穴子さま

テーマ:
広島の友達から、穴子の白焼きが送られてきましたよ!
むはー!!

数年前に広島に行った時、牡蠣がおいしいことは了承済みで行ったんですが (今はアレルギー発症してしまったんだけど…) 伏兵の穴子にやられたのです。
これ…えっ? 穴子? ウソでしょ、こんなにおいしい!?って。

それまで穴子なんて、鰻の代用というか、タレを味わうために食べているというか、そんな存在でした。
それがまぁ、一躍スターダムですよ!
広島の穴子はうまい!!

{16730C20-2732-4E92-B720-40C7729B2B3A}

ワサビと醤油をちょこっとつけて、はぐ。
ほおおおおー…
しばし放心。
至福。我、福に至れり。

友達はこの穴子を、どこで仕入れてくれたのかな。
新鮮でおいしい穴子を、職人さんが丁寧に焼いたんだろうな。

心こめてプライドもって料理されたものを食べると、送ってくれた友達だけじゃなくて、穴子にも感謝の気持ちが芽生えます。
エネルギーになるだけじゃない。
私に食べる楽しみを与えてくれてありがとうって。

食育って、子どもに使われることが多いけど、大人も食で育まれてる。
ちゃんとしたものを食べて、体を動かすと、うれしい。
気持ちいい。
しっかり食べて、生きましょう。
AD
「まんが宅建士 権利関係編」本日発売です!
{2968129B-9B7A-4BDD-9538-F0895519F0B8}

これで「宅建業法編」「法令・税 その他編」と、ようやく3冊出揃いました。
おつむが機能停止している私でも、理解できるように描いてますよ。
宅建士目指してる方のお役に立てる、自信ありです。

今回の新キャラは、イエティー。
{279305A1-B368-4D1D-9275-B66D0A26277D}

たくさん、ひどい目にあってもらいました。
{209B66E5-8423-4C5D-A97C-20474E37962D}

過子ちゃんは天然キャラという設定でしたが、相変わらずのサブカル女子。
ほぼ、私と同じ趣味です。

そして困った時は、格代ちゃん。
ボケからツッコミから、全部引き受けてくれました。
このマンガの主人公は、格代ちゃんです。

そして建士郎。
{7600B883-584D-4225-A3CF-6B1AFB26615F}

イケメンとか、天才とか、いろんな設定があるけど、一言で表現するなら、アホ。
私の理想の人です。

そして、小沢カオリ。
{A5B6D563-50E7-430D-B129-4C3B1CEA06AD}

セレブの間違ったオシャレ、みたいな服を描くのが楽しかった!

前巻に引き続き、日建学院の先生たちも登場してます。
{4B6F9741-EB93-4873-8555-380E31A6172D}

来月の打ち上げでは、先生たちや原作者さんとお会いする予定。
あわせる顔、ないんですけど!
めちゃくちゃ描いちゃったから!

最後に。
お世話になった、担当さんです。
{4B49EAB9-AE98-4C0D-A7FA-A593643063EA}

似ています!
AD

ビンボーさんとマッカチン

テーマ:
「超 まる生」 本日発売ですよー。



今回は 「ビンボー武勇伝」 のテーマの投稿をマンガ化しております。
中でも印象に残ってるのが、オマール海老をマッカチンと間違える話。
マッカチンって…懐かしいーー!!
ザリガニのことですよ。
調べてみたら、関東の方言みたいですね。
何十年ぶりかに思い出しました。

巻末の自分ネタでは、車で日本中移動してることを描いてます。
安いんだものー。
そろそろ熊本、行きますよ。 
AD