OZMA “HARD ROCK PRESS”

OZMA-X/THE TAROT MEN/X-RAY/ROCKCHILDの
ハードロックベーシスト日記

NEW !
テーマ:
【THE LOVEROCK VIOLENT】
リハーサル終了。
なんせ、二日連続で亀戸のラーメン店『なが田』で食べたものだから過剰摂取の塩分は汗となって体外に排出されたビックリマーク
と書きたいところだけど…
座ってリハーサルしたわ(笑)
でもって今後の予定なんぞを話し合って、メンバーがいる中でblogを書いてるという(笑)
来年はTHE LOVEROCK VIOLENTも本格的な活動をするという方向づけで話はまとまった。
まずは土曜日のライブメラメラメラメラメラメラメラメラ
燃えるぜクラッカークラッカークラッカー
THE LOVEROCK VIOLENTでの僕も楽しんで欲しいドキドキ

7/29(土)麻布十番ワイルドサイド
20時スタートです。

よろしくお願いしますね🎵
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京に帰ってきたらやはりここにということで近所の“なが田”にラーメンを食べに行ってきた。
隣でつけ麺を食べる人の音がうるさいなぁと思ったら、やはりイヤホンをしながら食べていたあせるちょっと、それがあまりに豪快に大きな音だったので、思わず顔をそらさして少し笑ってしまった😵💧性格悪いかしら!?(笑)

明日は【THE LOVEROCK VIOLENT】のリハーサル。
来週の土曜日にはライブだから、頭をOZMA-XモードからTHE LOVEROCK VIOLENTへスイッチしなくてはならない。
今回は二部構成の予定…だと思うあせる
アコースティックセットとバンドセット…ではないかな。
OZMA-Xとはまったく違う僕のベーシストとして存在感を観てほしい。
よろしくお願いいたします。


【THE LOVEROCK VIOLENT】
二年ぶりにフルメンバーでのライブ決定❗

◼場所…麻布十番ワイルドサイド
東京都港区南麻布1 6 36 B1
03-3798-3939

“THE LOVEROCK VIOLENT”
木村直樹/Vocal
ATSUO/Guitar
清水賢治/Keyboards
臼井OZMA孝文/Bass
乙部ヒロ/Drums
https://loverock.amebaownd.com/



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ら先週の土曜日にロジャーと西へ向かい、日曜日広島スマトラタイガー・月曜日心斎橋ヒルズパン工場で白熱のライブを終えてそれからはずっと京都の実家で寝泊まり。
本日無事に東京に戻ってきた。
帰りは一人。
Deep Purpleをシャッフルして聴いて帰ってきたけど超尺のSpace Truckin'とかWring That Neckばかりかかって、あんまり曲数聴いてないな(笑)
他には心斎橋ヒルズパン工場でのライブ動画を2回ほど(笑)
眠たくもなく、渋滞も首都高だけでスムーズで疲れも少い。

昨夜は京都のロックの殿堂『治外法権』に行ってきた。マスターのひとしさんに【OZMA-X】のCDを渡したかったからだ。水曜日定休だとは知らず前日にも行ったのだが…東京に戻る前に渡せて良かった音譜
さっそく二枚ともかけて下さって、とても良いと褒めてくださった。

ひとしさんは“RAJASで書いてる曲も全部良いもんね!!”と言われたのだが…
えっなんのことかな?と思ったら僕がRAJAS時代に書いた四曲が入っている『Precious Time』を流しだした。印字が小さいのに僕が作曲だということを知っていてくれたのだ。とても嬉しかった。

僕は昔からポップなんだなぁって思った(笑)
それでも、やはり【OZMA-X】でやっている事が“現在進行形の僕”の音楽的な姿。
それを多くの人に知ってほしい。
そのために頑張ろう!!
来月は巣鴨獅子王で『T2』
どうぞよろしくお願いいたします🎵
治外法権に行ったら【OZMA-X】をリクエストしてみてねドキドキドキドキドキドキ

【T2】
~歌と笑いに包まれろ!!!~
甲斐貴之&臼井OZMA孝文
各々のバンドで再びジョイントライブ☆☆☆
アースシェイ力(リキ)vsOZMA-X
獅子王で【T2】開催決定!!!  

■公演日2017年8月5日(土)

■公演名 :
【T2】~歌と笑いに包まれろ!!!~
~甲斐貴之(Earthsahker)と臼井OZMA孝文(X-RAY)がそれぞれのバンドで再びジョイントライブ!!!~

■会場 巣鴨獅子王
http://sugamo-cco.com/
東京都 豊島区 巣鴨 2-3-3
TEL:03-5972-4439
FAX:03-5972-4429

■出演 :
①OZMA-X
臼井OZMA孝文・Ba
abu-chan・Vo
貫井義正・Gt
akko・Kb
村中♪ろまん♪暁生・Dr

②アースシェイ力(リキ)
甲斐貴之・Ba
DIO KEN・Vo
戸澤健太郎・Gt
酒井法子・Dr

■前説…藤本朗(仮)

■時間:
開場18:00/開演19:00

■料金:
椅子・スタンディング共
前売り3000円/当日・3500円
※入場時ドリンク代別 500円

■チケット販売5月6日より
★チケット予約は 基本 獅子王へTELかメールにて。
☎03-5972-4439 
✉sugamo-cco@outlook.jp
★メンバー取り置きも出来ます
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月20日。
ブルース・リーの命日。
僕は、夏休みの始まる日がブルース・リーが亡くなった日としてずっと覚えてきた。
今朝も早くから朝食かわりに“燃えよドラゴン”を観た。

僕は夏休みでもないのに“Welcome to THE ROCKS HEAVEN”でのShiny Pink・KISS THE SKY・OZMA-Xのライブが月曜日に終わってからも京都にいる。
まぁ、いろいろ訳あってなのだが…
昨日は母を病院に連れていったり、少しは息子らしいことをした。
体がなまってはいけないので夜には『治外法権』へ(笑)
“OZMAJESTY”をマスターのひとしさんに届けるためだった。

おーまいがぁ~(^-^;
調べて行くべきだね(笑)
それから、木屋町を北上すると至るところにラーメン店があせる
とするとだね(江戸っ子風)
炭水化物過剰摂取症候群に見舞われるわけだ汗
悩みながら、ここを逃すと当分ラーメン店は無いなと思い…

とある店へ。
ここは久しぶりだったけど…
食べなければよかったダウン
今日は気を取り直して実家近くのラーメン店に行こう(笑)

さて
今から実家用のお買い物。
そろそろ東京に戻ろう。
明日か、明後日かに(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
実家から近くの皮膚科に来てる。
今はまだ開いてないんだけど(^-^;
毎日、ウォーキングを続けての結果かもしれないが、右足の中指と薬指の間に大きな水脹れが出来て、それが破裂したのがツアーの前であせるまだ治らないので徒歩で来て、待ち時間にblogを書いてるという(笑)
ウォーキングを日課にしたのは、体を絞るためではあるけれど、やはり体力を付けてこのプチツアーに臨みたかったからである。
Welcome to THE ROCKS HEAVENと題した、たった2日間のツアーをどれだけ楽しみにしていたか。
どれだけ激しいパフォーマンスを夏場にやらかしても平気な体力にしておきたかったメラメラ
まぁ結果は…やはり後半のアッパーな曲が続くと厳しかったけどね(笑)
そんな僕を焚き付けたのは共演者の面々であることは間違いない合格

Shiny PinkとKISS THE SKY
どちらもトリオ編成でギター・ボーカルをメインに据えたバンドだ。

【Shiny Pink】

伊丹謙悟/Drums
なにぬねのぶさん/Bass
Shin 松浦/Guitar・Vocal
というトリオで全員、僕とは初共演。
選曲はCharやクリエーション、多分加納秀人さんやムッシュかまやつの曲もあったのだろう。
渋目の選曲だが、どこかロックと昭和歌謡が融合していた時代を意識しているのかなぁと思った。まさにCharの楽曲などはそれに該当したかと…久しぶりに聴いた“かげろう”なんかは僕だけではなくスマトラタイガーの啓介さんあたりも喜ばせた。

フロントのShinくんはギターのテクニックも良かったが声質が素晴らしかった。
Charさんのそれに近いテイストで、何の違和感もなく聴けた。
ラストに向けてギターとベースの掛け合いをして雰囲気を盛り上げていたのも良かった音譜要所要所をさらに締まりのあるものにしていけばさらに良いバンドになっていくだろう。全曲オリジナルバンドになれば尚更良いだろうけど…そういうバンドはShinくんは別のバンドでやっているのかも知れないな汗何れにしても彼のギターボーカルは聴いてみて損は無いと思うのでライブがあったら観に行かれることをお勧めする。

【KISS THE SKY】

中野重夫/Guitar・Vocal
高橋ロジャー和久/Drums
小笠原義弘/Bass

説明不要のトリオであるKISS THE SKYは本当に“自由奔放”だった。
その場の空気とお互いが放つプレイの熱量に反応して繰り広げられるステージは鳥肌ものであり、久しぶりに僕も“ぞわっ”という感覚を味わったあせる
ロジャーはどこで叩いてもロジャーなのだ。昨年のTHE TAROT MENの時もabu-chanはロジャーのドラムを観てるかとは思うけどRAINBOWのようなカチッとした楽曲ではないクラシックロックの時の彼の太鼓は更に輝きを増すのを感じ取ったのか、僕に「やっぱりロジャーさん、凄いですね❗」と言ってきた。僕は「そらぁロジャーやもん」(笑)そう答える以外に言葉は見つからなかった(笑)
おがんちゃんのベースはプレべメイン。
KISS THE SKYの場合は元来のメインであるジャズベよりもそっちの方がフィットするらしい。アタック音と出てくる音がウッドベースのようだった。それでいてエフェクター音も時おり織り交ぜてのプレイはベースだけを聴いていても飽きない。
そんな二人の息の合ったプレイに“自由奔放”の代名詞のこの人が暴れ倒すわけだ!!

ストラトから持ち替えるフライングVの音もまた「らしい」音色だった。
僕なんかはそのまま、シェンカーを弾いて欲しくなるのだが(笑)
大阪での中野さんには天から降りてきていた何かに取りつかれたようなプレイだったが、まぁそんな凄まじいの演奏も何事もなくやりきってしまうのがベテランなのである。
OZMA-Xとは全く違う個性のバンドに挟まれてのイベントは刺激になった。
もちろん、OZMA-Xとしての音楽の方向性は全く揺らぐことはないけれど、気持ちは常に自由にロックを謳歌していたい。
そんな風に思わせる二つのトリオだった。
また、共演できる日がありますようにドキドキ

最後に
ご来場のお客様
CD,Tシャツなどお買い上げの皆さん
スマトラタイガー・心斎橋ヒルズパン工場の関係者各位
共演のShiny Pink・KISS THE SKY
そして、僕と行動を共にしてくれる頼もしいOZMA-Xのメンバー
すべてに心からの感謝を述べます。

ありがとうございました❗


photo/松下正巳
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。