたしました。
たまにはこんなのもいいね。すっごく楽しかった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
…まあ二度とやらないけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
たぶんここだと画質制限される気がするので、
pixivにもあげときます。
(突発的に恥ずかしくなって急に取り下げちゃうかもだけど)
AD

Happy Halloween

テーマ:

LUNARから距離を置こうと言った舌の根も乾かぬうちですが、

そういやこの時期ってハロウィンだなあとポケモンGOで思い出して、

普段イベント絵って滅多に描かない私だけど、

LUNAR2でハロウィン絵描いたことを思い出して、

ああ、LUNAR1では描いてないなあ、じゃあリハビリがてらなんか描くかー

と急に思いて、下絵に色を塗っただけですが、

そんなわけでLUNAR1でハロウィン絵、描いたので置いておきます。

 

 

 

1日で終わらせたかったので、わりとバックは適当仕上げになってしまいました。

…わっかるかなー…

ただでさえ原作似せた絵を描いていないのに、

コスチュームを替えすぎると誰だかわからなくなってしまうので、

ルーナはとくに元の衣装のイメージを変えすぎないように工夫してみたんですけど。

 

元の衣装がハロウィンカラーに近いので、

大幅に変えなくてもなんとかなった感じ。

 

問題はアレスとナルでしたが…

…なぜ半裸にしたんだわたし…?(謎)

 

えっと、一応イメージは九尾…ですかね。

耳つけたかっただけなのかも。

かろうじて残っているのがファー。

ファーがあったから獣系にしたんですけどね(安直)

 

問題はナルで、いろいろ案はあって試行錯誤したのですが、

結構羽根が邪魔でハロウィンっぽくならないので、

もう原点回帰でただのかぶり物に。

おかしいなあ。参考にした猫ちゃんの画像ではすっごくかわいかったのに。

指が短すぎてピースがわからんナルなのであった…。

あと耳が見えないからなんか変な生き物みたい…

 

 

 

 

 

ちなみに、LUNAR2でハロウィン絵描いたの、4年前だったみたいです。

…コスチュームのバリエーションの引き出しの少なさな。

 

 

まああまり昨今のハロウィンのお祭り騒ぎっぷりが好きではないので、

興味のない弊害だな。

 

 

ジェシカとかキリーとか、他キャラのも描いてみたい気持ちはあったけど、

とりあえず描きかけの漫画をなんとかしたいのであきらめました。

 

 

ちょっとでも季節感を感じていただければ嬉しいです。

AD

LUNAR SSS20周年を終えて

テーマ:

無事LUNAR SSS20周年のお祝いも終わりました。

ご協力くださった皆々様、ありがとうございました。

 

SSSは、わたしが一番最初に出会ったLUNARです。

20年前、ビジュアルに惹かれて手に取ったこのひとつのソフトが、

わたしの人生を大きく変えるだなんて思ってもみないことでした。

 

当時、友人とやっていたオリジナルの同人が迷走している中、

友人の売り子のお手伝いで二次創作の同人即売会に行ったときに

LUNARの同人誌を探して見るも見つからず、

じゃあ自分が描けばいいじゃない、と軽い気持ちで始めたことが、

様々な人たちとの出会いと交流を生み、ますますLUNARが大好きになり、

しだいに自分の居場所のように思えていました。

結婚出産を経て一時的に同人は引退しましたが、LUNARを大好きなことは衰えず、

落書きしてもきがつけばLUNARの絵ばかり。

他のジャンルにいこうと思ったことはありますが、

やっぱりLUNARのもとへ戻ってしまうのです。

 

それくらい、わたしにとってLUNARはとくべつでした。

これからも、きっと特別であり続けると思います。

 

 

ですが、そのままではいけないという思いもあります。

ずっと、ずっと、わたしが本当にやりたかったこと。

小学生の頃から、いろいろな物語を創って想像したり、お絵かきをしたり。

気がつけば、そういう想像力にも陰りが見え始め、

わたしがずっとこどもの頃から大事にしていたものを失ってしまう前に、

なにか自分だけのものを残したいなあ、と思うようになりました。

今からでは遅いのかもしれませんが、真剣に、少しずつでも頑張ってみようかなと思います。

 

SSS20周年で書き損ねた漫画を終わらせたら、

LUNARから少し距離を置こうかなと思います。

もちろん、LUNARを好きなことには変わりませんし、

ファンをやめるだなんて少しも思っていませんけど。

 

なんとか、年内までにいまの書きかけを終わらせて、一区切りがつけるよう、

頑張ろうかと思います。

たくさん、LUNARのストックネタはまだまだあるのですが、

それも息抜き程度で少しずつだせたらいいな。

 

AD