常新

テーマ:

 

常に勝つ事よりも、常に新しい事を生み出す方が難しい事です。

 

三歩進んで二歩下がり、やっとの事一歩前進。

 

私も努力してやっと進める一歩の大切さに気が付くまでに何歩も無駄にしてきた様な気がします。

 

2007年、アパートの1室から始めたおざわ荘治療室から来年1月で10年が経ちます。

 

短かった?長かった?…と聞かれますと、「長かった」と答えます。

 

無駄にしてきた歩数を考えると短く感じる訳がありません。

 

若い頃から鍼治療一本にて歩んできた道は30歩進んで29歩戻るようなものです。

 

それでも1歩でも前に出てれば良いでしょう。前に進んできた歩数よりも下がってしまった歩数が多い方が経験となります。

 

辛い事は心を強くして楽しい事は心を豊かにする様に、やはりどちらも大事な事でしょう。

 

学ぶのに受け身では前には進めません。

 

努力してやっと進める1歩を認知すると、三歩進んだら一歩だけ下がるに留める要領を得る様な気がします。

 

常に新しく、常に新しい事を求めて。

 

 

国立おざわ鍼灸・整骨院

株式会社one page

 

 

 

IMG_2987.JPG