皇太子さまは11日、埼玉県春日部市の首都圏外郭放水路を視察した。同放水路は、地盤が低く、水がたまりやすい同市周辺の浸水被害を防ぐために建設された。地下50メートルにある全長6.3キロの世界最大級の地下放水路で大雨の際、いくつかの中小河川からあふれ出た水が地下放水路を通り、江戸川に排水される。

 皇太子さまは、排水をスムーズにするために地下に作られた調圧水槽(長さ177メートル、幅78メートル、高さ18メートル)の中に入り、水槽の天井を支える計59本の巨大な柱に目を見張った。また、スペースシャトルがすっぽりと入るという深さが70メートル以上ある立坑の底の部分に下り「大きいですね」などと感想を述べた。

米海軍「真珠湾以来の大敗北」 図上演習で衝撃の結果(産経新聞)
谷亮子さん 参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ(毎日新聞)
「加藤泉展」彫刻 東京・新富 アラタニウラノ 「プリミティブ」な存在感(産経新聞)
日程9日間…裁判員候補6割が辞退 点滴混入事件(産経新聞)
「四重苦」救う3つの介護政策―NPOが提言(医療介護CBニュース)
AD