2010-07-28 22:04:53

決して消えない何か

テーマ:課外活動

「高崎TALK FESTIVAL」

まで、あと3日!

 


ということで、当日までは、これについて書きます。

 

 

今思い出したが、確か、このフェスティバル、広田健太郎が、

「自分の誕生日に高崎で田中真澄さんの講演を開きたい。

ついては、たまごホールをいっぱいにしたい。」

なんて話から始まった気がする。

 

 

気がする、って書いたくらい、

そんなことを忘れていた…。

 

 

いつの間にか、誰のためでもなく、

参加する皆が自主的に自分のために動いている。

 

 

もうすでに、スタッフは皆、自分が主役だと思っている。

 

 

以前も書いたけど、

野外ロックフェスティバルの主役は、

ステージの上のミュージシャンだけでなく、

参加しているオーディエンスだ。

(詳しくはこの記事を。

http://ameblo.jp/ozawamasato1970/entry-10534789321.html

 

 

ぜひ参加される皆さんも、

受動的に聞きに来るのではなく、

積極的に人生を好転させに来て欲しい。

 

 

いつも書くように、情熱が人生を好転させるらしい。

「らしい」と書くのは、まだ自分が経験していないからだ。

まだまだ足りない。

 

 

自分は10代から20代の頃、

様々な音楽に「決して消えない何か」を心に刻み込まれた。

 

 

40代に突入するに当たり、

今回のイベントを通じ、自分に何を刻み込むか。

そんなつもりで臨みたい。

 

 

ここで発表。

当日、司会をします。

草むしりの宮本さんと。

 

 

宮本さんとは1年ほど前に会って、

こないだ酔った勢いで言われたが、

当時は自分のことをあまり面白く思っていなかったらしい。

 

 

でも、1年間の交流の中で、

特に今回のフェスティバルを通じ、

今ではすっかり同志だ。

少なくとも自分はそう思っている。

 

 

お互い変わらぬ情熱を持ち続けている限り、

これからもきっと同志だろう。

 

 

自分もそう思ってもらえる男になれるようにならなきゃな、と思う。

 

 

きっと下手だろうが、一生懸命やります。

いつもの自分なら器用にこなそうとしただろうけど、

今回は泥臭くいきます。

「裸の自分を見てくれ~。」って感じで。

 

 

フリッパーズの小沢健二がソロでやったこと。

なんて言うとカッコいいから、

ルナシーのRYUICHIが河村隆一でやったこと。

そんなのを目指そう。

 

 

あなたにとって「決して消えない何か」を探しに来て下さい。

当日はあなたが主役ですから。

 

 

ということで、これで何か響いた奇特な方は、当日会場で会いましょう。

チケットは、自分に連絡を頂くか、こちらまで↓。


高崎市ではたらく税理士の「一隅を照らせ!!!」

今日の裏ブログも連動記事。なんのこっちゃ。

「小沢健二と高崎TALK FESTIVAL?」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

群馬県高崎市の税理士小澤昌人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。