菅直人首相は10日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領と電話で約15分協議した。韓国海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」沈没事件で同国が「北朝鮮による攻撃」として国連安全保障理事会に問題提起したことを受け、今後の対応について日韓米で引き続き緊密に連携していくことを確認した。

 首相は04年11月以来中断している日韓経済連携協定(EPA)の交渉再開を含めて、さらなる日韓関係強化に「政治の指導力を発揮して共に取り組みたい」と表明。李大統領は「前向きに力を合わせたい」と応じた。【上野央絵】

【関連ニュース】
菅首相:次官前に低姿勢、「協力お願いする」
鳩山前首相:特使で訪中 上海万博のジャパンデーに合わせ
口蹄疫:菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合
菅首相:「官僚の経験、知識は活用」鳩山政権の反省踏まえ
毎日新聞世論調査:菅内閣の高支持率 民主に早期参院選論

NHK職員が酔って公務執行妨害(産経新聞)
<東海道新幹線>神奈川県内に新駅設置 リニア開業後(毎日新聞)
菅首相 会期延長を検討 2週間程度(毎日新聞)
4日認証式の可否照会=平野官房長官(時事通信)
東宮職が週刊新潮に抗議、愛子さまめぐる記事で(読売新聞)
AD