平成29年シーズンの

「至仏山の利用ルール」のお知らせ!!

                       (H29.4.18更新)

 

平成29年シーズンは、4月13日に実施した調査で残雪量が例年より多いことが分かりました。そのため、至仏山保全対策会議のメンバーで検討した結果、例年5月7日に登山道を閉鎖しているところを1日延期して5月8日(月)の閉鎖とすることとしました。ただし、今後の雪解けに応じて変更となる可能性もありますので、当ホームページで最新の情報をご確認ください。

 

この時期の至仏山は、春山の穏やかな面と雪山の厳しい面を持っています。安易な入山は大変危険ですので、雪上登山の技術を持たない方は入山を控えてください。また、入山する場合には植生保護のため『地面が露出しているところには、近寄らない』、『残雪が多くあるところ以外は、乗らない・歩かない・スキーなどで滑らない』 ようお願いします。山スキー、登山等で入山される方は、滑走(立入)可能地域及び滑走(立入)禁止区域等の詳細を掲載した下記案内チラシをご覧ください。


【平成29年 4月18日更新】
下の案内チラシは平成29年4月13日(木)に至仏山保全対策会議の委員による残雪調査の結果を受けて作成したものです。

 

 

詳しくは尾瀬保護財団HP》

 

AD